So-net無料ブログ作成

enterrement de vie de garçon → バチェラー・パーティー   節約する → économiser [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

enterrement de vie de garçon   バチェラー・パーティー

独身最後の日に同性の友人と過ごすパーティー
フランス語を直訳すると、「男の子の人生の葬式」とか「独身人生の放棄」てな感じか?

enterrement  埋葬、葬式(埋葬を含む)、葬列 2 葬り去ること
en 中に入れる + terre 大地 + ment こと → 大地の中に埋めること → 埋葬・葬式

enterrement d'un projet de loi     法案の廃棄
enterrement de la première classe   完全放棄

Il est de coutume que le témoin du marié
s'occupe de l'enterrement de vie de garçon.
新郎の立会人がバチュラー・パーティーの幹事になるのが通例だ。

un coutume  慣習、しきたり、風習
de coutume  いつも、ふだん

un témoin  この単語は「証人」の意味だけど、そこからの派生が広い
        目撃者、結婚式などの立会人、証拠、指標、実験におけるコントロールなど
témoigner   証言する
témoignage  証言、あかし、証拠、記録、ドキュメント

marié(e)    新郎、新婦

独身は気楽ですけど、
結婚して人生を誰かと共有するのも(過ごしようによっては)いいものになると思う。


日本語からフランス語に

今日の単語は、「節約する」  économiser

économiser  vt. 節約する、倹約する 2.貯金する vi 節約する
économiser sur  ~について節約する


作文のお題は、「ハワイに行くために節約しています。」

J'économise pour aller à Hawaii.


では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

montgolfière → 熱気球   有機野菜 → les légumes organiques [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

une montgolfière  (モンゴルフィエ型)熱気球

1783年11月21日にフランスのモンゴルフィエ兄弟は熱気球による初の有人飛行を成功させた。
そこから、熱気球はune montgolfièreと呼ばれるらしい。

l'enveloppe  球皮(エンベロープ)
le brûleur   バーナー
la nacelle   ゴンドラ

Pour notre anniversaire de mariage je voulais offrir à ma femme
un vol en montgolfière, mais elle a le vertige.
結婚記念に、妻に熱気球飛行を提案したかったんだけど、
彼女は(高いところでは)めまいがするんだ。

voulais と半過去で書かれているから、続きの話があることが想像される。
結論書いてないけど、たぶん乗らなかったのだろう。

en montgolfière  気球で
en + 乗り物 en voiture, en metro, en bus 本体に乗り込む乗り物
à + 乗り物  à moto, à velo, à cheval  本体にまたがる乗り物

またがるとは思えないけど、徒歩は、à pied (苦笑)
気球はゴンドラの中に入るから、en montgolfière らしい。

avoir le vertige   プチロワによると、(高いところにいて)めまいがする
            つまり、高所恐怖的なめまいもちを言うようだ。

un vertige rotatoire      回転性めまい
un vertige paroxystique   発作性めまい
un vertige vestibulaire    前庭性めまい
un nystagmus         眼振
une oreille interne       内耳


日本語からフランス語に

今日の単語は、「有機野菜」

les légumes biologique / les légumes organiques

un légume   野菜
organique    有機の、有機質の、有機栽培の
biologique   有機の、有機栽培の、1. 生物の

biologiqueの方が、フランスでは一般的だそうだ。
フランス語にありがちなよく使う単語の短縮もあり、bioも使われている。

les légumes bio   有機野菜  bio は形容詞だけど短縮形なので、不変
mange bio      有機作物を(自然食品)をたべる

作文のお題は、「有機野菜を食べた方がいい。」

Il vaut miuex manger des légumes organiques.

今日の作文、冠詞に自信が全くない。←でも、あっていた。
なんとなく不定冠詞をセレクト…。理由は総体は食べられないから。←理由もあってた。

J'aime les légumes organiques.

こちらは定冠詞で良いと思うのだけど。冠詞、わからんわ。←こちらもあっていた。

では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

brûler → 焼く、焦がす   流行 → la mode [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

brûler  vt 1. 焼く、燃やす、2. 焦がす、焙じる、3. やけどをさせる、7. (信号を)無視する
      vi 1. 焼ける、燃える、明かりがともる 2.焦げる、3.燃えるように熱い
se brûler  1. やけどをする、 2. (体の一部に)痛みを感じる、ひりひりする

la brûlerie   コーヒー焙煎所
le brûloir    コーヒー焙煎器
le brûleur   バーナー   ←昨日の熱気球ででてきた。

On dit que le temps est le feu en lequel nous brûlons.
時間は我々が燃やす炎であるらしい。

今一つ意味が分かんない…。比喩なのかどうかすら分からん。
理解力なさすぎ自分orz


日本語からフランス語に

今日の単語は、「流行」  la mode, la vogue

une mode   1. 流行、モード、ファッション、2. ファッション業界、服飾業
à la mode   流行の、はやりの
à la mode de ~風の ~風に
lancer la mode de  ~を流行させる
suivre la mode    流行を追う

une vogue   流行、人気
vogue des minijupes    ミニスカートの流行
avoir une grande vogue  大流行する
en vogue  流行の、流行している

上の二つの流行にはどうやら違いがある。
mode の方は、個別の流行のスタイル・趣味を指している。
vogue の方は、流行している状態を指している。
le petit Robert microでも、大体そんな感じの意味になっていた。

病気の「流行」 la propagation 伝播、増殖
           la pandémie  全国(世界的)流行、汎流行

作文のお題は、「今年の流行はグレーらしい。」

être à la mode, être en vogue  流行している  この二つには差異があるのか?

Il semble que le gris soit à la mode cette année.
  グレーが流行りらしい。確信が薄い。
Il me semble que le gris est à la mode cette année.
  グレーが流行りらしい。自分が感じている。
Il paraît que le gris est en vogue cette année.
  グレーが流行っているそうだ。人に聞いた情報。
On dit que le gris est en vogue cette année.
  グレーが流行っていると、一般的にそう言われている。

微妙にニュアンス違うと思っているけど、どうかな?
Il semble que 接続法/直接法  後続節の確信度で法が変わる
他は直説法を伴う。


では、今日はこの辺で。


共通テーマ:資格・学び

仏作文養成 第10回課題 仏検面接対策としての作文 [仏作文力養成]

今回は会話を想定しての作文するみたい。予想通り仏検面接対策。

1問目は、「一番好きな季節は何ですか?」

こちらは気楽にさくさく書いて、少し文法的にチェックして直したくらいで提出。
ぎりぎりしゃべれる感じの内容だが、
ただし、実際しゃべる時は流暢という要素がほぼ欠けてしまう。
頭で組み立てながら話している状態なので、仕方ない。
それに、自分でざっと直しただけでも、文法的な間違いは相当あった。

実は、この発表は一年ほど前に授業でやったことがある。
その時のクラスは、DELF B1取得済みの人ばかりだったのよ。
なんでこのクラスなのと思ったけど、以前も今も文法だけはできるからな私…。
ちなみに、今のクラスでもしゃべりは一番下手だな(苦笑)

それはさておき話の筋は今回も同じ。だけど、その時はひどい発表だった。
今回書いてて、さすがに少しはましに話せるようになってるかもと思った。
一年やってて進歩ゼロではさみしすぎるしね。よかったな。


2問目は、「日本男子はますます軟弱化していく?」

こちらは、準1級対策なのかな? 
これに対する返答を考えるのはさすがにすぐには書けない。和仏も使った。
意見を述べるための語彙が全然足りてないってことだと思う。これからの課題。

DELF B1の口頭表現はこちらの方に近いと思う。

DELF A2の口頭表現は、
まず自己紹介して、それに個人的なことを聞かれて答える。
そのあと、お題にそってのモノローグ。このお題は個人的に答えを考えられるもの。
最後は、公的場面だけど、好意的な相手とのロールプレイ。

DELF Bレベルの口頭表現も、
まずは自己紹介で、モノローグで、ロールプレイなんだけど…

モノローグは個人的な話ではなく、簡単な記事を読んで、
それに対し意見を述べる感じらしい。
これらに、面接官は反対する立場から質問してくるらしい。←いかにもフランス…
ロールプレイは、私的な場面で反対意見を持つ人を説得するパターンになり、
相手に自分の考えを理解させる必要があるらしい。

説明しないといけないパターンを考えたほうが練習になるのか?
と思って、作文したら途中で行き詰ってしまって、
結局簡単な質問パターンで書き直してしまったorz




タグ:フランス語

共通テーマ:資格・学び

d'après moi → 私の意見では   ゲーセン → une salle de jeux vidéo [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

d'après     1. ~によれば  2. ~に基づいて、~にしたがって
d'après moi  私の考えでは、私の意見では、
d'après lui   彼によると
juger d'après les apparence   見かけで判断する
faire un film d'après un roman  小説をもとにして映画を作る
prendre d'après nature       写生する

J'ai réfléchi à la situation, et d'après moi
nous devrions reprendre le problème depuis le début.
状況を熟考すると、私の考えでは、初めからその問題をやり直すほうがいいだろうね。

reprendre  再びprendreするってことだから、いろんな意味にとれる。
        たぶん、ここは「再び始める」って意味だと思う。repartirと近いかな?


日本語からフランス語に

今日の単語は、「ゲーセン」 ゲームセンターの略  une salle de jeux vidéo

vidéo  形容詞としては、不変。 un jeu vidèo, des jeux vidéo

作文のお題は、「ひまなので、ゲーセンでも行こうか?」

On a du temps libre, alors on va à la salle de jeux vidéo ?
暇な時間があります、だから、ゲームセンターに行きますか?

Comme on a du temps libre, allons à la salle de jeux vidéo.
暇な時間があるので、ゲームセンターに行きましょう。

上の文章において、暇というのは「空き時間」と指している。
暇という場合、「退屈だ」というニュアンスもあるから、こんなのも可能かも。

Si tu t'ennuies, tu pourras aller à la salle de jeux vidéo ensemble ?   
退屈してるなら、一緒にゲームセンターに行くこともできるよ?


では、この後やることあるので、今日はあっさりこの辺で。


共通テーマ:資格・学び

forcément → 当然、必然的に   流行る → être à la mode, être populaire [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

focément    当然、必然的に、必ず

forcé   強いられた、やむを得ない 3.わざとらしい、不自然な、誇張した
être forcé de   ~せざるを得ない

avoir la main forcée  無理強いされている
C'est forcé.       当然だ。
C"est forcé que sub ~なのは、当然だ

Le manque de travail sérieux conduit forcément à l'échec.
深刻な作業の不足は、必ずミスを招く。   → 作業が足りないと、ミスする。
真面目な作業の不足は、必ずミスを招く。  → 真面目に作業しないと、ミスする。

un manque  1. 不足、欠乏、欠如 2.(複数形で)欠陥、欠落、欠点
sérieux, se   1. 真面目な、2. 深刻な、重大な
conduire   (ある状態に)導く、至らせる
un échec   1. 失敗、挫折、2. チェス、チェスの駒 3. (チェスの)王手

-------------------------------------------------------------------------------------------
2012.12.07 追記
昨日は作文講座の課題のことでいっぱいいっぱいで急いで書いたので、
ひどい間違いをしていた。 manque 男性名詞だった。
あと、形容詞 sérieux はtravailにかかっているのかな。英文を見たら、どうもそうらしい。

ということは、「真面目な仕事の不足は、必ずミスを招く」になる。

つまるところ、この文章はまさに昨日の私のことだったみたいね。
-------------------------------------------------------------------------------------------

日本語からフランス語に

今日の単語は、「流行る」  先日「流行」で既習。

流行している   être à la mode, être en vogue   この二つには差異はない。
人気がある    être populaire

作文のお題は、「あの店は流行っているらしい。」

ここは、「人気がある」の意味なので、être populaire, être couru(e)

Il paraît que ce restaurant est populaire.
Il semble que ce restaurant est/soit populaire.  後続節は直説法も接続法も可。
On dit que ce restaurant est couru.

こんな感じかね。

では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

un bouclier → 盾、シールド、防御物   イケてる → être cool [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

un bouclier   盾、防御物、2. シールド、3.(甲殻類の)甲皮、昆虫の外皮 4.楯状地

Mes enfant téléchargent beaucoup sur internet,
et c'est pourquoi j'ai pris un bon bouclier anti-virus.
私の子供たちはインターネットからたくさんダウンロードしている。
だから、私はいいウイルス対策ソフトを選んで手に入れた。

bouclierは、ここではネットウイルスの侵入を防御するソフト的な意味。

télécharger     ダウンロードする  ←フランス語サイトで当然見かける単語
c'est pourquoi   そういうわけで、だから
prendre       ここでは、選び取る、選択するという意味らしい。←英訳から
            プチロワにもちゃんと訳語が書いてはあった。
            とにかくいろんな意味にとれるけど、基本は「手に取る」から派生。


日本語からフランス語に

今日の単語は、「イケてる」   être cool

cool    性数不変の形容詞(たぶん、元英語だから) 口語で使う
プチロワでは小さな黒字
           1. 冷静な、落ち着いた 2. すばらしい、かっこいい、すごい
しかし、私が一番初めに使っていたDELF A1レベルの教科書では基本形容詞扱い
           かっこいい、落ち着いた、余裕がある

cool は「冷めている」なので、若干悪い意味で使われることもあると聞いたような…。
(2年近く前の記憶なので、自信ない。)

作文のお題は、「大島君、最近イケてるね。」

Ces temps-ci, Monsieur Oshima est plus cool qu'avant.
最近、大島君前よりかっこよくなったね。

こんな感じで通じるでしょ、たぶん。

では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

un critère → 基準、根拠   いける → n'être pas mauvais [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

un critère    基準、根拠

La candidate n'a pas été sélectionnée pour cet emploi,
car elle ne remplissait pas tous les critères demandés.
その(女性の)志願者は、この仕事のために選ばれなかった。
というのは、彼女が要求された基準を全ては満たしていなかったからだ。

たぶん、これは部分否定と思う。全部の基準を満たしていなかったら、

..., car elle ne remplissait aucan critère demandé.
というのは、彼女が要求された基準を一つも満たしてなかったからだ。

となるんじゃないかな? 自信ないので、確かめておかないと。

candidat, e   1. 候補者、出願者、志願者、受験者 2. (治験の)新薬
            選挙の候補、受験の出願、求職に応募してきた人などを指す。
sélectionner A pour B  AをBのために(の目的で)選ぶ
remplir      1. (de) ~で一杯にする、満たす 4. (条件・希望などを)満たす


日本語からフランス語に

今日の単語は、「いける」
  1 うまくできる。
  2 ある程度以上の酒が飲める。
  3 飲食物の味がよく、おいしく、いただける

今回は3番目の意味で取り上げられているようだ。
     訳語としては    n'être pas mauvais(e), se laisser manger /boire

作文のお題は、「このお酒はなかなかいけるね。」

Ce sake n'est pas mauvais.   この酒わるくないね。
Ce sake se laisse boire.     この酒、飲ませてくれるねぇ。

こんな感じでらしい。プチロワにも同じ用例出ていたからまあ通じるだろう。

プチロワの用例見ていて気になったのが、tenir
「かれはなかなかいける口だ」  意味としては「彼はお酒を一定量は飲むことができる」

Il tient bien l'alcool.  直訳するなら、「彼はよくお酒を収容できる。」てな感じか?

tenirの用法もいろいろ多くて使いこなすの大変そう。
「~に起因する」  tenir à 名詞, tenir à ce que 直説法 というのがあった。

「~に起因する」 être dû à 名詞
というのを作文レッスンで知ったばかりなのだけど、このtenir à も使えそう。覚えておこう。


では、とりあえずこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

添削と解説メモ 「中国における日系自動車の販売動向」 [仏作文力養成]

先日の仏訳についての解説と添削をいただいたので、解説を含めて記録しておきます。
なんとスカイプ解説で、もったいなくもありがたいレッスンでした。

下記の内容を添削部分をメッセージで送っていただきながら、添削解説をしていただきました。
約30分で解説してくださいました。
録音しなかったので、コメント部分は記憶で書いてますので、少し間違いあるかも。
次回からはちゃんと録音もしようと思います。

なお、解説の内容の公開許可はいただいています。
どれほど読む人がいるかわかりませんが、おそろしく長く、かつ、見づらいです。
自分用のメモなので、すみません。


続きを読む



共通テーマ:資格・学び

croustillant(e) → クリスピーな   あせる → se persser [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

croustillant(e)  ビスケットなどがパリパリ・カリカリする 2.(話などが)きわどくておもしろい
croustiller    ビスケットなどがパリパリ・カリカリ音を立てる

ま、最近は、日本でも「クリスピー」で十分に通じると思われる。

J'aime l'odeur du pain chaud et croustillant
quand j'arrive chez le boulanger le dimanche.
毎週日曜パン屋に行くとする熱くてパリッとしたパンの香りが好きなんだ。
とか
毎週日曜日にパン屋に行くたびに感じる焼きたてのパリッとしたパンの香りが好きなんだ。

状況は容易に目に浮かぶけど、訳すのはけっこう難しい。
日本語力の不足だね。


日本語からフランス語に

今日の単語は、「あせる」
大辞泉によれば、「早くやらないと思って、いらだつ・落ち着きを失う・気がせく・気をもむ」

「早くやらないと」ということに主眼を置くと
se hâter         (自らがしたくて)急ぐ
avoir hate de inf / que sub    はやく~したい、~を切望する
presser         vt 急がせる、急き立てる vi 急を要する、差し迫る
se persser       (状況的に追い込まれて)急ぐ
être pressé(e)     急いでいる、急ぎの、時間がない

「いらだつ、気がせく、落ち着きを失う」に主眼を置くと、
s'impatienter     いらいらする、じれる
s'énerver        いらだつ、神経がたかぶる
être impatient(e)   待ちきれない、じりじりする
être énervé(e)     いらだった、神経がたかぶった

この辺が訳語で使えるようだ。

今日の作文のお題は、「あせらないで!」

Sans se presser !    急がなくていい。
Rien ne presse !     何も急ぐことはない。 (主語はrien)

では、とりあえずこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

une miette → (パンや菓子の)かけら、くず   ゆっくりする → se reposer, se relaxer [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

une miette  1. (パンやお菓子の)かけら、くず 2. 破片 3. 少量、のこり
une miette de   ごく少ない、ほんのこれっぽっちの

une mie    パンの身(やわらかい部分)
pain de mie      食パン、パン・ド・ミー
à la mie de pain   役立たずの、くだらない

Les oiseaux dans le jardin se régalent des miettes que je leurs ai laissé.
庭にいる鳥たちが僕があげたパンくずを食べてるよ。

se régaler  ごちそうを食べる
laisser    残しておく、おいておく ここではそんな意味


日本語からフランス語に

今日の単語は、「ゆっくりする」

昨日の「あせる」の反対語のつもりなのかな。ちょっとニュアンス違うと思うけど…。
のんびりする、リラックスするという意味で、se reposer, se relaxer このあたり?

今日の作文のお題は、「今日はゆっくりしていってください!」

Restez, aussi longtemps que vous voulez, aujourd'hui. すきなだけ居てください。

Faites comme chez vous.              自分の家のようにくつろいでください。
Reposez-vous bien.                  よく休んでください。

状況で使い分けも考えると、このあたり?

では、とりあえずこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

une flaque → 水たまり   サークル → un cercle, un club [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

une flaque   1 水たまり (flaque d'eau) 、2. 小さな広がり、たまり
chemin couvert de flaques  みずたまりだらけの道
patauger dans les flaques  ぬかるみを歩く

Les averses répétées avaient laissé de nombreuse flaques
dans lesquelles les enfants sautaient joyeusement.
繰り返し振ったにわか雨が子供たちが楽しそうに飛び跳ねるたくさんの水たまりを残した。

直訳的に訳すとそんな感じ。

にわか雨が繰り返し振って、たくさんの水たまりができ、子供たちが楽しそうに飛び跳ねていた。

こんな感じも訳せるかな。


日本語からフランス語に

今日の単語は、「サークル」  un cercle, un club

cercle  円・輪、輪金・たが、集まり・サークル、範囲・領域、循環・繰り返し
      輪的なもので囲まれた感じ。 製菓の丸い型もセルクルって呼ばれている。

作文のお題は、「サークルがあるから、遅くなるよ。」

Je vais au cercle, alors je rentrerai tard. サークルにいく、だから遅くなるだろう。
Je vais participer aux activités du cercle, peut-être je rentrerai tard.
               サークルの活動に参加するから、たぶん、遅くなるだろう。

こんな感じだろうか。
rentrer だけで、「帰宅する」の意味なので、どこにをかかなくても大丈夫。

昨日、遅くに帰宅した。  Hier, je suis rentrée tard (chez moi).    


この単語シリーズも100回を超えた。
なにか別のシリーズをしたいのだけど、毎日続けられそうな軽さのものがなかなかない。

では、とりあえずこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

un crustacé → エビ・カニ、甲殻類   ペンション → une pension de famille [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

un crustacé   食用としてのエビ・カニ、2. (複数形で学術語)甲殻類

Il faut réserver bien en avance pour dîner dans ce restaurant de crustacés.
このシーフードレストランで夕食をとるには、すごく前から予約が必要です。
                                  予約しないといけない。


日本語からフランス語に

今日の単語は、「ペンション」  une pension de famille

une pension  1. 年金、恩給、2. 食事付宿泊、寄宿、3. 寄宿舎、寄宿学校、寮

作文のお題は、「ペンションに泊まる予定です。」

On a l'intention de séjourner à la pension de famille.
On compte loger à la pension de famille.


泊まる・滞在する
séjourner  滞在する、逗留する
loger    泊まる、(短期間)住む、滞在する
rester    留まる、居続ける、滞在する

この場合、resterを使うのには、ちょっと注意が必要。
rester の第一義は「とどまる」だから…。

On compte rester à Paris.   パリに滞在する予定です。

これは楽しそうで、問題ない。パリの中で動き回れば、良いからね。

On compte rester à la pension de famille. ペンションに居る予定です。

こちらでは、ペンション内に居続ける意味になってしまうので、要注意。
ずいぶん前に台風が来た沖縄に行ったときの思い出だけど、

Je suis allée à la plage, mais il faisait trop mauvais et je suis restée à l'hôtel.
海に行ったの。でも、天気が悪すぎて、ホテルにずっといたの。

フランス語するとこんな感じになりそう。

では、とりあえずこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

時事用語と聴き取りの学習に、Le fait du jour を始める [フランス語で聞く・見る]

NHK Frenchも聴いているのだけど、
少し前からRFIでも、Accueil langue françaiseにある
Le journal en français facileも利用している。
こっちは、スクリプトがついているので、聴き取りの確認ができる。

ただし、リポート部分に関してはスクリプトはない。
でも、今の私には10分間を集中力をもって聞くのは、そもそも難しく、
スクリプトを合わせてヘッドラインを聞くだけでも十分な時事単語の勉強になっている。

それに加えてすこし精密な練習をしたいなと思い、Le fait du jourもやり始めた。

このコーナーには1~2分程度のニュース音源とそれに関する問題がある。
週2~3回くらい新しい問題が更新されている。

とりあえず、2つやってみて、どう取り組むかを考えた。

まず問題を辞書を使わずに読む。一回聞いて解答。
5回聞いて、解答。できれば、ディクテもして、もう一度解答。
後日、ディクテをネィティブにチェックしてもらって、全部理解。 
最後に、何回も聴いて覚えた気になったところで、音読もする。

ちなみに、一度だけでは骨子がやっとで、5回で何とか正答5割超すくらいかな。
問題をきちんと理解してなくても聴き取りはできて、正答が選べるから。
内容理解はディクテしてようやくという感じで、ディクテできない部分も多い。

ディクテは実力以上すぎる取り組みだから、週1つが出来ればいいな。
とりあえずしばらくやってみようと思う。うまく習慣になるといいな。
でも、難しいから続かないかも。その時は何か別の方法を考えよう。

とりあえず、いろいろ試して続くことをみつけなくちゃね。
タグ:フランス語

共通テーマ:資格・学び

craintif, ve → 臆病な   田舎 → la compagne [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

craintif, ve  臆病な、(態度・目つきなどが)不安げな、心配そうな

craindre   恐れる、心配する、危惧する
         à craindre  心配すべき、懸念される
craindre de inf   自分が~するのを恐れる
craindre que sub  ~ではないかと恐れる ←不安や恐れや期待は基本的に接続法

une crainte   恐れ、不安、危惧、心配
crainte de qc/inf        ~があるといけないので
dans la crainte que sub   ~を恐れて、~するといけないので、~があるといけないので
                    前半はpar crainte, de crainte も使える

J'ai ressenti de la compassion pour ce petit animal craintif,
c'est pourquoi je l'ai ramenè à la maison avec moi.
このちいさなおびえた動物がかわいそうになったから、自分でに家に連れ帰ったんだ。

仏作文も難しいけど、最近は和訳の方が苦手意識が強いんだよねぇ…orz

une compassion     同情、憐れみ
avoir de la compassion pour qn   ~に同情する

ramener  「再び連れて行く」が第一義
       元いた場所だったり、家にもどったり、ものを返したり、状態を戻したり
       調子を戻す→回復させる などなどいろんな意味に広がっている
       「集中する、注ぐ」という意味にもなる
       ramener toute son affection sur son fils   愛情を息子に注ぐ

総じて、menerの仲間はややこしい。


日本語からフランス語に

今日の単語は、「田舎」

田舎 une compagne
地方 la province
故郷 le pay natal, la région natale

作文のお題は、「将来は田舎で暮らしたい。」

J'ai envie de vivre à la compagne dans le futur.   やりたい現実の気持ち
Je voudrais vivre à la compagne dans un avenir.  夢的なものも入りうる
Je veux vivre à la compagne dans un avenir.     かなりやる気満々

将来に  dans le futur, dans un avenir  
       冠詞が違っているんだよね。
       未来という抽象概念と、先行きとしての未来という一つの可能性の違いかな。


では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

alléchant(e) → おいしそうな、魅力的な   ストーブ → un poêle [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

alléchant  食欲をそそる、おいしそうな、気を引く、魅力的な
allécher   ~の食欲をそそる、~の気を引く、~を引き付ける、誘う

接頭辞 al- a-の派生で、次にくる元の単語がLで始まる単語の場合
接頭辞 a-  動詞につくと、1. ~に向かってを表す 2. 行為の完遂、強意を表す

al + lécher   なめるを完遂・強意 なめつくす なめまくる 的な意味ってことだね。

C'est une offre plutôt alléchante, j'hésite vraiment à refuser.
非常に魅力的な申し出で、断るのを本当にためらっています。

断るの? 断らないの? それは、この続きの言葉次第?


日本語からフランス語に

今日の単語は、「ストーブ」 un poêle

同音同字異義語と同音異字異義語がある。

une poêle  フライパン
un poil    毛

un poêle  燃料をその中で燃やして単純に熱源にする装置をさすらしい
un poêle à mazout  石油ストーブ  ←mazoutは重油だけど、これが決まった言い方。
un poêle à charbon 石炭ストーブ

un radiateur  ヒーター  機械的な部分が加わるとこちらになる
un radiateur électrique  電気ストーブ・電気ヒーター
un radiateur à gaz     ガスヒーター

我が家で使っているのは…
石油ファンヒーター un radiateur à pétrole   こうなのか???
le pétrole lampant  灯油

un chauffage  暖房、暖房装置、暖房器具

作文のお題は、「寒いからストーブつけて。」

Comme il fait froid, allumez le poêle.   天候が寒い
Comme j'ai froid, allumez le radiateur.  自分が寒さを感じてる

定冠詞にしていると、「そこのストーブ」つけての意味と思う。
不定冠詞でも可能で、「どれでもいいけどストーブ」つけての意味かな。

日本語でもフランス語でも自分が意味するところをちゃんと伝えないとなぁ。

では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

renforcer → さらに強くする、強化する   こんろ → un réchaud [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

renforcer   1. さらに強くする、強化する、補強する、2. (信念などを)より強化する、
         3. (表現などを)より強める、(色などを)さらに濃くする

ある程度強いものをさらに強くする感じかな。

se renforcer  さらに強まる、強化される
un renforcement  強化、補強、強調
un renfort       増援、加勢、増援の物資(人員)

Les commandes ayant forcement augmenté,
la direction a renforcé l'équipe de nuit.
注文がとても増えたので、経営陣は夜間スタッフを増強した。

こういうのって単文だと、なんとも訳しにくいんですけど。

ayant avoirの現在分詞
ayant augmenté  現在分詞の複合形  注文が増えたのは、増強に先立つ過去だからね。

主文と別の主語+現在分詞
  原因や理由を表すことが多い。主に、書き言葉で使う。

こういうのって見ればわかるけど、文法的に説明できるほど覚えていない。メモしとこ。


日本語からフランス語に

今日の単語は、「こんろ」 un réchaud

大辞泉によると、
こんろ(焜炉) 金属や土で作った、持ち運びが便利な炊事などに用いる小さい炉
定義上、持ち運べることが必須なのか…。知らんかったわ。
近頃は、カナでコンロと書く方が多いように思う。なぜやろ? ガスこんろでは見場悪いから?

un réchaud à gaz     ガスコンロ
un réchaud électrique  電気コンロ

un chauffe-plat      (料理を保温する)卓上コンロ、保温トレー、ウォーマー
un chauffe-eau instantané  瞬間湯沸かし器

今日の作文のお題は、「コンロの火を消したか見てきてくれる?」

Tu peux t'assurer si le réchaud est éteint.
   コンロの火が消えてるかどうかを確認できる?
「見てきて」だから、ちょっと違うな。考え直す。

Tu pourrais aller voir si le réchaud est éteint.
   コンロの火が消えてるか見に行ってくれますか?
こちらのほうが原文に近そう。 ついでに、pouvoirを条件法に変えてみた。

消す éteindre (過去分詞 éteint) の他に、fermerも使えると思う。
さらに、受動態を避けることも考えると…

Tu peux aller voir si l'on a fermé le réchaud.
   コンロの火を消したか見に行ってくれる?

消したのは過去の出来事だから、後半は複合過去になるな。


では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

Le fait du jour : Rapport sur le réchauffement climatique [フランス語で聞く・見る]

ディクテしたスクリプトを見直しやすいようにここにおくことにしよう。
そうすれば、週1回の更新を目標で目安もつくし。
まずはお試しで取り組んだものの一つめ。

Rapport sur le réchauffement climatique

いくつか自分で見ていてもわかるレベルの怪しいところがある。
そのほかにもちょこちょこ間違いあると思われる。チェックしてもらわないとね。

 - En le fait, ce journal avec ce document publié hier par la Banque mondiale, il s'agit d'un rapport sur le réchauffement climatique.
 - Et ce rapport prévoit une hausse des températures d'ici une cinquantaine d'années plus quatre degrés dans le monde precisement dès 2060. Ce qui devrait avoir des conséquences sur la nature, bien sur, mais aussi sur l'économie de nombreux pay. Gael Alex.

 - Les pays les plus touchés sont les plus pauvres. Ils pourraient voir le PIB amputé de 11% d'ici 2030. Inondation, sécheresse, pénurie d'eau potable, tous ces changements devraient coûter très cher aux agricultures des pays en développement. Au Bangladesh, par example, 1°C de température en moyenne en plus équivant à une chute de 10% de la productive agricole. Cela signifie quatre millions de tonnes de céléales en moins, deux millions et demi de dollars qui ne rentrent pas dans les caisses, soit 2% du PIB du pays. La Chine pourrait perdre plus de 2% de son PIB, si le réchauffement climatique se poursuit. L'Inde perdrait 5%. Mais les pays industrialisés ne sont pas en reste. Des sécheresse comme on connu, les Etats-Unis ou Europe de l'ouest, cet été, pourraient se reproduire le rapport estime que la transition vers une économie verte ne couterait en revanche que 0.5% du PIB mondial en dix ans. Pour la Banque mondiale, la secteur privé doit comprendre quel adaptation du réchauffement climatique constitue une opportunité économique.

Mais les pays industrialisés・・・の後あたり、おかしい部分が残っている。
何度聞いても耳がこうしか受け付けなくなってしまった…。

あと、レポーターの名前は間違っている可能性大。

当たり前だけど、文法自体はめちゃくちゃ難しいわけではなかったりするんだよね…。
ただし、条件法だらけ…。温暖化したらこうなるという仮定だからしかたない。

聞いた音から知らない単語を調べるのだけど、綴りが想定と違うと、すごく大変。
だから、ディクテで覚えた単語は、忘れない。これってある意味では効率良い?

PIB Produit intérieur brut  国内総生産 (GDP)





共通テーマ:資格・学び

démunir → 失わせる、奪い取る   監督 → un réalisateur [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

démunir qn de qc   1.(人の)~を失わせる、奪い取る、取り上げる
              2.(人の)持ち物を取りあげる

se démunir de qc  ~をうしなう
démuni de qc    ~がない、欠けた、不足した 2. お金がない、貧しい、精神的にもろい

démuniは、先週ニュースで知ったばかり。pauvreのシノニム

Te rends-tu compte que nous démunissons
ces pauvres gens en saisissant leur voiture ?
僕たちがこの可哀そうな人たちの車を差し押さえて、取り上げることを君は納得しているの?

saisir  1.つかむ、5.差し押さえる、押収する
se rendre compte que ind    ~に気づく、~がわかる、理解する、納得する


日本語からフランス語に

今日の単語は、「監督」
監督にあたるフランス語はたくさんありすぎ、使い分け覚えられるか?

映画に関して
 監督すること   la mise en scène, la réalisation
 監督する人    un metteur en scène, un réalisateur
 監督する     mettre en scène, réaliser
舞台に関して
 監督する人    un directeur en scène
仕事などに対して
 監督すること   管理 un contrôle, 指揮 une direction, 監視 une surveillance
 監督する人   指揮をする人directeur, -trice 監視する人 surveillant(e)
           現場監督contremaître(sse)

今日の作文のお題は、「あの人は有名な映画監督だよ。」

Cet homme est un réalisateur bien connu.

有名な いろいろ言い方あるよね。まだ全部は覚えきっていない。
bien connu    よく知られた
célèbre      有名な、著名な、名高い
renommé(e)   有名な
illustre      著名な、高名な、名高い
fameux, se    (文)有名な、名高い

冠詞について、
Il est metteur en scène.           職業だと無冠詞
Il est un metteur en scène renommé.   それに形容詞がつくと、不定冠詞

une scène は女性名詞だけど、un metteur en scène 一塊で男性名詞
これは、仏作文力養成講座で出てきた。形容詞はscèneの後に男性形でおく。

一塊の時とそうでない時が見分けられないので、悩むよなぁ。
たしか、一つ一つ覚えていくしかないって、先生は言っておられた。


では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

aiguiser → 研ぐ、鋭敏にする   入試 → un concours d'entrée [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

aiguiser  研ぐ、鋭くする、とがらす 2.鋭敏にする、研ぎ澄ます、3.感情などを刺激する
aiguisage  研ぐこと、鋭くすること
aigusoir   研磨機

Le boucher aiguise ses couteaux avant de commencer à couper sa viande.
肉屋は肉を切り始める前に自分のナイフを研ぐ。

今日の文章に悩むような問題点はないけど。
昨日といい、どこから元の文章を持ってくるのか?


日本語からフランス語に

今日の単語は、「入試」  un concours d'entrée

un concours  選抜試験 合格者数が決められている
un examen   資格や進級などの試験 ある程度以上の点をとればいい
un épreuve   個々のテストをさす

まあ、フランス語教室の Quoi de neuf で話して、つい最近知ったんだけどね。

Lundi aprèsmidi, je suis allée à l'école avec mon fils, et nous avons discuté
avec sa professeur pour passer l'examen d'entrèe de lycée.
月曜の午後、息子と一緒に学校にいって、彼の先生と高校受験について話し合った。

こんな感じのことを言ったと思う。
最近、日常的なことなら、プレパラシオンなしでもひどく詰まらずに話せるようになってきたw
同じようなことの繰り返しだからだけど。

でもって、本題に戻ると、

高校入試には、l'examen ではなく、le concours を使うって、訂正受けたわけ。
ピアノのコンクールも、le concours 合否審査を伴うものに使うんだと教えてもらった。

今のクラスは実用的な語彙から教えてくれるから、気に入っている。
クラスメートも、多言語学習なマダム&マドモワゼルばかりで、学習意識が高いし。
それになにより、彼女たちの Quoi de neuf を聞くのも、楽しみ。

今日の作文のお題は、「入試のために毎日勉強しています。」

Je travaille tous les jours pour le concours d'entrée.

勉強する étudier, faire ses études, apprendre などもあるけど、
今日のは、travailler が一番ふさわしいと思うよ。
どうしてかって聞かれるとうまく説明できないんだけど。

おまけ、Quoi de neuf の最後に言った私の気持ち…。

Je souhaite que mon fils réusisse à son concours d'entrée.
息子が入試に合格することを願っています。

souhaiter que sub  この手の接続法に慣れてきたな。さすがにまだとっさには出ない。

では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

affaiblir → 弱める   合コン → une soirée de rencontres [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

affaiblir    vt ~を弱める、衰えさせる
s'affaiblir   弱まる、衰える
faiblir     vi 1. 弱くなる、2. 気弱になる

faible   ad 1. 弱い、衰弱した、力のない、もろい、壊れやすい、2. (能力・品質の)劣った
         3. (意志・性格の)弱さ 4. (多くは前置で)(量の程度が)かすかな、わずかな
       名詞として、 弱い人、弱者、薄弱者
       男性名詞で、 un faible 弱点、大好きなもの、(特別な)好み
faiblesse   1. 弱さ、脆弱、虚弱、非力、2. (能力・品質が)劣っていること
         3. (意志の)弱さ、甘さ、3. 数の少なさ 4.

faible 弱い これ一つを知っておけば、ここまで類推つくようになるってことだけどね。
        まあ、なかなかそこまで簡単にはうまくいかないのだよなぁ。

Ce longue maladie l'a énormément affibli ; il peut à peine quitter son lit.
この長患いは彼を多大に衰えさせていた。彼はほとんどベッドを離れることが出来ない。
   ↓
彼はこの長患いでひどく衰えていて、ほとんどベッドで過ごしている。

à peine  1. ほとんど(~ない) 2. ほんのわずか 3. せいぜい、最大限(数詞とともに)
       4. ~したばかりだ
une peine   1. 苦労、骨折り、苦痛、2. 心痛、悲しみ、苦しみ、3. 刑罰

英語のペイン pain はフランス語ではパン un painなのよ。
痛みは、une peine 発音はペンヌ。
最近、こういうちょこっとした違いが煩わしいというより、面白く感じられる。

Le rhume m'affaiblit beaucoup.

日本語からフランス語に

今日の単語は、「合コン」

また、わけわからないものを…。

une soirée de rencontres organisée entre célibataires
une fête de rencontres

これでは、出会い系パーティになってしまうしなぁ。
めちゃくちゃ説明的だけど、以下のようにしておこうかな。

un rendez-vous accompagné de son ami pour rencontrer des femmes

さらに言うと、コンパの定義から考えると、ご飯を食べないといけないのだ。
コンパ:学生などが費用を出しあって飲食する懇親会 (大辞泉)

une soirée dans un restaurent, accompagné de son ami pour rencontrer des femmes

もう分からんわ。説明するしかないのちゃう?
le go-kon とか、le goukon という単語もすこし引っかかってきた。
見た感じ、日本大好きなフランス人もこのシステムにはあまりなじんでないかも。

今日の作文のお題は、「合コンのために新しい服を買った。」

J'ai acheté un nouveau vêtement pour une soirée de rencontre.

まあ会話ではこのくらいで良いんじゃない?
てか、風邪がまだ治りきってないので、この辺にしておこう。

では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

contester → 異議を唱える、疑問視する   意地悪 → une méchanceté [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

contester   1. ~に異議を唱える、~の正当性を認めない 2. 疑問視する
contester que sub   通常は接続法だけど、否定表現になると直説法になることあり。

contestation  1. 異議、異論 2. (意見の)対立、論争 3. 異議申し立て、体制批判
conteste    sans conteste 異議なく、異論の余地なく
contestataire  異議を申し立てる人、反体制派(の人)
contestable  異論の余地がある、疑わしい

この中で、プチロワの赤字がcontester, contestation だけだけどね。

Les salariés ont décidé de conduire une marche silencieuse
dans le centre-ville pour contester.
雇用者たちは、抗議するために街の中心を無言デモで進むことを決めた。
もしくは、
雇用者たちは、抗議するために街の中心を無言のデモ行進を行うことを決めた。

conduire   連れて行く、運転する、導く、指揮する、先導する
         ここの解釈がよくわからないから、上のように意味が割れてしまう。

une marche  歩くこと、行進、進行、進展、展開、経過、作動、運転、運行、運営
un marche   ←こちらは、ご存じ 市場。


日本語からフランス語に

今日の単語は、「意地悪」

une méchanceté    1. 悪意、意地の悪さ 2. 意地悪な言葉(行為)
une malveillance   1. 悪意、敵意、2. 害意、犯意

意地悪な méchant(e), malveillant(e)
からかう的な意味では、malcieux,se や taquin(e) も使えそう。

今日の作文のお題は、「意地悪しちゃだめよ。」
これって、誰かに意地悪しないようにってことだから…。
とりあえず、「彼女に」にしておく。

Ne lui fais pas de méchanceté.  彼女に意地悪なことしないで。
Ne la taquine pas.          彼女をからかわないで

誰に対してもだったら

Ne fais de méchanceté à personne.  誰に対しても意地悪なことしないで。
Ne taquine personne.

ようやく風邪が終焉中。体調戻さないと。この一週間ろくに勉強してないです。


では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

une douleur → 痛み、苦痛   けち → une avarice [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

une douleur  1. 痛み、苦痛、2. (精神的な)苦しみ、苦悩、(特に)死別の悲しさ
          3. (複数形で)陣痛

Pas de douleur, pas de gain.   これは、英語の No pain, no gain. の訳。
苦労なしに、利益はない   → 苦は楽の種。

フランス語では、同じ意味のものは以下のようなものがあるようだ。

Nul bien sans peine.      苦労なくして、富はない 富は、すべて苦労のたまもの。
   un bien 善、善行、財産、辞書  これ調べるの2度目だ…。1度目はいつか覚えてない
Pas de plaisir sans peine. / Nul plaisir sans peine. 苦労無くして楽しみはない。
Les mains noires font manger le pain blanc.  黒い手が白いパンを食べさせる

最後のが面白いね。「働き者が良い目を見る」ってことだよね。


日本語からフランス語に

今日の単語は、「けち」

une avarice   けち、吝嗇、しみったれ
avare       1. けちな、2. 出し惜しむ、節約する
un/une avare  けちんぼ、吝嗇家、守銭奴

今日の作文のお題は、「あのおばさん、本当にけちね。」

Cette femme est vraiment avare.
Cette femme est près de ses sous.

un sou  昔のフランスの5サンチーム貨幣のこと、今では複数形でお金をさす
      カナダでは、セントに当たるらしい。
être prês de ses sous  金にうるさい、欲の皮が突っ張っている


では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

jeter un coup d'œil → ちらりと見る   おかしい → drôle, bizarre [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

jeter un coup d'œil   ちらりとみる、さっと目を通す

un coup d'œil は、星の王子様の読解編でもでてくるよね。←ノートによると6回のようだ。
ノート見ると、私もちょっとは進歩してるみたいな気がする。

Souvent les enfants se lèvent pendant la nuit de Noël
pour jeter un coup d'œil et tenter d'apercevoir le Père de Noël.
クリスマスの夜、子供はたびたび目を覚ます。
それは、ちょっと周りをみるだけのため、
つまり、サンタクロースをちょっとでも見ようとするためだ。

すこし状況を補足しているけど、まあいいたいことはそういうことでしょ。

Noël   クリスマス
le Père de Noël サンタクロース   この季節だから、この例文なのでしょう。

apercevoir  見かける、見える、目に入る
  瞬間的・部分的に見える、遠くや不明瞭なものが見えること、
  それまで見えなかったものは不意に目に入ること
un aperçu   概略、概要、概観、2. 洞察、閃き、着眼


日本語からフランス語に

今日の単語は、「おかしい」

日本語では意味が広いから、よく考えて訳語をあてないとおかしくなるね。

「おもしろい」のうち滑稽さをいうもの drôle, rigolo, marrant
「滑稽な」という意味から        ridicule
「変な、奇妙な」という意味で      bizarre, curieux
「異常な・正常でない」から      anormal(le), fou(folle), dérangé
「怪しい、疑わしい」から        douteux(se), suspect(e)
「不適切な・不適当な」から      peu convenable, déplacé, injust

やたらめったらあるけど、日本語の意味を考えて訳せばいいだけのこと。

今日の作文のお題は、「なにがそんなにおかしいの。」

Qu'est-ce qui est si drôle ?            何がそんなにおかしいの?

形容詞の部分を入れ替えれば、意味が帰られると思う。
「面白がらせる」という動詞を使って、無生物主語をもってくるパターンも可能そうだ。

Qu'est-ce qui vous amuse tellement ?    何がそんなにあなたをおかしがらせるの?
Qu'est-ce qui vous divertit tellement ?  なにがそんなにあなたを面白がらせるの?

こんなところかね。


では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

和文仏訳レッスン   「脱原発に関する「生活」小沢代表の主張」 [仏作文力養成]

作文の個人レッスン、第2回のお題です。

   「国民の生活が第一 Priorité à la vie du peuple」の小沢一郎代表は二十六日の記者会見で「われわれの原発をやめて再生可能でクリーンなエネルギーに代えていくという主張については七、八割の国民が賛成だと確信している」と、衆院選で脱原発を掲げて衆院選を戦う決意をあらためて示した。
   小沢氏は発電と送電を別の事業者が担う発送電分離について「再生可能エネルギーを増やすには(分離が)必要という議論が出ている。そういう方向に政策的提言としては、なっていくのではないか」と述べた。
   小沢氏は「原発に今まで安易に依存してきたことは私自身を含めて反省しなければならない。(東電福島第一原発の)事故を契機に代替エネルギーに力を入れていくことが大事」と強調。原発を停止すると電力不足になるとの指摘については「今年の記録的暑さの中で電力不足はなかった。電力の供給能力は十分ある」と主張した。
   原発は安上がりとする主張に対しては「今の料金には高レベルの(放射性)廃棄物処理に必要なコストが反映されていない。処理の方法さえ見つかっていない中、初期投資のコストだけで安いというのはためにする議論だ」と反論した。

原文読んだだけで、「長くてなんて訳しにくそうなの…」という感想。
あまりの難敵に手がなかなか付けられずにいたら、
先週は風邪をひいてしまい、半分で断念となり、締め切りを一週伸ばしていただいた次第。
その後も、あれこれ下読みする余裕もなく、あれこれググりながら書き上げた。


続きを読む



共通テーマ:資格・学び

TCF 2012.11 初受験 結果報告 [DELF関連]

先日受験したTCFの結果を受け取ってきた。
(フランスのものにしては)めちゃくちゃ結果の返送が早い。

続きを読む



共通テーマ:資格・学び

dévisager → じろじろ見る   おかしい → drôle, bizarre [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

dévisager   ~(の顔を)じろじろ見る、しげしげ見る

「ちらっと見る」の次は、「じろじろ見る」
同じ意味で、toiser という単語が9月23日に出てきたね。

Il est impoli de dévisager les gens car cela les met mal à l'aise.
人をじろじろ見ることは無礼だ。なぜなら、人を居心地悪くさせるからだ。

impoli(e)   無礼な、失礼な、無作法な
malpoli(e)  (話)無作法な    ←私はこっちばかり使っている…
mettre    6. (人・物)を(ある状態に)する・させる


日本語からフランス語に

今日の単語は、「変」

昨日の「おかしい」とほとんど同じ感じになるね。
日本語では意味が広いから、よく考えて訳語をあてないとおかしくなるね。

「おもしろい」のうち滑稽さをいうもの drôle, rigolo, marrant
「滑稽な」という意味から        ridicule
「変な、奇妙な」という意味で      étrangé, bizarre, curieux
「異常な・正常でない」から      anormal(le), fou(folle), dérangé
「怪しい、疑わしい」から        douteux(se), suspect(e), louche
「不適切な・不適当な」から      peu convenable, déplacé, injust


今日の作文のお題は、「変な人と話しちゃだめよ。」

Tu ne dois pas palrer à une personne étrangère.  奇妙な人と
Tu ne dois jamais parler à un individu suspect.   不審者と

子供に言うなら、後者ではないかな。

真に不審な人は、めちゃくちゃ善人な風体だったりするし…、
奇妙な行動取っていても、まったく不審じゃない人もいるけどね。
まあ、人間は自分が理解できないものに対してはめちゃくちゃ厳しいからなぁ。

parler à / parler avec    状況的には、avec の方が良いかもしれないかな。


では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

tripatouiller → (文章を)勝手に作り変える   鬱陶しい → lourd(e), fatigant(e) [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

tripatouiller   1. (文章を)勝手に作り変える、 2. (帳簿などを)不正・へたに変える
           3. ~をいじる

つまるところ、「改竄する」ってことらしいけど、今日の例文は可愛らしい。

La maîtresse laisse les enfants tripatouiller la pâte à modeler
de manière à ce qu'ils découvrent les formes et les couleurs
先生は、子供たちが(自分の好きな)形や色を見出せるように、粘土いじりをさせた。

つい最近、使役の復習をしていたんだけど、
構文を複雑にしたり、代名詞を多用したりすると、ものすごく混乱した。
ちゃんと整理しなおさないとなぁ。

la pête à modeler   粘土
   une pête  小麦粉を練った生地、パスタ、練り状のもの
de manière à ce que sub.   ~するように  
   今回のdécouvrir はer動詞と同じ活用だから接続法かどうかの見分けがつかないけど…
de manière à inf    ~するように


日本語からフランス語に

今日の単語は、「鬱陶しい」

意味の確認、大辞泉によると、
1 心がふさいで晴れ晴れしない。気分が重苦しい。
2 邪魔になってうるさい。煩わしい。
最近の日本語では、2番目の使われ方の方が多そうだ。

maussade (人や態度が)無愛想な、不機嫌な、むっつりした、(天気や景色などが)陰鬱な
lourd(e)   2.重く感じる、重苦しい 6.鈍重な、愚鈍な、繊細さに欠ける

fatigant(e)   1. (仕事などが)つかれる、くたびれる 2.(人や話などが)うんざりさせる
persistant(e)  しつこい、執拗な、持続する
désagréable  不愉快な、嫌な、感じが悪い
pénible     1. 骨が折れる、つらい、2. つらい思いをさせる、3. (人が)我慢がならない
agacant(e)   いらだたせる、うるさい、神経にさわる
ennuyeux, se こまった、面倒な、嫌な、退屈な、うんざりさせる

この辺が使えそうな単語になりそう。

作文のお題は、「鬱陶しい人ね。」

Tu me fatigues.  あなたって、私をうんざりさせるわ。

直訳文にするより、意をくんでフランス語としては、こんな感じで良いかと。


では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

retransmettre → 中継する   おしゃれ → coquet,te [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

transmettre  1. 伝える、伝達する 2. 渡す、譲り渡す、譲渡する
         3. (病気を)伝染させる、うつす 4. (知識などを)広める、(情報を)送信する
se transmettre  伝わる、伝染する

transmission  1. 伝える(伝わる)こと、伝達、伝導、伝播 2.譲渡、委譲、相続、継承
          3. (病気の)伝染、(形質などの)遺伝、4. 伝送、送信

Le match de la qualification pour la coupe du monde de football sera retransmis
sur une grande chaîne nationale.
サッカーワールドカップの出場権をかけた試合は、メジャーな国営チャンネルで中継されるだろう。

retransmettre  中継する
qualification   資格、免許、(スポーツの)出場資格
qualifier      形容する、規定する、名づける、呼ぶ
qualifier qn pour qc/inf  (人に)~への出場資格を与える
se qualifier pour qc/inf  ~への出場資格を得る


日本語からフランス語に

今日の単語は、「お洒落」 coquet, te

状況によっては、élégant(e), chic など  chic は男女同形でこの形なので注意。

作文のお題は、「おしゃれですね。」

Vous avez du goût.   あなたはセンス良いです。

avoir du goût   味が良い、センスがある

では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

grincer → きしむ   渋い → sobre et chic [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

grincer   きしむ、きしる、耳障りな音(泣き声)を立てる

grincement  きしむ音、きしむ(きしませる)こと
gricement de dents  歯ぎしり
grinçant    きしむ、(音や言葉などが)耳障りな、嫌味のある
grinceux,se  気難しい(人)、不平不満の多い(人)

Le fauteuil à bascule de mon grand-père grinçait d'avant en arrière
et nous endormait aussi bien qu'une berceuse.
祖父のロッキングチェアは前後に揺れてきしみ、子守唄と同じくらい僕たちを眠らせたものだった。
   ↓
おじいちゃんのロッキングチェアは前に後ろに揺れては音をたて、
その音はまるで子守唄のように僕たちを眠りにいざなったものだった。

半過去だから、こういうことが何回も繰り返されたのだろう。

un fauteuil à bascule  ロッキングチェア
une bascule    1. シーソー   ← 以前に、un tape-cul というのも出てきた。
            2. 台ばかり

une berceuse   1. 子守唄、2. ロッキングチェア
berceur, se     静かに揺れる、人をまどろませる人、うっとりさせるような
bercer        ~を(静かに)ゆする、ゆすってあやす、2. 和ませる、心地よくさせる


日本語からフランス語に

今日の単語は、「渋い」

食味が渋い          âpre
落ち着いた趣がある     chic しゃれた、粋な  raffine 洗練された
じみであるが味わい深い。 sobre あっさり、簡素  discret 控えめ、目立たない
不満そう顔をする       se renfrongner 顔をしかめる
けちである          avare, être près ses sous  けちは12月19日にやったばかり

作文のお題は、「あのおじさん渋いね。」

Cette monsieur a un goût sobre et chic.  あの紳士は簡素で粋な趣味をしているね。

大体、こんな感じの意味で使われる方が多いような気がする。
まあ、皮肉で使うときもあるし、その時はまた別の形容詞を選ばないといけないと思われる。


では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。