So-net無料ブログ作成

prêter → 貸す   調子 → une condition [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

prêter     (無料で)貸す、2. 提供する、差し出す
emprunter  借りる

un prêt    貸すこと、貸付金、融資、2. 兵士の給料

On a refusé à la Torche Humaine un prêt bancaire.
ヒューマン・トーチ社への銀行貸し付けを断った。
   ↓
ヒューマン・トーチ社は銀行からの融資が受けられなかった。

la Torche Humaine  会社名としたけど、
The Human Torch ってファンタスティック・フォーでは?


日本語からフランス語に

今日の単語は、「調子」

具合、状態 une condition
体調が良い aller bien, être en forme,
スポーツ選手などの調子が良い être en bonne condition

今日の作文のお題は、「最近、調子がいい。」

Je suis en forme ces derniers temps.
Je vais bien ces temps-ci.


では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

和文仏訳レッスン   「2012年の日本の自殺者数について」  [仏作文力養成]

作文の個人レッスン、第4回のお題。

 2012年の自殺者数が2万7766人で、1997年以来15年ぶりに3万人を下回った。警察庁が17日、発表した。前年より2885人(9・4%)の減で、減少は3年連続。東京都など都市部が減少に転じたため、全体の減少につながったとみられる。
 減少したのは38都道府県。最も減ったのは東京都で360人減の2760人。次いで神奈川県が228人減の1624人、大阪府が204人減の1720人。大阪府は2年連続の減だが、11年は東京都が前年より167人増、神奈川県は3人増だった。



続きを読む



共通テーマ:資格・学び

une taupe → もぐら   面食い → (長いので記事参照) [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

une taupe  モグラ  他にいろいろ比喩的に使われている。
une taupinière   モグラ塚、モグラの巣穴 2. ちっぽけな丘、ちっぽけな家

J'ai dû rappeler le jardinier une nouvelle fois,
car mon jardin est plein de taupinières ; c'est désagréable.
もう一度庭師をよぶ必要があった。
なぜなら、うちの庭はたくさんモグラの巣穴があって、それは見苦しいから。

rappeler  呼び戻す、招集する、もう一度電話する

モグラ退治ってどうやるんでしょうか?


日本語からフランス語に

今日の単語は、「面食い」

プチロワ和仏より
homme ou femme qui valorise seulement l'apparence physique
dans le choix de son partenaire
パートナーの選び方で外見の価値を引き上げる人

valoriser 1. ~の価値(評価)を引き上げる、
       2. (物価・価格)を安定させる、維持する、(下落した物価・相場)を引き上げる
se valoriser 自分の価値(評価)を高める   ああ、なんか良いなこの動詞。覚えておこう。

今日の作文のお題は、「彼女は面食いだ。」

Elle valorise seulement l'apparence physique.
Elle reconnaît que l'apparence a la plus grande valeur de tous les natures de l'homme.

人間の性質に当たりそうな単語
nature, caractéristique, caractère

こういう微妙に違いと使い分けは、確認してみないとわからんな。
ネィティブは意識して使い分けてないから説明できないことが多いしなぁ。


では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

une bétonnière → コンクリートミキサー   今彼 → mon ami, mon copain [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

une bétonnière / une bétonneuse  コンクリートミキサー、ミキサー車も指す

コンクリート 2012.10.25 の回で、既習済み。
と言っても、すぐに思い出せたわけではなく、
じっと見てて、ベースのセメントを思い出し、そこから派生って感じ。
その回でやった文、
Ce jeune artiste sculpte dans du béton ; ses œuvres sont très particulières.

le béton  コンクリート
bétonné(e), en béton    コンクリートの
bétonner      コンクリートを打つ
le béton armé   鉄筋コンクリート
un bloc de béton / un parpaing   コンクリートブロック 9/27既出

J'ai dû louer une bétonnière pour faire une terrasse
dans mon jardin, car c'est beaucoup plus rapide.
庭にテラスを作るためにコンクリートミキサーを借りる必要があった。
そうすれば、ずっと早くなるからね。

louer  (お金を払って)借りる、(お金を取って)貸す



日本語からフランス語に

今日の単語は、「今彼」

わざわざ今を付けるのは、元彼との対比して強調するときと思われ、
mon ami, mon copain   これだけで十分、通じるはず。 

mon ex  元彼、元カノ、元夫、元妻
mon ancien ami, mon ancien copain      元カレ
mon ancienne amie, mon ancienne copine  元カノ

今日の作文のお題は、「今彼にメールしたところです。」

Je viens d'envoyer un mail à mon copain.

「今、彼にメールしたところです。」
Je viens juste d'envoyer un mail à mon ami.

venir de inf   近接過去 ~したばかりのところだ


では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

congés payés → 有給休暇   今カノ → mon amie, ma copine [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

les congés payés     有給休暇    

他のcongéは単数形で使うのに、これは複数形で使う。
なぜだろ? 今度聞いとこ。

un congé de maladie   病気休暇
un congé sabbatique   研究休暇、サバティカル
un congé (de) maternité  出産休暇  ← これは1月10日にやった。
un congé parental      育児休暇

Pour mes premirers congés payés de l'année,
je pars dix jours en Bretagne, j'ai hâte.
今年最初の有給で、ブルターニュに10日間行くんだ。楽しみだよ。

Je pars en Bretagne.  通じるけど、
Je pars pour la Bretagne. こう書くのが正しいって言われたことがある。

さらに、最後の部分を詳しくかくなら…
J'ai hâte d'y partir.  行くのを待ちきれないよ。


日本語からフランス語に

今日の単語は、「今カノ」  mon amie, ma copine

繰り返しになるので、昨日の「今カレ」を参照のこと。

今日の作文のお題は、「これから今カノとデートです。」

J'ai un rendez-vous avec mon amie dans une minute.
  すぐに、彼女とデートの約束がある。
Dès maintenant , je vais partir pour un rendez-vous avec mon amie.
  今すぐ、彼女とのデートのために出かけるだろう。
Je sortais pour un rendez-vous avec mon amie.
  これから、彼女とデートするために出るところだった。(半過去なので、まだ出てない)

意外に難しい…。こんな感じかな?


では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

planifier → ~を計画化する   ギャル → jeune fille [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

planifier     ~を計画化する、計画的に組織する
planifiable    計画化しうる、計画的に組織しうる
planificateur  計画化の、計画経済の
un plan     計画、プラン
planiste     (経済・産業の)計画化論者、経済計画立案者
planning     (企業における)生産計画、作業計画、企画、プランニング

À mon bureau, nous avons l'habitude de planifier les congés de chacun
en début de l'année.
私の職場では、年の初めにそれぞれのバカンスを計画的に調整するのが通例です。

まあ調整しないと、仕事が回らないから当然では?
調整に逆らって、絶対ここだけは譲れない日が重なりすぎると困るだろうな。


日本語からフランス語に

今日の単語は、「ギャル」

意味は、「若い女性」 une jeune fille だと思うが、
集団から(良くか悪くか)特別に若い女性を抽出して誇張した表現にはなりそう。

今日の作文のお題は、「ギャルに人気の店です。」

C'est un magasin populaire auprès des jeunes filles.
Ce magasin est populaire auprès des jeunes filles.

Ce magasin est ruputé auprès des jeune jeunes filles
Ce magasin a une bonne réputation auprés des jeunes filles.

疑問、~の間で
auprès de
parmi
使い方の感覚は違うのだろうか。 違いそうだけど…。


では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

gaufrer → 浮き出し模様を付ける   コギャル → ??? [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。


フランス語から日本語に

gaufrer  (紙・革・布などに)型を付ける、浮き出し模様をつける
un gaufrage  (紙、木などの)型付け、浮き出し模様付け、エンボス
gaufrerur, se 型付け職人
une gaufreuse   型付け器
une gaufre    ワッフル、ゴーフル
un gaufrier   ワッフル(ゴーフル)焼き型
une gaufrure   型模様、浮き出し模様、押し型模様の凸凹

プチロワの赤字は gaufre だけ…。

Cet artisant est impressionant ; il gaufre toutes les sortes de matériaux.
あの職人は非常に印象的だ。彼はすべての種類の材料に浮き出し模様を付けてる。


日本語からフランス語に

今日の単語は、「コギャル」  

時代によって少しずつ変遷しているようだが、どうやら女子高生を指しているらしい。
女子高校生   les lycéennes
女子中学生   les écolières   マゴギャルっていうというサイトもあった…。

もう流行語はあまりに遠いものに成り果て、ついて行く気もなくなった。

今日の作文のお題は、「コギャルは派手だ。」

この文章の「コギャル」はさらに女子高生の一部を指しているようだ。

Les lycéenne qui s'apellent « Kogal » sont voyantes.
コギャルと呼ばれる女子高校生は派手である。

Les lycéenne qui s'appellent « Kogal » sont en tenue voyante.
Les lycéenne qui s'appellent « Kogal » se mettent en tenue voyante.
コギャルと呼ばれる女子高校生は派手な格好をしている。

tenue 服装、身なり、行儀、姿勢、態度
voyant  見た目が派手な


では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

batifoler → 戯れる、浮かれ騒ぐ  ウケる → être populaire [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。

フランス語から日本語に

batifoler   陽気に遊ぶ、浮かれ騒ぐ ; 女とたわれる、いちゃつく
batifolage   遊び、戯れ、浮かれ騒ぎ

Les vieux amis souriaientt en se souvenant
comme ils batifalaient sur la plage pendant leur enphance.
旧友たちは子供のころに海辺で遊んだときのことを思い出しながら微笑んでいた。

このcommeの意味の取り方がいまいちよくわかんないけど。
まあ、意味はこんな感じしかないと思うんで、こういう使い方するんだなと覚えておこう。


日本語からフランス語に

今日の単語は、「ウケる」

意味は、「評判がよい」「人気がある」 
そこから発展して、個々人だけが「笑える」「おもしろい」、皮肉で「おかしい」なんて感じ。

人気がある être populaire
~で評判の  être réputé pour
あたる    avoir du succés
笑える→笑わされる faire rire
面白い   être amusant(e)
おかしい  être drôle

今日の作文のお題は、「ギャグが受けた。」

Mes plaisanteries ont fait rire tous le monde.
Ma blague a eu du succés.

un gag  ギャグ 英語だけど、フランス語に入ってる
une blague   1. 作り話、ほら、冗談、 2. いたずら、悪ふざけ、3. 失敗、へま
une plaisanterie  1. 冗談、ジョーク、いたずら、からかい、2. 取るに足らないこと、たやすいこと


では、今日はこの辺で。 

共通テーマ:資格・学び

décompter  → 割り引く、控除する  ギャグ → un gag [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。

フランス語から日本語に

décompter  vt. 割り引く、控除する
         vi. (時計が)時間を打ち間違える ←カウント間違いってこと?
un décompte  割引、差し引き、控除、2. (清算後の)支払、3. (諸費用の)算出
faire le décompte   割り引く、割引額を算出する、割り引いて考える

L'employeur était très en colère, quand il s'est rendu compte
que son patron décomptait les heures supplémentaire.
雇い主(もしくは、上司)が超過勤務を割り引いていたことが分かったとき、その社員はとても怒った。
   ↓
雇い主が超過勤務を少なく算定していたことが分かったとき、…

être en colère contre qn ~に腹を立てている
se mettre en colère   怒り始めた
se rendre  行く、赴く
se rendre compte de +nom/que ind.  ~に気づく、わかる、理解する、納得する
supplémentaire  追加の、補足の
les heures supplémentaire  超過勤務
supplément  1. 追加、補足、2. 追加料金、割増料金、3. 付録、増補、補遺

最近、訳すのがどんどんめんどくさくなっている。


日本語からフランス語に

今日の単語は、「ギャグ」  un gag

昨日の分の記事にも書いたが…

un gag  ギャグ 英語だけど、フランス語に入ってる
une blague   1. 作り話、ほら、冗談、 2. いたずら、悪ふざけ、3. 失敗、へま
une plaisanterie  1. 冗談、ジョーク、いたずら、からかい、2. 取るに足らないこと、たやすいこと

今日の作文のお題は、「田中さんのギャグはつまらない。」

Monsieur Tanaka ne fait pas les plaisantaires fines.
Les plaisantes de Monsieur Tanaka sont peu inintéresants.
Les plaisantes de Monsieur Tanaka sont banals.

banal, ale  男性複数が特殊 -als  平凡な 

いつもの田中さんですが…、おやじギャグを言うのかな?

では、今日はこの辺で。 

共通テーマ:資格・学び

démontrer  → 証明する、明らかにする  パソコン → ordinateur [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。

フランス語から日本語に

démontrer   証明する、論証する、明らかにする 2. はっきり示す
se démontrer  証明される、はっきり示される
démontrable   証明(論証)可能な

Losque vous êtes au tribunal vous devez posséder de solides arguments
afin de démontrer votre innocence.
裁判所では、あなたは自らの無実を証明するために、
反論のないような論証をしなくてはなりません。

un tribunal  裁判所、法廷、裁判官
posséder   所有している、持っている、2. 精通している、3. 支配する、取り付く
solide     丈夫な、頑丈な、2. 頑健な、3. 確固とした、揺るぎのない
argument  論拠、論証、議論、2. (戯曲・小説などの)あらすじ、梗概 

solideが前置になっているのは、
主観的に揺るぎないように思える論証をしなさいってことだと思う。


日本語からフランス語に

今日の単語は、「パソコン」 un ordinateur personnel, un ordinateur individuel

デスクトップ ordinateur de bureau
ノート     ordinateur portable
allumer / éteindre un ordinateur   コンピュータを立ち上げる、終了する

今日の作文のお題は、「新しいパソコンが欲しい。」

Je voudrais/veux un nouvel ordinateur.   今のと違うパソコンが欲しい。
Je veux un ordinateur nouveau.       新型パソコンが欲しい。
Je veux un ordinateur neuf.         新品のパソコンが欲しい。

では、今日はこの辺で。 

共通テーマ:資格・学び

avoir besoin  → 必要である  モバイル → un mobile [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。

フランス語から日本語に

avoir besoin de inf./名詞  をする必要がある
aboir besoin que sub    節で受ける時は接続法を使う

Vous allez avoir besoin d'un bateau plus grand.
あなたは、もっと大きな船が必要になりますよ。

こういう近接未来は、お店なんかで、商品をお勧めされるときに使われそう。
今はいらないけど、この先いるようになるでしょう。だから、買った方が良いですよ
てな感じでしょうか?

日本語からフランス語に

今日の単語は、「モバイル」 un mobile, un portable

今日の作文のお題は、「モバイルで仕事をする。」

Pour travailler, j'utilise le mobile.  仕事をするために、モバイルを使う。


では、今日はこの辺で。 

共通テーマ:資格・学び

époustoufler  → (人)をびっくりさせる  ワンセグ → La télévision mobile personnelle [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。

フランス語から日本語に

époustoufler  (話) (人)をびっくりさせる、たまげさせる
époustouflant, e  びっくりするような、驚異的な

Le numéro d'acrobate a époustouflé tous les spectateurs de cirque.
アクロバットの出し物はサーカスの観客全員をびっくりさせた。
アクロバットの演目では、サーカスの観客全員がびっくりした。

un numéro  1. 番号、ナンバー、2. (新聞・雑誌などの)号、部、3. (ショーなどの)出し物、演目

日本語からフランス語に

今日の単語は、「ワンセグ」

la télévision mobile personnelle  個人用移動テレビ(放送)

ワンセグは、デジタルテレビ放送の一種で、モバイルなどの移動体テレビの放送規格をいう。
周波数帯域の1セグメントだけを使って放送を行っているので、ワンセグという。
EUでは移動体テレビの規格に
DVB-H Digital Video Broadcasting - Handheldを採用している。
フランス語では、Le DVB-Hで、訳は Diffusion vidéo numérique-mobile になる。

Télévision numérique terrestre  地上デジタル放送

今日の作文のお題は、「ワンセグ機能付きの携帯が欲しい。」

Je veux un téléphone portable dans lequel la télévision mobile
personnelle est intégré.

かなりくどいフランス語になってるな。

Je veux un portable dans lequel la télé est intégré.
Je veux un portable qui a aussi la fonction de télé.

こんな感じでも通じるかなぁ。

携帯に当たる口語は地域差が大きいみたい。
ケベック  cell ケベック 
スイス   natel  
ベルギーとルクセンブルグ  GSM  
フランス領ポリネシア   vini

Polynésie française フランス領ポリネシア

では、今日はこの辺で。 

共通テーマ:資格・学び

barboter  → (水や泥の中を)動き回る  いた電 → un appel malveillant [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。

フランス語から日本語に

barboter   1.  (人や動物などが)(水や泥の中で)動き回る、跳ね回る、はしゃぐ
        2. (話)(困難な状況に陥り)もがく、じたばたする
barbotage  (泥水の中を)つつきまわること、(話)泥棒、盗み

Dès leurs premiers mois, les bébés barbotent gaiement dans leur bain.
生まれて何か月経つと、赤ちゃんはお風呂の中で楽しそうに手足を動かします。

dès ~の後すぐ
premiers mois って、どのくらいでしょうか?
ベビースイムの経験からは、生後半年くらいでかなりバタバタと動けるようになってたけど…。


日本語からフランス語に

今日の単語は、「いた電」 = いたずら電話

ちょっとした冗談のことも悪質なものにも使えそうだ。
明らかに、受信相手が不快に感じているものは 「迷惑電話」という単語を使うらしい。
ただし、「迷惑電話」の中には、頻回の番号間違えによるものも含む。

いたずら電話に当たりそうなフランス語

une blague au téléphone  電話での冗談
une blague téléphonique  
une mauvaise plaisanterie téléphonique 電話の悪い冗談
un canular au téléphone  電話での悪ふざけ
un appel malveillant     悪意のあるコール

今日の作文のお題は、「いた電に起こされた。」

Un appel malveillant m'a réveillé(e).  いたずら電話で目が覚めた
Des appels malveillants m'a levé(e).  何度かのいたずら電話で起きだした。

では、今日はこの辺で。 

共通テーマ:資格・学び

ramoner  → ~のすす払いをする  デコ電 → la décoration de portable [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。

フランス語から日本語に

ramoner    ~のすす払いをする、2. (登山) チムニー登攀する
ramonage   煙突掃除、すす払い
ramoneur   煙突掃除婦

En France, faire ramoner sa cheminée annuellement
est une obligation légle.
フランスでは、年に一度煙突掃除をさせることが法律的義務である。
  ↓
フランスでは、年に一度の煙突掃除が法律で義務付けられている。

Ramoner sa cheminée est une obligation.
こう書くと、自分の煙突は自分で掃除することが義務づけられていることになってしまう。
煙突掃除をするのは、自分でなくてもいいので使役形を使う。
On fait ramoner sa chemiée (par quelq'un).
ramonerの主語はだれか(煙突掃除人でも自分でも家族や知り合いでもいい)だろうから、
自明のこととして省略してもいいと思われる。


日本語からフランス語に

今日の単語は、「デコ電」 ≒ デコレーションをした携帯電話

une décoration de portable

いろいろ見て回ったのですが、デコレーションをした電話でなく、
la décoration de portable で、デコレーションそのものも、デコッた電話も指すこと可能な…?
フランス語では電話そのものよりデコレーションにどうやら視点が向かうみたいです。
本体のことをあえて言いたいのなら、un portable qui est décoré とか書けるけど、
ググっても全然出てこないので、あまり使えなさそうです。
日本では、本体にあれこれカラーリングしたり、くっつけたりすることがデコだけど、
フランスでは携帯ストラップを付けることも、décoration なので、若干意味が違っている。
携帯ストラップのことは、 bijou de portable と言うこともあるようだ。

J'ai décoré mon portable.       携帯電話、(自分で)デコッたのよ。

今日の作文のお題は、「そのデコ電かわいいね。」

La décpration de portable est très jolie.
Ta décoration de portable est très jolie.  君のデコ電、とても可愛いね。
Ton potable a une jolie décoration.   君の携帯、可愛いデコレーション持ってるね。

飾りはいくつついていても、全体を見るものらしく単数扱いみたい。

では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

perdurer  → (文)永続する  二枚目 → beau garçon [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。

フランス語から日本語に

perdurer  (文)永続する
durer     1.(~の期間)続く、長続きする、2. 長くもつ、(の期間)持つ

Dans les petits villages français, la veillée de Noël à l'église est
une coutume qui perdure depuis le moyen-âge.
フランスの小さな村では、教会でのクリスマス・イブが中世からずっと続いている慣習です。
                  ↓
クリスマスイブを教会で祝います。これは、中世の時代から続く慣習です。


veillée (夕食後から就寝までの)宵、夜、夕食後の団欒、夜の集い、2. 徹夜の看病 3. 通夜
veiller  vi 夜更かしする、徹夜する、寝ずの番をする、(夜に)団欒する、集いをもつ
      vt 徹夜で看病する、~の通夜をする、~を監視する、見張る
veiller à  ~に気を配る、注意する、
veiller sur ~を注意深く見守る、
veilleur   夜警、夜間警備員、ホテルの夜勤係、 (軍)歩哨、監視哨
veilleuse  常夜灯、ナイトライト、(自動車の)車幅灯、サイドライト、(ガス器具の)種火
une coutume  (社会における)慣習、しきたり、風習 2. (文)(個人における)習慣・癖
avoir coutume de inf.   (文)~するのが習慣だ
de coutume  (文) 普段、いつも

Une fois n'est pas coutume.  一度だけなら癖にはならない → 今度だけは大目にみよう


日本語からフランス語に

今日の単語は、「二枚目」   見た目でかっこいい男 → un beau garçon

元々は歌舞伎から出ている言葉。
掲げる看板の2枚目に、若い色男(役どころも善人で女性に受ける)が挙げられたため。
基本、二枚目は若い男性に使うのが筋ってことでしょう。

今日の作文のお題は、「英語の先生は二枚目です。」

Mon professeur d'anglais est beau.  英語の先生 (教科)
Mon professeur anglais est beau.    イギリス人の先生 (国籍)

Mon premier professeur de français est une Française.   合ってるはずです。

職業の名詞は、男女同じものがいくつもある。
最近は、女性形が生まれているものも増えているので要注意…。
教師も、professeuse が使われることもあるようだ。
小学校と幼稚園と保育園の先生はそれぞれ独自の単語を使う。

小学校教諭  inspecteur, trice
幼稚園教諭  maître, maîtresse d'une école maternelle
保育士     puériculteur,trice
特別支援資格のある教諭  éducateur, trice

日本は先生と一個の単語で括って、その専門性をごまかしてる感じがする。


では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

faire la manche  → 物乞いをする  三枚目 → beau garçon [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。

フランス語から日本語に

faire la manche  物乞いをする

une manche  1. 袖、2. (ゲーム・競技などの)一戦、一回、3. 導管、ホース
un manche  1. (道具の)取っ手、柄、2. (楽器の)棹、ネック 3. 操縦桿、ジョイスティック
          4. (羊のもも肉などの)骨、5. (話)不器用物、でくの坊
une manche  1.(話)物乞い 2. (古) (集合的に)大道芸人、乞食

Avant, cet homme était riche et heureux en affaires;
mantenant il est ruiné et il fait la manche dans ce parc.
以前は、あの男は金持ちで、仕事で成功していた。
でも、今は破産して、この公園で物乞いをしている。


ruiné  崩壊した、廃墟になった 2. 破産(倒産)した 3.損なわれた
ruiner  破産させる、倒産させる、2.(健康・評判などを)損なう、失わせる
une ruine  廃墟、がれき、遺跡、2.(建造物の)崩壊、廃屋
        3.破産、倒産、倒産の原因、莫大な出費 4.(国家などの)崩壊、滅亡、


日本語からフランス語に

今日の単語は、「三枚目」

un comique  喜劇役者、コメディアン
un clown    道化役
un bouffon   (古)道化役者、(宮廷の)道化役

元々は歌舞伎から出ている言葉。
掲げる看板の3枚目に、道化役を上げたことから。
歌舞伎以外の演劇のみならず、
日常の場面でも滑稽な表現をして受けを取る人に充てるようになっている。

un personnage comique とでも言えるかな?

今日の作文のお題は、「三枚目の方が好きです。」

Je préfère une personne amusante.

では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

le débarquement  → 上陸作戦  間抜け → beau garçon [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。

フランス語から日本語に

le dèbarquement  1. (乗物から)降りること、下船、下車、飛行機からおりること
             2. (乗客・荷物を)降ろすこと、(荷の)陸揚げ、荷揚げ、
             3. 敵前上陸、上陸作戦
le Dèbarquement (de Normandie)  ノルマンディ上陸作戦

dèbarquer  船(飛行機)から降りる、乗り物から降りる、不意に来る、vt. (荷を)降ろす

動詞、どこかで見たことある。なんかの歌か、話だと思うけど、思い出せないなぁ。

En 2009, à l'occation du 65e anniversaire du Dèbarquement de Normandie,
le Président américain est venu en France.
2009年、ノルマンディー上陸65周年に際して、アメリカ大統領が来仏した。

調べてみると、D-day は作戦決行日1944年6月6日を指すようだ。


日本語からフランス語に

今日の単語は、「間抜け」 idiot(e), imbécile

今日の作文のお題は、「そんな失敗をして、間抜けだなぁ。」

Tu es si idiot que tu as fait la faute comme ça.

こんな感じでしょうか?

では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

une bûche de Nöel  → ブッシュ・ド・ノエル  セクハラ → le harcèlement sexuel [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。

フランス語から日本語に

Une bûche de Noël  ブッシュ・ド・ノエル  薪の形をしたケーキだね。

Pour le dessert du repas de Noël,
ma mère cuisine sa fameuse bûche de Noël faite maison.
クリスマスディナーのデザートには、母はご自慢のお手製ブッシュ・ド・ノエルを作る。

fameux, se  1.(前置で)(しばしば皮肉で)例の、話題の、問題の
         2.(前置)ひどい、とんでもない
         3.(話)すばらしい、飛び切りの、おいしい、うまい


日本語からフランス語に

今日の単語は 「セクハラ」 le harcèlement sexuel

「いじめ」の時に出てきている。

le harcèlement   (小刻みで)執拗な攻撃、嫌がらせ、ハラスメント 有音のh
le harcèlement moral  モラルハラスメント
une guerre de harcèlement  ゲリラ戦
harceler  執拗に攻撃する、悩ます、いらだたせる


今日の作文のお題は、「部長がセクハラをしたそうだ。」

J'ai entendu dire que le directeur avait sexuellement harcelé quelqu'une.
   部長が誰かにセクハラをしたと聞いた
On dit que le directeur a sexuellement harcelé quelqu'une.
   部長が誰かにセクハラをしたと、皆が言う。
Le bruit court que le directeur a sexuellement harcelé quelqu'une.
   部長が誰かにセクハラをしたと、うわさが走っている。

訳はあえて直訳にしてあるので、あしからず。

では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

添削と解説メモ   「2012年の日本の自殺者数について」  [仏作文力養成]

10日ほどブログから遠ざかってた。ぼちぼち復活しようと思う。

作文の個人レッスン第4回 添削と解説をしていただいたので、アップ。

お題
「2012年の自殺者数が2万7766人で、1997年以来15年ぶりに3万人を下回った。警察庁が17日、発表した。前年より2885人(9・4%)の減で、減少は3年連続。東京都など都市部が減少に転じたため、全体の減少につながったとみられる。
 減少したのは38都道府県。最も減ったのは東京都で360人減の2760人。次いで神奈川県が228人減の1624人、大阪府が204人減の1720人。大阪府は2年連続の減だが、11年は東京都が前年より167人増、神奈川県は3人増だった。」

続きを読む



共通テーマ:資格・学び

la mendicité  → 物乞い  ずぼらな → négligent(e) [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。

フランス語から日本語に

la mendicité   物乞い、乞食の境遇、(集合的に)乞食
mendier     vi 物乞いをする、乞食をする
mendiant,e    形 物乞いをする  名 乞食、物乞い
un mendient  マンディアン(ナッツやドライフルーツなどを乗っけたチョコの菓子) 
mendigot, e   (話) 乞食
mendigoter   vi,vt 乞食をする

Dans certains villes comme Monaco, la mendicité est interdite
car la municipalité ne veut pas effrayer les touristes.
モナコのようないくつかの市では、市当局が旅行客を怖がらせたくないので、
物乞いをすることが禁じられている。
    ↓
モナコなどいくつかの市においては、
旅行客へ不安を与えたくないとの市の思惑から、物乞いすることが禁止されている。

たしかに、地下鉄やバス停なんかで、物乞いなのか、はたまた本当は物取りなのか
目的は定かでないけど、ざ~っと物乞いの風体の人が近づいてくるのは良い気持ちはしない。


日本語からフランス語に

今日の単語は 「ずぼら」 

ずぼら ≒ 行動や性格がだらしないこと、だらしないさま、または、そういう人 

négligent(e)   怠慢な、だらしない、いい加減な、2.(動作などが)投げやりな、気のない
nonchalant(e)   無頓着な、のんきな、のんびりした、
           2.(態度・動作が)なげやりな、物憂げな

négliger    ~をおろそかにする、なおざりにする、注意を払わない
négligence  怠慢、だらしなさ、不注意

négliger sa santé   健康に留意する
négliger sa tenue   身なりをかまわない
négliger ses enfants  子供をほったらかしにする

Le médecin néglige sa santé.  ← 医者の不養生

今日の作文のお題は、「ずぼらな性格ね。」

Tu es négligent.    お前はだらしないね。
Tu as un caractère négligent. お前は怠慢な性格だね。

では、今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

fainéantise → 怠惰、ものぐさ  贅沢 → le luxe [今日の単語]

今日の単語コーナー続けるかどうか迷っている。
でも、毎日短時間でブログに書けるネタがないので、とりあえず継続。

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。

フランス語から日本語に

une fainéantise   のらくらすること、怠惰、ものぐさ
fainéant, e    怠け者の、怠惰な、不精な、 名詞 怠け者、のらくら者
fainéanter    のらくら暮らす

fait すること + néant 無・虚無

" La fainéantise est un vilant défaut. " me répétait toujours mon grand-père.
「怠け癖はみっともない欠点だ」、祖父はいつも私に繰り返しそう言っていた。

vilant, e  1. 醜い、みっともない、2. 嫌な、うっとうしい 3. 聞き分けのない、行儀の悪い
       4. 性質の悪い 5. いやしい、下劣な
répéter  1. ~を繰り返して言う 2. 口外する、人に話す 3. 復習する、稽古する
       4. 繰り返す、反復する 5. 反射する、反響させる

Mon grand-père me répétait toujours cette phrase.
おじいちゃんは僕にいつもその話を繰り返し言っていた。

「くどくど毎回同じことを何度も言う」感じか、「いつも言っている」感じか?
どっちなのか聞いてみたのですが、どちらかというと後者で、
その意味では、répéter と toujours の意味が重なっていておかしいらしい。

Mon grand-père me disait toujours cette phrase.
おじいちゃんは僕にいつもそう言っていた。
「いつも言う」ってことは、「繰り返して言っている」けど、その回は一度だけ言う感じ?

適切に言葉を選ぶのって難しいね。


日本語からフランス語に

今日の単語は、「贅沢」   le luxe 贅沢というより、「豪華」って感じだと思う。

luxe    1. 贅沢、奢侈、ぜいたく品 2. 豪華、豪奢
       3. 豊穣、豊富、多量、過剰  luxe de la végétation
un luxe de  たくさんの、おびただしい~

luxueux,se  贅沢な 豪華な、豪奢な
mener une vie luxueuse  贅沢に暮らす

贅沢には、「限度や、ふさわしい程度をこえること。また、そのさま。」 (大辞泉)
浪費的な意味も含むことがあり、この意味にluxe は使えない。

dépensier, ère  金遣いの荒い、浪費家の 

今日の作文のお題は、「毎日レストランに行くのは贅沢です。」

C'est dépensier d'aller au restaurant tous les jours.

単に、毎日レストランに行くことは
luxueur 豪華なことではなく、dépensier 浪費なことと思われる。

Ce restaurant est luxueur. 「このレストランは贅沢(豪華)です。」  これは可能。

では、今日はこの辺で。 たまった過去の分はボチボチやっていきます。

共通テーマ:資格・学び

boudin → ブーダン(腸詰の一種)  一流 → le premier ordre [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。

フランス語から日本語に

un boudin   腸詰の一種  boudin noir, boudin blanc

Le boudin noir est un plat typique des Antilles,
mais pour l'apprécier il faut aimer le piment.
ブーダン・ノワールは、アンティル諸島の名物料理だけど、
その味を楽しむには、唐辛子が好きでなければならない。
   ↓
唐辛子が好きじゃないと、その味の真価は分からない。

Wikipédiaによると、
Le boudin noir est l'une des plus anciennes charcuteries connues. Il est fabriqué à partir de sang de porc, de graisse de porc et de condiments, et dans une moindre mesure du sang de moutons et de chèvre. Le sang de volaille ou de chevaux sont employés plus rarement. Il fait partie de la famille des boudins et il en existe différentes variétés régionales.

ドイツでいう Blutwurst に近いものでしょうか? 血のソーセージだね。
いろんな地方で、いろんな配合で作られているようである。
黒いブーダンに共通するのは、豚の血と脂肪が主成分ってことらしい。
レシピが結構たくさん見つかる。日本では自宅で作ることはほとんどないよねぇ。

boudin antillais  今日の文章のアンティル諸島のものは唐辛子入りで、黒くて辛いらしい。
           マルティニークに行けば食べられるのかも。
boudin blanc   血を入れずに、ひき肉などを詰めてつくるらしい

saucisse     ソーセージ
saucisson    サラミ 乾燥・熟成して作るもの

saucisse と boudin blanc の相違点がよくわからんわ。


日本語からフランス語に

今日の単語は、「一流」   le premier ordre

一流の de premier order, le meilleur

今日の作文のお題は、「一流レストランに行きたい。」

Je veux aller à un des meilleurs restaurants.
Je veux aller à un restaurant de premier ordre.

たぶん、最初に書いた方が良いと思う。
一流でおいしいレストランに行けそうな気がする。

では、今日はこの辺で。 

共通テーマ:資格・学び

hanche → 腰  二流 → le seconde ordre [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。

フランス語から日本語に

une hanche  腰(骨盤の張り出した部分) 両側をとらえて複数形で使うことが多い。
les reins    腰(腰椎の高さの背面の部分) 複数形で使う
le rein     腎臓

Ma tante s'est fait poser une prothèse de la hanche ;
depuis elle marche à nouveau avec plaisir.
おばさんは腰の人工関節をつけてもらった。それ以来、再び喜んで歩いている。
  ↓
おばさんは、人工股関節の手術を受けた。それ以来、また歩くのを楽しんでいる。
もっと堅めにかくなら、叔母は人工股関節置換術をうけた。

se faire ~してもらう 使役が自分に返ってくる感じと理解
une prothèse   人工装具、人工器官、義歯、補綴(術)
            今日の場合は、人工器官みたい。
depuis  この文章では副詞 それ以来

une prothèse articulaire  人工関節
une prothése de hache   人工股関節

専門用語としては冠詞は置かないみたいですね。

Une prothése totale de hache (PTH)   人工股関節(置換術) THA
la reprise de PTH / la PTH de reprise  人工股関節再置換術

日本では、大腿骨骨頭だけを置き換える人工骨頭置換術もよく見かけるけど。
フランス版ウィキには、totalしかなかった。

os Iliaque   腸骨
cotyle / acetabulum   臼蓋  la cavité cotyloïde
tête fémorale 大腿骨骨頭部
col du fémur     大腿骨警部
diaphyse fémorale  大腿骨骨幹部


日本語からフランス語に

今日の単語は、「二流」   le seconde ordre, la seconde classe

二流の de seconde order, de seconde classe

今日の作文のお題は、「二流ホテルといってもサービスはよかった。」
ここのところ複文の接続を復習していて、頭ぐるぐる。今日のは明らかに譲歩だけど。

Bien que l'hôtel soit de seconde classe, on y était bien servi.

Son service était bien.        サービスはよかった。
Son service était irréprochable.  サービスは申し分なかった。
Il nous a assez bien servi.     私たちには十分役立った。

servir  vt 食事を出す、応対する、使える、奉仕する、尽くす
servir à ~の役に立つ
service サービス

レストランのサービスや、商店のサービスには使えるけど、
これらはホテルのサービスにも使えるのか? ちょっと疑問がのこる。

では、今日はこの辺で。 

共通テーマ:資格・学び

une écluse → 水門・堰  三流 → inférieur [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。

フランス語から日本語に

une écluse  水門、閘門、ロック、さえぎるもの、堰
écluser    (川・運河に)水門をつける、(船)を水門通過させる、(話)~を飲む
éclusier, ére  水門管理人

La Seine est parsermée d'écluses ; il n'est pas facile de les passer
losque l'on est débutant sur un bateau.
セーヌ川にはあちこちに水門がある。
操船になれない初心者のうちは、水門を通るのは簡単ではない。

parsermé de  ~の散りばめられた、点在した
ciel parsermé d'étoiles  星のまたたく空、星空
parsermer A de B AにBをまきちらす、ちりばめる
parsermer  ~の方々にちらばっている、点在している
Des fleurs parserment le pré.   牧場のあちこちに花が咲いていた


日本語からフランス語に

今日の単語は、「三流」   

字義通りに書くなら、 le troizième ordre, la troizième classe
でも、フランス語ではあまり使わないみたいですね。
大辞泉によると、
1.  三つの流派。三派
2. その分野で3番目に位置する等級。二流よりまた一段劣った、程度の低いものをいう。

1番の意味では、trois écoles école には学派、流派という意味もある
2番の意味では、inférieur, e を使うのもありと思われる。

今日の作文のお題は、「値段は一流だったのに、味は三流だった。」

Bien que le prix à payer soit ceux des meilleurs restaurants,
le goût était infèrieur.        払う金額は一流レストラン並みなのに、味は劣っていた。
Le prix est très cher, mais son goût est inférieur.   値段はとても高くて、味は劣る

Au point de vue du goût, ce restaurant est inferieur.  味の観点では、このレストランは劣る。
En regard du goût, ce restaurant est inferieur.     味から見ると、このレストランは劣る。
Son goût ne vaut pas son prix.              その味は値段の価値がない。

日本人は概ねお世辞もあって本当のことを言わない傾向がある。
日本人同士ならそれでいいけど。
フランス語を使う場合は冷静に評価する言葉の練習をした方が良いかもね…。


では、今日はこの辺で。 

共通テーマ:資格・学び

調べた単語メモ  22/02/2013 [単語メモ]

一日でどのくらい単語を引いているのか数えたくなったんで、
一週間くらいここに載せてみることにします。

全く知らなかった単語と確認のために引いた単語まぜこぜです。

une incinération  火葬、焼却
pauvre     貧しい(後置)、可哀そうな(前置)
indigent    貧弱な、乏しい、(古風)貧窮した
une dépouille    亡骸
une procession  行列
un cortége     行列
funéraire      葬式の、埋葬の、墓の
funébre     葬式の、葬送の、陰鬱な、陰気な
funérailles    大規模な葬儀
defunt    nom 故人、 adj 死亡した、亡くなった、過ぎ去った
un décès    死去
une mort    死
une faveur   特別のはからい、優遇、人気、好評、寵愛
en faveur de  ~のためを思って、~に有利になるように、~を考慮して、
embaumé   エンバーミングされた、
embaumer   良い香りで満たす、香りを発する、死体に防腐処理を施す
le deuil    喪、哀悼、悲嘆、死別、喪服、喪章
soubresaut  (車などの)突然の揺れ、(体などが)ギクッとすること
moneque    君主、帝王
alliance     同盟、盟約、同盟関係、姻戚関係、結婚指輪
controversé   論争の的になる、疑義の多い
controverse   論争
controversable  議論の余地のある

Ni putes ni sousmises
une mouvement féministe francais qui lutte contre les violences faites aux femmes

ordonnance   処方箋、配置、配列、構成、間取り、オルドナンス(条例的なもの)
ordonnancer  処方箋を出す
abrogation   廃止、撤廃
abroger     廃止する、撤廃する
oppression   抑圧、圧制、暴虐、息苦しさ、(心理的)圧迫感
oppressif     抑圧的な、圧制の
oppresser    息苦しくさせる、胸を締め付ける
vestimentaire  衣服の
libèration     解放、釈放、自由化
se traverstir    変装する、仮装する
travestir    人を変装させる、男装(女装)させる、
la décence   礼儀正しさ、つつましさ、(時に性的なことに対する)品位、節度
brumaire    霧月 (革命歴)
magnanime   度量の大きい、寛容な、寛大な、高潔な
craindre  恐れる、心配する、危惧する craindre que sub
en matère de   ~に関して
convenance   都合、便宜、礼儀作法、適切さ、適合
adoucir      和らげる、穏やかにする、なめらかにする
adoucisssant   (皮膚の荒れ、かゆみを)緩和する、(名詞として)柔軟剤
crème adoucissante   皮膚軟化クリーム
adouissement   和らぐこと、(苦痛・刑罰の)緩和、軽減
falzar     (口語) ズボン
transgression   違反  transgrission de la loi
transgrrsser     (法・規則などに)違反する、そむく
violation     (法律・契約の)違反、(権利の)侵害
violation de frontière  国境侵犯   violation de domicile 住居侵入
violer      (法律などを)犯す、違反する、(権利を)侵害する

la surveillante   見張り、監視人、生徒監督、舎監
agripper      a+gripper  わしづかみにする
agrément    魅力、楽しみ、承認、認可、アグレマン(大使に対する接受国の承認)
d'agrément   楽しみのための、娯楽の voyage d'agrément  観光旅行、行楽
phallocrate   男性優越論者、男尊女卑の、男性優越論の
phallus     ペニス

fier, fière     誇りにしている、自慢に思う
l'Assemblée  議会
député(e)    議員
jupette     ショートスカート
culotte     キュロットスカート
une revanche    復讐、仕返し、巻き返し
en revanche   それに反して、その代わりに、
une vengeance   復讐  復讐の意味ではこっちは覚えてたけどね。

vengeance どこで覚えたかということを思い出した。
    ↓


このビデオの中で使われている。
でも、耳にはVの音は振動しか伝わってこないもんなぁ。
好きなものはよく覚えられるので、良いね。

共通テーマ:資格・学び

picoler → 大酒を飲む  冷やす → rafraîchir, frapper [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。

フランス語から日本語に

picoler  (話) 酒を飲む、大酒を飲む
picoleur, se  大酒呑み

Ils ont picolé du vin toute la soirée ; le résultat fut
qu'ils ont été incapable de prendre la voiture pour rentrer chez eux.
その晩ずっと、彼らはワインを飲んでいた。
その結果は彼らは帰宅するために車を運転することは出来なかったということだった。
    ↓
その晩、彼らはワインをたくさん飲み、
その結果、車を運転して帰ることはできなかったのだ。

後半の主節は単純過去  fut = êtreの単純過去三人称単数
運転できなかったことが、事実として提示してあるだけって感じかな。
車を置いて行ったせいで彼らはなんかの事件に巻き込まれるのだろうか?
単純過去を見ると、すぐ小説なんかだろうと思ってしまう(苦笑)


日本語からフランス語に

今日の単語は、「冷やす」 rafraîchir, flapper

rafraîchir  vt 冷やす、冷たくする、涼しくする、さわやかな気分にする、よみがえらせる
       vi (飲み物・水などが)冷える
se rafraîchir 気候が涼しくなる、(人が飲み物や水浴などで)涼む、さっぱりする
         自分の(体の一部など)を冷やす、ちょっと化粧を直す
rafraîchisseant, e  涼しくする、さわやかな、すがすがしい
rafraîchissement  涼しくなること、冷やすこと、清涼飲料、冷たい飲み物、修復

flapper   1. たたく、殴る 2. 当たる、ぶつかる、8. (飲み物)を(氷で)冷やす
frappé    1. ~に感動する、びっくりする、2.襲われる、みまわれる 3.(氷で)よく冷えた
frapper du vin blanc    白ワインを氷で冷やす
champagne bien flappé  よく冷えたシャンパン

今日の作文のお題は、「冷蔵庫で冷やしたビールは最高だ。」

De la bière qui rafraichit dans un frigo est super ! 冷蔵庫で冷やすビールは最高。
De la bière bien fraîche est super.   よく冷えたビールは最高。

「最高」をわざわざ比較で表現するとフランス語的にはめんどくさくなりそうので、
super でごまかしておく。


では、今日はこの辺で。 

共通テーマ:資格・学び

調べた単語メモ  23/02/2013 [単語メモ]

全く知らなかった単語と確認のために引いた単語まぜこぜです。

une orchidée  蘭(ラン) よみ「オrキデ」
velouté  ビロードのような、なめらかな、とろりとした
vider la noix  種を空にする
pâle  青白い、光が弱い、色が薄い、精彩のない、さえない
un bec   くちばし
perroquet  オウム
perruche   インコ
précaution   用心、慎重さ
pilotis   基礎杭、ピロティー(2階以上の建物を支えるための柱、またはその空間)
précipiter  突き落す、(混乱、不幸などに)~を陥れる
bon sang !  ちくしょう、この野郎!
fôret     森、森林、山林 2.林立するもの
protester   vi 抗議する、
brandir  振りかざす、振り回す
se dresser  立ち上がる、起き上がる、そびえ立つ、決起する、調教される
dresser   まっすぐ立つ、組み立てる、作成する、調教する、鍛え治す
une clairière  林間の空き地 
muraille    城壁、大きな壁、切り立った断崖、克服しがたい障害
végétal,ale  植物の、植物性の 
le lait de coco  ココナッツミルク

envoyer    送る、送り出される、投げる
renvoyer    送り返す、~に差し向ける
un destin   運命
enchanteur, eresse  魔法使い、魔術師、
un terme   語、言葉、用語
Une malédiction  呪い(の言葉)、2.(宿命的な)不幸、不運
obscur, e   暗い、薄暗い、不明瞭な、難解な、無名の、世に埋もれた
dépendre de ~次第である、~に依存する
nier   否定する、否認する
surprendre   驚かせる、意表を突く、不意に訪れる、不意に襲う、見破る
ténébre    闇

banal, banale   平凡な、月並みな
banaliser   ~を平凡にする、ありふれたものにする
banatité    平凡さ、陳腐さ
un détail    詳細
à un détail près   一つのことを除いて
envahir    侵略する、侵入する、押し寄せる、占拠する、満たす
esprit     精神、頭、知性、知力、思考力
prendre possession de qc  ~を手中にする、受け取る、~の主におさまる
continuer à/de inf ~し続ける àが一般的だが、非人称にはdeを使うことが多い
survivre   長生きする、生き残る、存続する、残存する
volonté   意志、意欲
en tant de 無冠詞名詞  ~の資格で、として

共通テーマ:資格・学び

Bande annonce « Les âmes Vagabondes » The Host [フランス語で聞く・見る]

気になっている映画のフランス語の予告編を見つけたので、聴き取りしてみた。

若年層向けのライトSFで、原題は「The Host」
「ザ・ホスト」というタイトルで邦訳も出版されている。←私、もちろん既読
作者は、「トワイライト」のステファニー・メイヤー。
フランス語では、« Les âmes Vagabondes » 「魂 放浪者」の意味。
ただし、この話において、Les âmes はある宇宙種族の総称のことを指している。



ざっくりやっているので、間違っているところ多そう。
でも、原作のストーリーを知っているので、概ね意味は外れてはないと思う。
私としてはおおざっぱに意味がわかればいいので、訳は直訳ですませている。

なお、青い部分は聞こえた音だけ書いているため(意味不明)か、
意味から勘で書いていて自信ない部分。
まあ実際のところ、ほとんどの音を勘で充てにいってるのだけどねぇ。

2013.05.10 遅まきながら、添削してもらったので追記。
いくつか完全に間違っている部分があったorz
まあ、大意は外してないから良しとしておこう。
( ↑ そう思わないとフランス語続ける気力なくなるもんな>自分)

- Un ces seul bruits, et tu es morte.   音を立てたら、死ぬぞ。
  C'est impossible. Tu es humaine.  ありえない。君は人間か!
  Je m'appelle Jared Howe.   僕の名前は、ジャレッド・ハウ。
  Je n'ai pas palré un autre humain depuis deux ans. 2年も他の人間とは話してない。
- Melanie... Stryder      メラニー… ストライダーよ

C'est le début de l' d'une histoire d'amour.  それは愛の物語の始まり。
Cela peut paraître banal,        その物語は平凡なようにみえる、
à un détail près.              一つのことを除いたら

Ceci est le futur et l'humanité est pratiquement éteinte.
   これは未来の話、人類はほとんどいなくなっている。
Nous avons été envahis par une autre espèce,
   私たち人間は別の種に侵入(侵略の意味も兼ると思われる)された。
qui y a éliminé nos esprit et pris possession de nos corps.
   それは、そこ(←人間の体の中)で、私たちの精神を排除して、体の主におさまった。
Mais certains d'entre nous continuent de lutter.
   でも、わずかな人々は戦い続けている。

- ?????            囁きで聞きとれない。フランス人も聞き取れなかった
- Melanie. Non.       メラニー。やめろ!   
- Viens avec nous !     私たちと来るのよ。
- ????? Va au diable !   消え失せてしまえ!

- Prèsque tous ses os sont brisés, et ses organes touchés
     ほぼ全ての骨が折れて、臓器は損傷している
      (↑ 損傷は想像。状況に合う単語が見つからねぇ でも、結局toucherで良かったらしい)
- Celle-ci a envie de vivre.   この体は生きたいのね。
  Les êtres humains ne sont pas des êtres passifs hôtes faciles,
     人間は従順な生き物単純な宿主ではないの。
  ne sont pas comme les autres êtres espèces que nous avons envahis.
    私たちが宿ってきた他の生物とは違っている。
  Leurs émotions sont puissantes.       彼らの感情は力強い。
  Si sa volonté a survécu avec ses souvenirs,  彼女の意志が記憶とともに残ったら、
  elle existera résistera peut-être à de l'intèrieur.
    おそらく彼女は頭の中で生き続ける抵抗するでしょう。

画面に出てくる言葉。
L'AMOUR NE MEURT JAMAIS.   愛は決して失われない。

- Jared !               ジャレド
- Ce n'est pas humain.      あれは「人間」じゃない
- Alors, on doit arrêter d'agir comme des humains ?
    では、僕たちは人間のように行動するのをやめなければだめだ。

- Elle me manque tellement.        彼女がいないのはとてもつらいんだ。
  Je fera n'importe quoi pour la récupérer.  僕は何をしても彼女を救い出すつもりだ。
  Je dois savoir.                  僕は知らなければならないんだ。
  Est-ce que Melanie est toujours là ?   メラニーはずっとそこにいるんだろう?


今回覚えた表現
aller au diable  遠くにいってしまう 命令法と接続法のみで使う
ちなみに、diable 悪魔という意味。 「地獄(悪魔の住処)に行け」的な感じらしい
日常的には使わない方が良さそうな印象。


たぶん観たら、自分の持ってるイメージと違ってがっかりしそうなんだけど、観たいなぁ。
日本では上映予定はまだないみたい。残念だわ。

共通テーマ:資格・学び

ricaner → 嘲笑する   冷ます → refroidir [今日の単語]

Transparent LanguageのWord of the dayを基にして、
単語を調べたり、プチ作文しています。
自分の勉強のために思いつくままに書いているので、
間違いがたくさんあると思います。あしからず。

フランス語から日本語に

ricaner  嘲笑する、冷笑する、せせら笑う、2.(意味もなく(困惑して))にやにや笑う
ricanement  嘲笑、冷笑、2.にやにや笑い、薄ら笑い
ricaneur, se  嘲笑的な(人)、人を小ばかにするような(人)

À Halloween, on peut entendre les sorcières qui ricanent au fond des bois.
ハロウィンには森の奥でせせら笑う魔女の声が聞こえる。

魔女だらけになるのね。おそろしくも楽しそう。


日本語からフランス語に

今日の単語は、「冷ます」  refroidir

refroidir  vt ~を冷やす、冷ます、~の温度を下げる、2.(やる気・情熱など)を冷ます、そぐ
       vi 冷める
se refroidir  冷える、冷たくなる
refroidissement 冷やすこと、冷えること、冷却、寒気、悪寒、風邪、熱意などが覚めること

今日の作文のお題は、「お茶を冷ましてから飲む。」

Je bois du tée après avoir refroidi.    冷めたあとでお茶を飲む。
Je laisse refroidir du tée, et je le bois. お茶を冷まして、それを飲む。


では、今日はこの辺で。 

共通テーマ:資格・学び

調べた単語メモ  24/02/2013 [単語メモ]

全く知らなかった単語と確認のために引いた単語まぜこぜです。

éclaircir    明らかになる、解明する
s'éclaircir   (空・天気などが)明るくなる、明らかになる
éclaircie    晴れ間
éclaircissement  解明、説明、注釈、2.釈明
éclair    稲光、稲妻、雷光、きらめき、(知性などの)ひらめき、エクレア
éclairage  照明、採光、照明設備
se rider   しわがよる、さざ波が立つ
un tronc   木の幹、(円柱の)柱、(人・動物の)胴体、(数学)台
tronc de cône  円錐台
décourtiquer   脱穀する、皮をむく、殻をとる
crâne    頭蓋骨
hache  斧、 有音のH
pardi   (話)もちろん
craqueler   (陶磁器などの)ひび焼きをする、(地面・板などに)ひびを入れる
craquer    乾いた音を立てる、ほきっと折れる、ピシッと破れる、きしむ 神経がまいる
craqueter  (ピシッ、カサコソと)小さな乾いた音を立てる、セミ・ツルなどが鳴く
luisant,e   光った、輝いた、つやのある
couteau   辞書には載ってなかったが、明らかに「サソリのしっぽ」のこと
recourber   ~の端を曲げる、たわめる
se taire   黙る プチロワ赤☆2つなのに分からなかった
          見たのは、単純過去で、il se tut  星の王子さまでも出てきたように思うorz
          tuer なら、il se tua になるはずだし、何だろうって思ってしまった。
          taire の過去分詞は tu   活用形は plaire と同パターン。
soulever   持ち上げる、(ほこりや落ち葉を)舞い上げる、(波などを)たてる
        (事態などを)引き起こす、(問題などを)提起する、(反乱などを)蜂起させる
stylo bille   ボールペン stylo (à) bille, crayon (à) bille
bille   ビー玉、ボールペン、(ビリヤード・ルーレットの)玉、ベアリングなどの玉
     (話) 頭、顔、目
regretter    後悔する、残念に思う、遺憾に思う、(失った物や人を)懐かしむ
à peine     ほとんど
un porche   (教会・建物などの)ポーチ、(屋根付の)玄関、車寄せ
un puceron   アブラムシ、アリマキ
une puce     ノミ  marche aux puces 蚤の市  ←これは知ってるけど。
paralytique    麻痺した、中風にかかった、(医)麻痺性の
la paralysie   麻痺、付随、中風(今どき使う? 卒中の方が一般的)、機能停止
paralyser    麻痺させる、しびれさせる、(比喩的に)(機能などを)麻痺させる
paralysé   麻痺した、卒中の、付随の、 麻痺患者、卒中患者
sursouter  (思わず)飛び上がる、びくっと・はっとする
sursout    (思わず)飛び上がること、びくっと・はっとすること、奮起、(感情の)激発
une grue   ツル(鶴)、2. クレーン、
dégourdir   (人・手足の)しびれを取る、(人から)ぎこちなさを取る
dégourdissement  (手・足の)しびれ・凍えをとること
gourd, e    (寒さで)かじかんだ、2. ぎこちない、不器用な
une gourde   ひょうたん、(飲み物を入れる)ひょうたん、水筒、3.間抜け、とんま


共通テーマ:資格・学び
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。