So-net無料ブログ作成

日本のCMのフランス語 「アリゼのエリーゼ」 [フランス語で聞く・見る]

日本のCMのフランス語で気になるものを見つけたので、アップ。

最近カラオケに行って、デンモクでフランス語圏の歌手の有名どころを検索しまくったのだが、
配信曲に Alizéeの J'en ai marre が入っていることに、気が付いた。
しかし、Mon bain de mousse と全く違うタイトルなのだ。
日本では別タイトルで発売されたらしい。日本で発売された理由はCMの力?
この情報もデンモクに書いてあったので、検索して以下の動画を発見した。



フランス語にまったく興味なかったころだったから、こんなCMの存在は忘れていたけど、
確かに見たことあるような気がする。
Alizéeはまだ20歳くらい? 可愛いね。

以前紹介したAlizéeの歌、Moi, Lorita→クリック

元歌をフルで聞きたい方はこちらをどうぞ。
   ↓




いろんなことにうんざりしている女の子が一人でお風呂で過ごすのが最高なのと歌っている。
韻が踏まれて、非常に聴き心地はいいのだが、この歌の内容は隠喩だらけのようで、
それもかなりエロティックな内容(苦笑)
アイドルにちょっときわどい歌を歌わせるのは、売るための戦力の一つなのだろう。
日本では「バナナの涙」とか?(←古すぎ? しかも、この歌より比喩は単純)

表面的な意味の訳だけ書いておく。間違っててもあしからず。


泡のお風呂の中で私の肌はなめらか。
しぶきがはねかかって、楽しくて笑っているの。
泡の風呂の中で、私の赤い金魚を
温かく包み込んであげて、話しかけてあげるの。

なにも問題ないよ
のんきにすごしているの
どこも調子悪くないし
のんきにすごしているの
だってお風呂にはいってるんだもの
大事なのはこの時間をリラックスして過ごすこと

泡のお風呂の中で私の肌はなめらか。
バスボムの泡に隠れて、のんびりしている
うっとりしちゃう。よくするいたずらなの。
それじゃ、私がうんざりしているものを
リストアップしちゃうわ。

泣きごというやつらにはうんざり
時速2kmでしか走れないし
めそめそして、決まりきった考えにとらわれてるから。
がみがみいうやつらにはうんざり
2つの弾を持った過激派たち
暗い人生を送っていて
憂うつの中に私を送り込むのだもの。

お姉ちゃんにもうんざり
だって、いつも呻いてるし、泣いてるんだもの。
雨とズッキーニにもうんざり
この二つのせいで、布団の中に吐いてしまうのだもの。
皮肉屋と草地の中のイヌサフランにもうんざり。
でも、うんざりすることにもうんざりしてる。

泡のお風呂の中で私の肌はなめらか
地面が揺れるようなこともないし
ゆったりくつろいで、疲れをいやして
これが私のお風呂での過ごし方
ちょっと難しい部分があるわよ


出来るだけきわどさでないように訳した。意外に大変だった。
ネットで調べたフランス語の歌詞が一部一致してないところがある。
アンスティチュにたぶんCDがありそうなので、探してみようかな。

日本語でも出来るだけダブルミーニング持たせられる部分は残したつもりだが、
例えば、temps には時間の他に、拍・リズムという意味があるとか、
フランス語だけでしか二重に意味を持たせられない部分が多い。
ちなみに、イヌサフランはきれいな花を咲かせるが、毒がある球根植物。
深読みしまくるのは、私には大変面白かった。

共通テーマ:資格・学び
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。