So-net無料ブログ作成
検索選択

調べた単語メモ  01/08/2013 [単語メモ]

garder (l')espoir  希望を抱く  定冠詞はつかないこともあるようだ
essayer de inf/que sub.   しようと努力する、試みる    
éteindre une lampe   電灯を消す
allumer une lampe    電灯をつける
confondre   混同する 活用形はrépondreと同じ
céder    vt  譲る、譲渡する、売却する
  céder A à B   AをBに譲る
céder à qn/qc vt ind.  ~に屈服する、負ける、言いなりになる、~のわがままを許す
  céder au découragement  落胆する、気を落とす って感じかな?
  céder à la tentation     誘惑にまける って感じかな?
une crise   危機、難局、大幅な不足、発作、発作的な興奮・熱狂
un nerf    神経、活力、元気、(本・ノートの)綴じ糸、バンド、(古)靭帯・筋
une crise de nerf   神経的発作、ヒステリー発作
Il sent comme un parfum de bonheur.
  「彼は幸せが香っているように感じる」ってことかね。日本語では「幸せに酔う」とでも?
un parfum   4.(比喩的に)雰囲気、香り、印象という感じでも使える

maussade  (人・態度が)無愛想な、不機嫌な、むっつりした、(天気・景色が)陰鬱な
maussadement   無愛想に、陰鬱に
une maussaderie    無愛想、不機嫌、陰鬱
un moucheron   小さな羽虫、小バエ、2.(話)ちび、小僧っ子
une mouche    ハエ、(釣り用の)毛バリ・フライ、つけぼくろ、下唇の小さなひげ、
            的の中心の黒点、(視野に現れる)斑点、(古)スパイ
bateau-mouche   バトー・ムーシュ
mouche à miel   (古)ミツバチ
タグ:フランス語

共通テーマ:資格・学び

ベルギーの新王即位のニュースを聴き取り [フランス語で聞く・見る]

昨日今日はRFIのベルギーの新王即位のニュースを聞いた。
聴いたのは、これ
問題解いて書き取りして、スクリプト見て精読。
答えを選んだら、問題のページの一番下。voir les réponsesをクリック。
スクリプトは答えのページの一番下Lire la transcription をクリック。

私、最初のうちこのサイトのスクリプトに気付いてなかった。3つくらいやって気が付いた。
分かりにくいからリンク貼っておきます。今回の分のスクリプト

半分以上は確認のために引いた感じ。
あとは、ベルギーの歴史的なことをすこし調べて斜め読んだ。

la Belgique ベルギー
belge     ベルギーの
belgicisme  ベルギーフランス語、ベルギー特有のフランス語表現
un serment   宣誓、誓い
prêter serment   宣誓する
faire le serment de inf./que ind.  ~することを誓う
la mi-journée  正午 ちょっと古くさい言い方らしい。プチロワには載ってない。
succéder à  ~の後を継ぐ、後継者になる
un successeur   後継者
un prédécesseur  前任者、選任者
        女性形はune prédécesseur、une prédécesseureも可。
un défi   挑戦、挑発、決闘の申し込み、難問、難題、脅威
une division  分割、分類、割り算、定規の目盛、(集団・意見の)分裂、不和、対立
diviser  分ける、分割する、(集団・意見などを)分裂させる、離反させる、仲たがいする
être divisé en deux blocs  二つの陣営に分かれる
être divisé sur ce sujet   この点については意見が分かれる
une communauté  共同体
français      フランス語、フランスの
francophone   フランス語を話す、フランス語圏の
néerlandais    オランダ語、オランダの
néerlandophone  オランダ語圏の (プチロワにはないけど、この意味しかないでしょ)
préserver   守る、保護する、保存する
la préservation  保護、保全
un politologue   政治学者
une politologie   政治学
à cet égard  その点については
à l'égard de  ~に対して、~に関して
un multilinguisme  多言語使用
multilingue   多言語使用の、多言語使用者
Saxe-Cobourg  サクス=コブール  ベルギー王家のルーツの家名
    La Saxe-Cobourg est une ancienne principauté saxonne.
ベルギー王家はSaxe-Cobourg et Gothaが家名であったけど、
第一次大戦時にこの家名を使うのをやめ、今はフランス語ではde Belgiqueが家名。
この家は19世紀にベルギー王になり、今度の王様は7代目。
un essentiel   もっとも重要な点、肝要なこと、必要不可欠なもの、大部分、大半
essentiellement  本質的に、もともと、なによりも、とりわけ、主として
un élite   エリート、選り抜きの人々、選良、(複数形で)幹部、首脳部
une noblesse  (集合的に)貴族、貴族階級、貴族の身分、2.高貴さ、気高さ
à l'aise   くつろぐ、のびのびと、気兼ねなく
entrée  入ること、就任 無理に日本語当てるなら、御練りってことかな?
joyeux, se  喜ばしい、めでたい
la province   地域、(首都にたいして)地方、(カナダ、ベルギーなど)州
un attachement  愛着、愛情、執着
flamande    フラマンの、フラマン語

les joyeuses entrées
 ベルギーの王位継承の際に行われる厳粛な儀式。 
 ネットで検索して斜め読みで調べた感じでは、もともとは、商業力が強くなった都市に中世の支配者が自由特権を与えたことに始まるものらしい。新王は即位とともに都市を巡ってこれまでどおり街の慣習を尊重する宣誓をしなくてはいけなかった。御練りだからお祭りみたいな演出もあったみたいね。
 ベルギー王家にはこの慣習が残っている。他の土地から封ぜられたからだろうし、今でも二つの言語圏での争いが絶えないから、市民の自由を尊重する儀式は有用なのかな? 州によって手順が違っているらしい。複数形なのは、いくつかの町や言語で、entréeの儀式を行うからかな?

ベルギーの言語圏や共同体の対立はけっこう深刻な問題らしい。
王は中立の立場で統合の象徴としての役割を期待されているのだろうか?
老王にはつらい仕事かな。
若い王(といっても50歳超えてるけど)への譲位はよかったのでは?

ベルギーとは関係ないけど、
中世のla joyeuse entrée de Charles le Téméraireを再現するお祭りの様子



共通テーマ:資格・学び

調べた単語メモ  02/08/2013 [単語メモ]

éternuer    くしゃみをする
faire un éternuement /des éternuements  くしゃみをする
un éternuement くしゃみ
bruit de l'éternuement   くしゃみの音
atchoum   はくしょん!
À vos souhaits ! / À tes souhaits !
   くしゃみをした人に向かって言う。直訳は「望みがかなうように}って感じ?
   実際のところは意味は関係なく、おまじないみたいなものなのかな?

C'est la Saint Laurent. Bon fête !  今日は、聖ローランの日だよ。おめでとう。
   自分と同じ名前の聖人の日には、Bon fête ! を使う。

câlin, e  (子供などが)甘ったれな、甘えん坊な、2.(声・しぐさなどが)甘い、優しい
un câlin  愛撫、(婉曲的に)性交
faire un câlin  愛撫する、抱きしめるセックスする

une pharmacie     薬局
un cabinet médical  診療所
un kiné  カイロプラティック la masso-kinésithérapie をするところってことだと思う

Qu'est-ce que vous prenez, comme entrée ?   アントレは何にしますか?
Et Comme plat ?  メインはどのように?
comme 以下を dessert, boisson などにしてもいい。

des gambas panées   エビフライ
des gambas f. pl. 地中海産の大きなエビらしい。
pané, e    パン粉を付けた

un local pl -aux (建物内の一定用途に割り当てられた)場所、区画、部屋
nerveux, se   神経の、神経性の、2.神経質な、神経がたかぶった、ピリピリした
un nerf     神経 昨日やったばかりジャンorz
un cerveau   脳
une cervelle   脳みそ  こっちの方が品で劣るニュアンス
maux   mal(痛み)の複数形 初めて見た。何のことか気が付くのに時間かかったわ~。
éternel, le  永遠の、永久の、 果てのない、切りのない、いつもの、例の
L'attente lui semble éternelle.  待ち時間が彼には永遠のように感じられる。
   属詞は当然ながら性数一致させること。
établir   設置する、設ける、2.確立する、打ち立てる、3.立証する、証明する、4.作成する
le diagnostic   診断
malade  病気の、病んだ、気分が悪い、(社会・事業などが)病んだ、不振な、(物が)傷んだ
le malade  病人、患者
la maladie  病気
maladif, ve  病弱な、虚弱な、病人のような、病的な、異常な
rassurer   安心させる、
se rassurer  安心する、ほっとする
un soulagement  安堵、やすらぎ
soulager  (人を精神的・肉体的に)楽にする、(苦痛・不安などを)和らげる、鎮める
se soulager  気持ちが楽になる、ほっとする 2.(話)用便する

タグ:フランス語

共通テーマ:資格・学び

家畜に関するフランス語 [フランス語に関するメモ]

思いつきで調べるシリーズ。
フランス語食べる動物は多いし、性別で名前違っているし、けっこう面倒くさい。
まあ、日本人も魚の名前ではいい勝負だと思う。
例えば、セイゴ → フッコ → スズキとか…。地域差もあるし…。
単語の多さは、生活上の関わりの深さということだろう。


un amimal domestique  飼育動物の意味なので、家畜の他、ペットなども含む

un bétail   (集合的に)家畜  単数でのみ使う
une volaille  (集合的に)家禽  ただし、フランスでは飼いウサギを含める
         鶏(集合的にも、一羽でも使える) 家禽の肉、鳥肉

une bassecour, une basse-cour    家禽飼育場、(総称的に)家禽

le gros bétail    大型家畜
un bovin   牛、家畜牛  牛の、牛のような
un bœuf / une vache / un veau   牛
un cheval / une jument / un poulain   馬
un mulet / une mule  ラバ
un âne / une ânesse / un ânon  ロバ

le petit bétail  小型家畜
un bélier / une brebis / un agneau  羊
un mouton   羊、特に去勢した雄羊
une chèvre   ヤギ(雌)  雄はbouc, 子はchevreau,chevrette
un porc    豚
un cochon  豚、特に食用に去勢した雄豚
une truie / un cochonnet    雌豚、子豚

une volaille   家禽
un poulet    若鶏
une poularde  食肉用の雌鶏
un chapon    去勢した雄鶏 雄鶏よりおとなしく、雌鶏より肉が多いらしい
un coq      雄鶏

他に、主な食鳥
un jars / une oie / un oison       ガチョウ
un dindon / une dinde / un dindonneau 七面鳥 
un canard / une cane / un caneton    鴨
une pintade  ホロホロチョウ
une caille  うずら
un faisan   キジ
un pigeon   ハト
un autruche  ダチョウ
un lapin domestique 飼いウサギ  volaille に含むのでこっちに書いておく。

ウサギには、ジビエ Le gibier に入るものもいる
un lapin sauvage   野生のウサギ
un lièvre / une hase / un levraut ノウサギ

la chair  (人・動物の)肉、肉体、(食用の)肉、(魚・鳥の)身、(果物の)果肉
de la viande  (食用の)肉、食肉

食肉に関しては、動物の名前のままで肉を示すことも多い。
bœuf = de la viande de bœuf

家畜に関係する職業
vétérinaire    獣医学の、 獣医
clinique vétérinaire   動物病院
médecin vétérinaire   獣医

牛飼い vacheur とか、羊飼い berger とか、山羊飼い chevrier とか
語尾違うの困る~。日本語はぜんぶ飼いで行けるから良いわ~。
でも、酪農家 laitier とか、養豚家 porcher とかもあるか…。
書いていたら、切りがない。今日はこの辺で。

共通テーマ:資格・学び

調べた単語メモ  03/08/2013 [単語メモ]

faire du lèche-vitrines   ウインドウショッピングをする
si tu es libre / si vous êtes libre   お暇なら

会うの使い分け
rencontrer   予定なく偶然に出会う
voir       約束して会う

une boulangerie   パン屋(パンと簡単なお菓子
une viennoiserie   ペストリー(菓子パン・調理パン)、ペストリー屋
une pâtisserie    菓子

un croissant   クロワッサン  クロワッサンはviennoiserie
une crudité   生野菜、野菜サラダ
un sandwich crudité
une assiette de crudité  一皿のサラダ、サラダの一皿

être rouge comme une tomate   恥ずかしくて(トマトのように)赤くなる

une caserne  兵舎、兵営、兵営の部隊、2.(話)(だだっ広くて殺風景な)兵舎のような建物
brun    褐色の、茶色の
un tir    射撃、発砲、弓を射ること、射撃場
tirer   引く、引っ張る、引き寄せる、撃つ、発射する、獲物を射る
un tireur   射撃者、射手、狙撃手、狙撃兵、紡績工、圧延工、ストライカー
un officier  将校、士官、公務員、官吏、オフィサー
commettre  (犯罪、過ちを)犯す、2.(人)を役職につける、任命する
préciser   正確に言う、はっきり述べる、明確にする
comme le précise le manuel マニュアルにある通りに
guérir   回復する、治る、(苦しみなどが)癒える
se guérir  健康を回復する、元気になる、病気が治る
la permission  許可、許し、(軍)(短期の)休暇
le règlement  規則、規約、規定、(法)法規、条例、(事件などの)解決、支払、決済


タグ:フランス語

共通テーマ:資格・学び

仏作文の個人レッスン 「働く女性の結婚感」 「森林との共生」 [仏作文力養成]

仏作文のレッスンの9回目。
自由作文は難しい表現を使う方向を避けがちになってしまうから。
しばらく仏検的な課題で続けることにした。
いただいた課題は二つ。

第1題
自分より若い男と結婚するのが、働く女性の間で最近流行っている。ナイーブで、威張り散らすこともなく、進んで家事を手伝ってくれるというのが彼女らが挙げる理由の一つである。

Ces derniers temps, chez les femmes au travail, un style de vie est populaire: c'est de se marier avec un homme plus jeune qu'elles-même. L'une des raisons pour lesquelles elles choisissent ce mariage est que les hommes moins agés sont souples et pas arrogants, et puis qu'ils participent volontiers aux travaux ménagers.

最後の部分は、最初の思い付きでは
et puis qu'ils aident avec plaisir leur femme à faire le ménage et la cuisine.
こんな感じだったが、子供っぽすぎるので書き換えた。
原文も「手伝ってくれる」ってまだ家事分担は女性というニュアンスありありだが、
aiderを使うと、家事分担の主体は女性って感じがしないかな?
participerなら、妻とは関係なく分担部分をやってくれそうな気もする。←勝手な思い込み
あと、日本語に不足している部分を足し切れてない感じがする。


第2題
人間は今まで森林と調和を保って暮らしてきたが、いまや状況は急速に変わりつつある。事実、地球上から森林が姿を消すにつれて、気候は深刻な影響を受け、飢餓人口が増えている。

Jusqu’à une période très récente, les humains vivaient en harmonie avec les fôrets. Mais, à présent, nos circonstances continuent de changer rapidement. En effet, au fur et à mesure que les fôrets disparaissent sur la Terre, cela exerce une grave influence sur le climat et le nombre des personnes souffrant de la faim augmente.

悩んだのは、「今まで」と言うけれど、今は含んでいない過去で、
その後の「いまや」以下は近い過去に始まって今も続いている状況を語っている。
あと、「…しつつある」とか「…するにつれて」 これもアスペクトってやつ?

青字 自分で見つけた間違いを修正した部分
la clima → le climat  la clim は空調、la climatisation の略。しばしば取り違えてる。
la terre → la Terre  地球の意味では、大文字で書く。

-------------------------------------------------------------------------------

基本的には、感情的な用語がない2の方が楽。
感情的な言葉は、適切にあう言葉を選ぶのが難しいと思う。

でも、もしこの二つのテーマを与えられて、個人的に意見を言いたくなるのは1の方。
例えば…

女性の社会進出が進んで自立可能となって、
同等の立場で家庭を築けるパートナーが欲しくなっただけと、私は考えます。
それに、現状若い男性でないと同等の立場に当たらないというのは、
まだまだ女性の立場が弱いということの表れです。  

てな感じ。でも、これをフランス語で言うのはまだ無理だわ…。



共通テーマ:資格・学び

作文のときの単語選択に関するメモ [フランス語に関するメモ]

まず、今日は作文にでてきた「ナイーブ」を調べた。作文はひとつ前の記事

デジタル大辞泉によれば、
ナイーブ  飾りけがなく、素直であるさま。また、純粋で傷つきやすいさま。単純で未熟なさま。

プチロワによると、
naïf, ve  1.お人よしの、ばか正直な、うぶで間抜けな、2.(古風)素朴な、自然な
      3. art naïf 素朴派
Petit Robertによると、
naïf, ve
1. Qui est plein de confiance et de simplicité par ignorance, par inexpérience
  無知や経験不足からくる自信や単純なさま
2. Qui est d'une crédulité, d'une confiance excessive
  盲信するさま、自信過剰であるさま
3. Natural, spontané
  天然で、素直なさま

意味は近いけど、日本語は割とポジティブで、フランス語は若干ネガティブな印象。
作文のお題でもポジティブに使われている印象。
試験なら、真っ先に思いつくnaïfに飛びついたと思う…。
実際、最初に書いたときは、Les hommes plus jeune sont naïfs.って書いていた。

でも、このままで良いのかなと悩み始め、調べまくるはめに…。
結局、今回のお題でのナイーブは年齢の若さによるしなやかな精神性と思うにいたり、
souple  しなやかな、柔らかい、柔軟な、順応性がある
を選んだ。

もう一つが、「威張り散らす」
これも、実際の行動よりそういう行動をとる性格傾向のことかなとおもって、
hautain, e   尊大な、傲慢な
arrogant, e   傲慢な、横柄な
この辺を使った。

仏作文で用語選びに悩むと、仏和に和仏、シノニム辞典、仏仏が総動員になって、時間食う。
楽しいから、良いけど。

共通テーマ:資格・学び

調べた単語メモ  04/08/2013 [単語メモ]

astronaute  宇宙飛行士
un océan    大洋
un continent  大陸
une fusée   ロケット、ロケットエンジン、打ち上げ花火、信号管、(水などの)噴出
survoler  の上空を飛ぶ、(本など)にざっと目を通す、(問題など)を大まかに検討する
une étoile   星、運勢、スター・花形、星型
une planète  1.惑星、遊星、2.地球
planétaire   1.惑星の、遊星の、2.世界的な規模の、地球全体の
planétairement  世界的規模で、地球全体で
un planétarium  プラネタリウム
une bille   ビー玉、ボールペン、球・ボール
briller   輝く、光る、秀でる、際立つ、目立つ
un bijou, pl -x   装身具、宝飾品、アクセサリー、珠玉のような作品
entourer   取り巻く、囲む、包む
une lumière    光、日光、明かり、灯火、(精神・信仰の)光、(複数形で)知識
émerveiller  驚嘆させる、感嘆させる
s'émerveiller de nom/inf ~に驚嘆する、感嘆する
s'émerveiller que sub.
au milieu de qc   ~の真ん中に、~の最中に
une obscurité   暗さ、暗がり、不明瞭さ、難解さ、知られていないこと、無名
obscurcir   ~を暗くする、黒ずませる、曇らせる、(判断を)鈍らせる
s'obscurcir  暗くなる、(理性などが)曇る、鈍る、不明瞭になる
obscur, e   暗い、薄暗い、不明瞭な、難解な、無名の、世に埋もれた
à quel point  どの程度、どれほど

意味がわかっても正しく綴れない単語が山盛り…。
タグ:フランス語

共通テーマ:資格・学び

バゲットの消費は低下傾向… [フランス語を読む]

今日はネットで見かけた記事を読んで、ちょっと訳してみた。

Les Français de moins en moins accros à la baguette

直訳すると、「だんだん減るバゲット中毒のフランス人」 すごいタイトルやな…。
以下、私の訳。直訳ではなく、意訳している。


バゲットを食べなくなっているフランス人

バゲットはフランスやフランス人をイメージするときに外せないアイテムですが、今やフランス人のパンの消費は1970年に比べ半分となりました。

フランスの食卓にバゲットの居場所はなくなってしまったのでしょうか? バゲットは「フランス風」の食事の象徴ですが、フランス人にあまり好まれなくなっているようです。Credocの2010年の調査によれば97.6%のフランス人がバゲットを食べてはいますが、常食としていない人が増えています。Ifopの調査では、フランス人一人が一日に食べるバゲットは1970年代にはほぼ1本だったのに対し、今では半分にすぎません。20世紀の初めには一日3本も食べていたというのに!

年間販売量は年100億本

この調査を受けて、Observatoire du painが動きだすことをなりました。6月26日、「こんにちは、君、パンを食べた? (coucou, tu as pris le pain?) 」キャンペーンを打ちました。パン製品の人気回復を図るのが目的で、フランス中の130以上の市町村でこの言葉がパンを入れる袋に書かれています。しかし、同じIfopの調査によれば、今でもパンは主食の中心です。統計ではパンを一日4回(間食を含む)パンを食べる人が19%、3回の人が41%、2回の人は23%、1回のみの人が12%となっています。なので、本当のところ製パン業界に心配はあるのでしょうか? フランスでは年間100億本もバゲットが売られていて、しかも、この数にはバゲット以外の名前で売られてるパンは含んでいないのですから。

パンに関する年中行事やイベント

パンをもっと好きになってもらうために、フランスでは数々のイベントが企画されています。1996年から、5月の聖オノーレ(パン屋の聖人)の日を、パンの日にしました。他にも、パリで一番おいしいバゲットが毎年選ばれ、優勝者は一年間エリゼ宮にパンを納入する権利を得るのです。



accro  accrochéの略  麻薬中毒の(患者)、(比喩的に)中毒の(人)
  Je suis accro au manga.
  Je suis un accro du manga.
imaginaire   想像上の、架空の、 n 想像の産物、架空のもの、想像界(??)
collectif, ve   集団の、団体の、共同の、
  l'imaginaire collectif
à la française  フランス風の
priser       (文)高く評価する  prixの関連語
tricolore     三色旗
par les tricolores  ← フランス人をさしている様子
une étude  勉強、学業、研究、研究論文、調査、検討

le Credoc
  centre de recherche pour l'étude et l'observation des conditions de vie
l'Ifop
  Institut francais d'opinion publique
Observatoire du pain

un constat  調書、証明書、確認、確認事項、総括
face à  ~に面して、~に直面して
Observatoire   観測所、天文台、気象台、監視所
sachet de pain  パンを入れる紙袋だと思う
une commune  コミューン、自治体 (フランスの最少行政単位) 市・町・村に相当
un regain    回復、復活  ← リゲインだすな。
regagner   (失ったものを)取り戻す、回復する
avoir pour but de inf  ~するのが目的である
malgré tout   是が非でも、それでもなお、やはり
se faire du souci pour qn/qc  (~のことを)心配する
déclinaison   語尾変化、曲用
remporter    持ち帰る、勝ち取る、獲得する



日本のご飯の消費量が落ちているように、
フランスでもフランスパンの消費は低下をたどっているようだ。
パンが主食というが、一日にパンを食べるのが一回未満の人が5%いるようだ。
20人に1人か…。その人は何を主食にしているのだろう?
それでも、この記事は、パン屋が心配するほどパンの消費の低下を心配していない様子。
まぁ、ファストフードによる食の破壊でなくて、
文化の多様化による食の多様化が進んでいるなら、問題ないのではと私は思うけど。
みなさん、いかがでしょうか?

共通テーマ:資格・学び

調べた単語メモ  05/08/2013 [単語メモ]

今日は前の記事の分を書いてないので、少ない。

Goderville
  Goderville est une commune française, située dans le département de la Seine-Maritime et la région Haute-Normandie.

le bourg   (市の立つ)町、市場町(ville と villageの中間) 2.(町・村の)中心部
se rendre  どうして何回聞いてもどうしても聞き取れないんだよ(涙)
à pas tranquilles  pas は単複同形だからわかりにくいけど、
             複数形なんで、形容詞は複数形になる。
vif, vive  活発な、生き生きした、元気がいい
draper  (ひだの出来る)ゆったりした服を着せる、(布が)ゆったりと覆う、(布に)ひだを寄せる
se draper  (ひだが出来るように)ゆったりとまとう
un châle  (ヒンディー語) ショール、肩掛け
col châle  ショールカラー、へちま襟

une marelle  石けり遊び(の枠)
 Les enfants français jouent très souvent à la marelle pendant la récréation.
  フランスの子供は学校の休み時間に石蹴り遊びをとてもよくします。
タグ:フランス語

共通テーマ:資格・学び

時刻の表現 [フランス語に関するメモ]

超基本を復習。
日本語の説明補足は記憶で書いているので、間違ってたらすみません。

Il est huit heures.   8時です。 朝でも、夜でもいい。
Il est huit heures du matin.   午前8時です。
Il est huit heures du soir.    午後8時です。

du matin       minuitから、midiまで
de l'après-midi   midiすぎから午後4~5時くらいまで
du soir        午後5時からminuitまで

12時間制の場合 大体時計の針を同じで、アバウトな感覚。
 5分   huit heures cinq
10分   huit heures dix
15分   huit heures et quart     quartは無冠詞
20分   huit heures vingt
25分   huit heures vingt-cinq
30分   huit heures et demie
25分前  huit heures moins vingt-cinq
20分前  huit heures moins vingt
15分前  huit heures moins le quart  quartには定冠詞を付ける
10分前  huit heures moins dix
 5分前  huit heures moins cinq

1時半    une heure et demie   heureは女性名詞なので、demie
午前12時半 minuit et demi
午後12時半 midi et demi      minuit, midiは男性名詞なので、demi

24時制のときは、時刻表などに用いられる。全部数字で言う。
moins、demie、quartなどは組み合わせて使うことはできない

基本的に、正確に時間を伝える習慣があまりないので、
言われた時間を中心に前後5分くらいの幅があると思ってよい。
人によっては、10分くらいずれてても平気かもしれない。
つまり、Il est quatre heures et quart.と言われたら、
4時10~20分くらいの間の幅がある。

Il est quatre heures.   4時です。
Il est quatre heures pile.   4時ちょうどです。 
Il est environ quatre heures.  大体4時です。(4時前後どちらも可)
Il est prèsque quatre heures.  ほとんど4時です。(たぶん4時前だけ可)
Il est près de quatre heures.  4時近くです。(たぶん4時前後どちらも可)
Il est à peu près quatre heures.   ほぼ4時です。(4時前後どちらも可)
Il est à peine quatre heures.   せいぜい4時です。(4時すぎていることはまずない?)
Il est un peu moins de quatre heures.  4時ちょっと前です。
Il est un peu plus de quatre heures.   4時ちょっとすぎです。
Il n'est pas loin de quatre heures.    まもなく4時です。
Il est à peine quatre heures passées.   4時過ぎたばかりです。

会話ではpileとenvironくらいしか使えないな(苦笑)

時間とよく使う前置詞
à deux heures     2時に   限定された時点
jusqu'à deux heures  (それから)2時まで  終了時点
depuis deux heures   2時から(今まで) 過去の開始点
vers deux heures    2時ごろに  時点だけど、すこし幅をもつ

pour deux heures      2時には 未来の予想終了時点
à partir de deux heures  2時から  未来の開始時点

pendant deux heures   2時間

今はこんくらいしか思いつかない。なにかあったら書き足します。
タグ:フランス語

共通テーマ:資格・学び

調べた単語メモ  06-07/08/2013 [単語メモ]

une carabine  カービン銃  現代的には、ライフル・小銃を指している
un refus   拒否
une priorité  優先権
respecter une priorité  優先権を尊重する
sur les rives du lac  湖岸で、湖岸に面して
virer à   ~に変わる、変質する
virer    方針転換する、カーブを切る、色がかわる、変色する
un drame  悲劇、悲劇的な事件、シリアスな劇、ドラマ
virer au drame   悲劇になる、悲劇に変わる
haut lieu de   ~で有名な場所、~の記念の地、一大中心地
haut lieu touristique  有名観光
une apparition  現れること、出現、登場、発生
sièges arrière de la voiture  自動車の後部座席
état de mort cérébrale  脳死状態
apparemment   見たところ、見かけは、うわべは、どうやら、おそらく
un klaxon   クラクション
klaxonner   クラクションを鳴らす
agresser    ~を襲う、攻撃する、襲撃する
agresseur   襲撃者、暴漢、先制攻撃者、侵略者
agressif, ve  攻撃的な、挑戦的な、好戦的な、挑発的な、強烈な
agression    襲撃、侵略、侵害
gendarme   憲兵(警察業務も担当する)、横柄な人、威張り散らす人
gendarmerie  憲兵隊
présumer   推定する、推測する、~と思う、みなす
présumer de qn/qc  ~を過信する、買い被る
se présenter  自己紹介する、姿を見せる、志願する、起こる、~の様相を呈する

véhicule    乗り物、車、車両、(学術)伝達手段、媒介物、媒体
un 4x4     四輪駆動車
se précipiter   飛びこむ、身を投げる、突進する、駆け寄る、飛びつく、急ぐ
précipiter    突き落す、突き飛ばす、陥れる、早める、速める (化)沈殿させる
une précipitation  大急ぎ、あわただしさ、性急さ、(化)沈殿
précipitamment   大急ぎで、あわただしく、あたふたと、突然に
précipité, e   大急ぎの、あわただしい、性急な、
un précipité   沈殿物
automobiliste  自家用車の運転手、ドライバー
un conducteur  ドライバー、運転手 特にバスの運転手
motard      オートバイ乗り、ライダー (軍隊・警察の)オートバイ隊員

à tout prix  どんな犠牲を払っても、どんな代価を払っても、ぜひとも
décrire    描写する、記述する、描く、(曲線や軌道などを)描く
un crochet  鈎、ふっく、大括弧、フック、
faire un crochet  回り道をする、道が鉤型に曲がっている
brusque   ぶっきらぼうに、そっけない、突然の、不意の
brusquement  突然に、不意に、急に
brusquer  (人)を急き立てる、無理強いする、手荒に扱う、早める、いい加減に切り上げる
sang-froid  冷静、平静
garder son sang-froid  冷静さを保つ
perdre son sang-froid  冷静さを失う
タグ:フランス語

共通テーマ:資格・学び

調べた単語メモ  08/08/2013 [単語メモ]

être en garde à vue  監視下に置かれる、もしくは、拘留される かな?
accuser   告発される、非難される
accuser A de B  BのかどでAを告発する、告訴する、起訴する
homicide  殺人
une imprudence  軽率、軽はずみ、不用意
homicide par imprudence   過失致死
homicide involontaire      過失致死罪
blessures par imprudence   過失致傷
un cheminot  鉄道
machiniste   (古風) バス・市電・地下鉄の運転士 劇場の道具方
murer   壁で囲む、入口・窓などをふさぐ、人を閉じ込める
se murer 閉じこもる
un juge   判事、裁判官、審査員、ジャッジ
judiciaire  司法の、司法に関する、裁判の
une transcription    書き換え、転写、
une conversation    会話、やり取り
admettre que ind.  ~であることを認める、
admettre que sub.  ~であることを仮に(一応)認める、仮定する
un tronçon   輪切りの一片、鉄道などの一区間
un tronc    三木、円柱の柱、胴、胴体
au lieu de   ~の代わりに、~しないで
un adepte   信奉者、信者、賛同者、党員、(スポーツなどの)愛好者、実践者
un compteur   メーター、計器
compteur à gaz   ガスメーター
compteur de vitesse  速度計
exploser  爆発する、破裂する、急激に広がる、急増する
un radar    レーダー
un dispositif   装置、対策、措置、配置
dispositif de sécurité   安全装置
un freinage  ブレーキをかけること、制動(方式)、制動装置
freiner     ブレーキをかける、ブレーキがかかる
un frein   ブレーキ、制動機、歯止め、抑止、抑制
donner un coup de frein  ブレーキをかける
une insuffisance  不十分、不足、無能力、(複数で)欠陥、弱点


タグ:フランス語

共通テーマ:資格・学び

調べた単語メモ  09/08/2013 [単語メモ]

une abdication  譲位、退位、退任、権利などの放棄
abdiquer  (王位を)退く、(職務を)やめる、辞する、(権利などを)放棄する
une passation  (契約の)調印、締結、(文書の)作成
une passation de pouvoirs  権限(権利)の移譲
dérouler    広げる、ほどく、(光景・事件などが)繰り広げられる、展開する
se dérouler  (出来事などが)繰り広げられる、催される、展開する、巻きが戻る
désigné    指名された、選ばれた、指定された、
désigner    指でさししめす、指名する、選任する、意味する
constitué   構成された、法律(憲法)で定められた
devant les corps constitués  法令で定められた者たちの前で
constitutionnel, le   憲法の、立憲的な、合憲の、体質的な、先天性の
explicite    明示的な、はっきりと述べられた、明白な、明瞭な、明文化された
implicite    暗黙の
littéralement  文字通り
un parterre   花壇、(劇場の)一階後部席の客、(17,18世紀の)一階立ち見席
une tenue   服装、身なり、行儀、態度、姿勢、維持、(作家、作品などの)格調
couronné,e   冠を頂いた、王位についた、受賞した、上部をおおわれた
investir    投資する、任命する、街などを包囲する
investir qn de qc  人に権限などを与える
parlementaire   議会の、国会の、 国会議員
un parlement   国会、議会
Parlement  国会 / Sénat  元老院 / Assemblée nationale  国民議会
membre du Parlement  国会議員
allégeance   (君主・国家に対する)忠誠、忠義、国籍、(封建時代の)臣従義務
septentrional,ale (mpl -aux)   北部の、北の
méridional, ale (mpl -aux)     南部の、南の
un avénement   (新たな時代・事象の)到来、出現、 (王・教皇などの)即位
relatif     相対的な、完全ではない、不十分な、まあまあ
le départ - fût-il relatif - de la mère.


タグ:フランス語

共通テーマ:資格・学び

調べた単語メモ  10/08/2013 [単語メモ]

ここ数日事故とか事件とかそんな記事ばかり読んでるから、単語が物騒め。
用語も難しいんだよね。法律用語的なものが混じっているからかな?

interpeller    不意に呼びかける、呼び止める、(警官が人に)職務質問をする
préméditation  犯罪などの事前の熟慮 (法)予謀
préméditer    あらかじめ熟考する、入念に準備する、予謀する
préméditer un meutre   謀殺計画を練る
meurtre avec préméditation   謀殺
un meurtre  殺人、殺害
meurtrier, ère   (多数の)人命を奪う、殺意を感じさせる nom 殺人者
constatation   (事実・現状などの)確認、(複数形で)確認事項、確認した事実
constater     確認する、認める、分かる、文書で証明する
requérir    (文)要請する、強く請求する、必要とする、(法)請求する、求刑する
le parquet   フローリングの床、(集合的に)検事・検察、(複数形で)バスケットコート
un assassinat  殺害、暗殺、不法な暴力行為、蹂躙、侵犯、権利などの毀損
assassin   人殺し、殺人者、暗殺者、資格
assassiner  殺害する、暗殺する、(比喩的に)~を殺す、蹂躙する、薬める、悩ます
la qualification  資格、免許、
la complicité  共犯、共謀、助力、加担、暗黙の了解、結託
complice    共犯の、共謀の、(秘密などの)加担者の (名詞) 共犯者
qualification d'assassinat  殺人の罪状ってことかな?
complicité d'assassinat   殺人の共犯
la mise en examen pour assassinat   殺人罪で起訴
une inculpation   容疑、嫌疑、告訴
vice-procureur    次席検事
procureur    検事、(法)代理人、(旧体制下の)代訴人
incident de circulation  交通事故
rentrer au domicile   家に帰る
un domicile   住居、住所   
poignarder  ナイフで刺す、殺す、 ひどく苦しませる
un poignard   短刀
une altercation  (激しい)口論
mi-juillet   7月半ば
une justesse   正確さ、正しさ、適切、的確
de justesse  ぎりぎりのところで、かろうじて
éviter de justesse une collision  ぎりぎりのところで衝突をまぬがれる
Une voiture est entrée en collision avec un scooter.  乗用車がバイクと衝突した
une collision  衝突
un collisionneur コライダー あ、衝突させるための機器ってことか、意味が繋がったわぁw
lyncher  (人に)リンチを加える
un lynchage   リンチ、リンチすること
un constat   (法)調書、証明書、(現状などの)確認、総括、検証
un accrochage   掛けること、(車の)軽い接触事故、軽い衝突、(話)いさかい、けんか
avoir un accrochage avec  ~を接触事故を起こす
peine   苦労、骨折り、苦痛、心労、刑罰
peine de mort   死刑
être condamné à une peine d'amende  罰金刑に処せられる
une amende   罰金    ← amande と発音一緒
un renfort   増援、加勢、増援の物資・人員
envoyer qn/qc en renfort  手助けに~を送る
un renforcement  強化、補強、強調
se renforcer  さらに強まる、強化される

タグ:フランス語

共通テーマ:資格・学び

調べた単語メモ  11/08/2013 [単語メモ]

éclore   かえる、孵化する つぼみが開く
       複合過去の動詞はêtre  (生まれるに近い動詞だし理解しやすい)
 Les poussins sont éclos.  ひなが孵った。
 Les boutons vont éclore.   つぼみがもう開きそう
une éclosion  孵化、開花、才能の出現

中国で暑さのために卵が箱の中でひよこに孵っていたんだそうだ。
私は温度が高かったことより、
有精卵がひよこになるほど長く放置されていることの方が驚き。
だって、孵るまで21日かかるのよ…。
まあ、孵りかかったひよこでも食べれないわけではないけど…。
そういうのってどこかにあったよなぁ。それなら分からなくもない。
ま、いろんなところにいろんな常識があるということで、納得しておこう。

s'affaler  ぐったりして倒れこむ、崩れ落ちる
replier   折りたたむ
plier     折る、曲げる
ronfler    いびきをかく
ronfleur   いびきをかく人
un ronflement  いびき、いびきに似たうなるような音
éclater   突然起こる、破裂する、鳴り響く、
somnolence   まどろみ、うとうと
somnambule   夢遊病者、催眠術にかかった人
somnoler    まどろむ
somnolent    まどろんで

今日は辞書なしで本を読んでいたので、調べた単語は少ない。
意味があいまいな部分は、明日引き直そうと思う。

タグ:フランス語

共通テーマ:資格・学び

仏作文の添削とメモ 「働く女性の結婚感」 「森林との共生」 [仏作文力養成]

今週はシリーズものの読書(和書)にはまって、すっかり休んでしまった。
ようやく読み終えたので、再開しよ。

添削していただいたので、その内容とメモ。 前回の記事

第1題
自分より若い男と結婚するのが、働く女性の間で最近流行っている。ナイーブで、威張り散らすこともなく、進んで家事を手伝ってくれるというのが彼女らが挙げる理由の一つである。

Ces derniers temps, chez les femmes au travail, un style de vie est populaire: c'est de se marier avec un homme plus jeune qu'elles-même. L'une des raisons pour lesquelles elles choisissent ce mariage est que les hommes moins agés sont souples et pas arrogants, et puis qu'ils participent volontiers aux travaux ménagers.

意味は大体通じていますとのこと。
実際、考えすぎて、わざわざ複雑にしている部分が多かったみたい。

Ces derniers temps, chez les femmes actives, il est à la mode de se marier avec un homme plus jeune qu'elles. L'une des raisons pour lesquelles elles font ce choix est que les hommes moins agés sont souples, pas arrogants, et participent volontiers aux travaux ménagers.


les femmes au travail → les femmes actives 
働く女性の意味で後者がよく使われているとのこと。
ただ、私の表現もTV5かなんかで見たもののパクリではある。

「流行っている」で私が思いついたのは、3つ。
être populaire
être à la mode
être en vogue
選んだのは、populaireだったけど、これは人間にたいして使うのが普通とのこと。
「人気がある」というところが意味になるのだろう。
être à la mode が一番妥当でしょうとのこと。

構文としては、il est 形容詞(句) de inf... で十分通じる。
つまり、下手な小細工はしない方が良いってことだね。

最初の一文の他の例
Ces derniers temps, un nombre croissant de femmes actives se marient avec un homme moins âgé qu'elles.
最近、年下の男性と結婚する働く女性が増えています。
かなりすっきりだけど、これで十分意味は通じてる。
日本語に引きずられず、フランス語らしさを追求する方向のが大事ってこと。

elles choisissent ce mariage  フランス語としては変なのだそうだ。
elles font ce choix  こう変えてはどうかというアドバイス

「彼らは、ナイーヴで、傲慢でなく、家事の手伝いをすすんでしてくれる。」
この部分は、Il est A, B, et C. の形でまとめるとすっきりする。
Ils sont souples, pas arrogants, et participent volontiers aux travaux ménagers.
Ils sont souples, pas arrogants, et prêts à participier aux travaux ménagers.

この文のナイーヴには、添削してくれたネィティヴの方からも
soupleが最適な訳でしょうということになりましたとのコメント。
うれしい~。考え抜いた甲斐があった~。調べたときの記事
他には、sensible 感受性が強い、敏感な なども良い。
naîfは、やはりかなりネガティブなイメージで、頭働いてないってイメージらしい。

「彼女らが挙げる理由の一つである」 の部分は、私のように最初に提示しなくても、
..., sont autant de raisons qu'elles évoquent.
..., leur sont autant de raisons.
理由を列挙して、これが理由ですとくっつけることもできるとのこと。


第2題
人間は今まで森林と調和を保って暮らしてきたが、いまや状況は急速に変わりつつある。事実、地球上から森林が姿を消すにつれて、気候は深刻な影響を受け、飢餓人口が増えている。

Jusqu’à une période très récente, les humains vivaient en harmonie avec les fôrets. Mais, à présent, nos circonstances continuent de changer rapidement. En effet, au fur et à mesure que les fôrets disparaissent sur la Terre, cela exerce une grave influence sur le climat et le nombre des personnes souffrant de la faim augmente.


青字 自分で見つけた間違いを修正した部分
la clima → le climat  la clim は空調、la climatisation の略。しばしば取り違えてる。
la terre → la Terre  地球の意味では、大文字で書く。

こちらは間違いが少なかった。
こういう論説的な方がどこかで見かけた記憶のある表現が使いやすいせいかと思う。

Jusqu’à une période très récente, les humains ont vécu en harmonie avec les fôrets. Mais, à présent, nos situations changent rapidement. En effet, au fur et à mesure que les fôrets disparaissent sur la Terre, cela exerce une grave influence sur le climat et le nombre des personnes souffrant de la faim augmente.

今まで → Jusqu’à une période très récente  
~と調和している → en harmonie avec
~するにつれて  → au fur et à mesure que
飢餓に苦しむ人々  → personnes souffrant de la faim
このあたりは最近読んでいた記事からのパクリ。

~な影響を与える  → exercer une influence 形容詞
~が増えている  → le nombe de 定冠詞名詞 augmente
この2つは仏作文講座で習ったこと。

ま、オリジナルな部分がなければないほどフランス語っぽくなるってのが現実だってことだな。
パクるときにはいつもその意味が本当に日本語と等価になっているのかが悩むのだけど、
とくに、au fur et à mesure queを使うのは初めてなので、相当悩んだけど、よかったようだ。

以下、添削部分のメモ
vivaient → ont vécu  よくよく考えればそうなのよ。
                期間が定まっている過去の話だから、複合過去だよorz

nos circonstances → nos situations
実は最近覚えた単語を使いたかっただけ。
先生によれば、les circonstances de ... のように、限定された状況に使うらしい。
どうやら抽象的な状態を指すわけではなく、限定された個々の一場面を指すようだ。
situation はより広い意味で使うことが出来るようで、
プチロワでも、立場、地位、政治・社会などの情勢、(地理的な)位置など 意味に広がりがある
ここの「状況」は抽象的な意味が大きいので、situationの方が良い。
先生に正しいのかどうか聞くの忘れてたけど、自分が複数にしたのは、
いろんな立ち位置からの状況が存在するはずだからと思ったから。
でも、添削してもらっていたら、単数でも問題なさそうな感じだった。

continuent de changer rapidement  → changent rapidement
つまり、『~しつつある』を訳そうとして苦労しているわけ。
「これって、アスペクトですよね。」と確認したところ、
「そうです。」とのこと。
で、アスペクトで悩んだときは『無視する』のが手っ取り早い解決法とのこと。
これが今回のレッスンでの最大のポイントかも!

évoluer  1.進展する、進行する、変わる、2.進化する、発展する、発達する、3.動き回る
changerの代わりに使える動詞で覚えておくと便利とのこと。
英語の evolution のためか進化のイメージが日本人には2の意味で思いがちだけれど、
フランス人は事態が進むという意味で使うことが多いとのこと、
この文章では「しつつある」という意味にもあっているとのこと。

en voie de inf/無冠詞名詞  ~の中にある、~しつつある  これも使えるとのこと。
animal en voie d'extinction    絶滅の危機にある動物
Il est en voie de devenir un grand écrivain.  彼は大作家への道を歩んでいる
une voie  交通路、線路、車線、道路、道、進路、手段

être en train de inf   ~している最中である ってのもあるけど、
これは、本当にその時に行動している時のことにしか使えない。
train と voie の意味をちょっと考えれば分かりやすいね。

en effet
「実際」とか、「事実」とか日本語であるときにはいつも迷ってしまう。
まだ直観的には出来ないから、辞書で確認していることを先生に言ったら、
「確認しているということは、違いがあると分かってるとわけですから大丈夫です」って。
先生はいつも優しいなぁ。
まあ、私の場合フランス語が生活に直結しているわけではないので、
スパルタしても仕方ないと思っての言葉としても、その配慮そのものはありがたいことだ。
プチロワによると、
en effet  前の文章で述べたことの理由・根拠が続く  
en fait   先に述べたことに対立する内容が続く 
de fait   先に述べたことと一致する内容が続く
今回の文章はen effetのパターンにあてはまる。わけで、私も正しいものが選べた。

personnes souffrant de la faim
ここの後半は現在分詞での修飾になっているので、性数一致はさせてない。
実は、辞書には形容詞としてのsouffirantも載っている。
この単語が現在分詞なのか、形容詞化しているのか私に不明だけど、
私が読んだ文章には一致させてなかったから私もパクッたというのが実情。
迷った時はネィティブ表現に従えというのも大原則。
先生に尋ねてみたら、ここは現在分詞で使われているので、一致なしでいいとのこと。
逆に、形容詞化途中で現在分詞なのに一致させるものもあるらしい。


以下、参考に先生が書いた作文を上げておく。
En effet, la disparition progressive des forêts sur la Terre entraîne un profond changement climatique ainsi que la faim chez de plus en plus de personnes.

カッコいい~。この主語は私には立てらないけど、でも、格の高さは分かる。
「主語に何を立てるのかがフランス語では重要ってことです」と先生も言われていた。
先生、DALF C2を受験されたとこのとですが、ほぼ満点合格されたそうだ。
きっと、格調高いフランス語オンパレードだったのだろうな。
それでもまだ悩むことあるというのだから、私ごときが悩みだらけでも当然だわ。
悩んでこそ勉強になるってもので、がんばろ!

共通テーマ:資格・学び

仏作文の個人レッスン 「外国語としての日本語」 「吉本ばななとキッチン」 [仏作文力養成]

仏作文のレッスンの10回目。
今回もお題は2つ。

ちなみに、仏検過去問の手持ちがなくなったそうで、お題は大学入試問題とのこと。
私、こんなの英語で書けないよ。(英語って勉強ほとんどしたことないもんなぁ)
まさに、今回の第一題そのもので、日本の英語教育使えね~。
さらに、私の英語は実践レベルは高校時代をピークに低下の一途。
英語に関しては向上意欲はゼロだもんな(苦笑)
それでも、仕事で使う単語などで、フランス語より語彙だけは多いから、始末悪いわ。
脱線はさておき。


第1題
日本語を上手にしゃべる外国人がずいぶん増えてきた。外国語を話すのが苦手な日本人としてはありがたいことだ。しかし同時に、こちらの外国語教授法が間違っているのではないかという疑問もわいてくる。

Les étrangers qui peuvent bien parler en japonais sont assez plus nombreux qu'avant. Cela est vraiment préférable pour les Japonais qui sont faibles en conversation des langues ètrangères. Cependant, à la fois, cela me donne une question : Y a-t-il de graves défauts sur la méthode d'enseignement des langues étrangères au Japon ?

第2題
「わたしがこの世でいちばん好きな場所は台所だと思う」吉本ばななは『キッチン』の冒頭にこう書いた。「台所」という一語は、この女性作家がまったく新しい観点から人生を語り始めていることを感じさせたのである。

Le debut de l'œuvre “ Kitchin - la cuisine ” ecrit par Banana Yoshimoto est 《 Je crois que mon plus préferé lieu du monde est la cuisine. 》 Avec le mot 《 cuisine 》, nous avons senti que cette écrivaine commençait à parler de la vie d'un toute nouveau point de vue.


前回に比べると、どちらのお題もとっつきにくい。
こういう場合、日本語をフランス語に訳す前に、
頭の中でフランス語にしやすい日本語に訳し直すのだけど、
その同じような意味になりそうな日本語すら思いつけない。
特に、キッチンの方は撃沈予想…。もとの日本語が日本語くさすぎる?
こういうタイプの主語のない日本語の解釈は前後からの判断によるので、
この情報だけでは十分ではないが、そこは補うしか無いようだ。
日本語を読み取るだけで疲れる場合もあるんだね。

共通テーマ:資格・学び

調べた単語メモ  18/08/2013 [単語メモ]

今日やったディクテで綴って間違えたものorz

pêcher   釣る、魚をとる、漁をする  の意味は分かっていたのに、
pécher   (宗教上の)罪を犯す、欠点である  こっちで綴ってた。
意味は釣りとわかってたけど、ê と é は音がそもそも違うので、
フランス人なら間違えようないのだろうけど…。音の違いなんて私は分からんし(苦笑)
日本語なら、柿を食べると牡蠣を食べるの違いでも分かるのになぁ。
そう思えばそのうち分かるようになるかなとも思える。

ちなみに、この関連名詞も似た綴りだらけ。 冠詞とアクソンだけで大違い。
la pêche  桃
la pêche  釣り、魚とり、漁
le péché  (宗教上の)罪、(法律上の罪はcrime ) 過ち、欠点
le pêcher  桃の木

次のはおんなじ発音(泣)  唯一知ってたsautを書いてたが、正解はバケツだった。
un seau  バケツ、手桶
un saut   跳ぶこと、跳躍、ジャンプ、落下、ジャンプ競技、(論理の)飛躍
un sceau  印璽、公印、(商標などが押された)保証シール、封印
sot, te   愚かな、間抜けな、当惑した、面食らった、愚か者

une prairie   牧草地、草原、草地
voisin, e    隣の
une marguerite  マーガレット、ひなぎく
effeuiller la marguerite  ひなぎくの花占いをする ←好き嫌いとか唱えるやつです。
  Il m'aime un peu, beaucoup, passionnément, à la folie, pas du tout..
    フランス版は圧倒的に好きな方向に高確率な占いとなっておる。
un coucou  1.カッコウ、2.鳩時計  綴りはあってるけどこれでは意味通じない、調べる
         3.黄水仙 le narcisse jaune 、キバナノクリンザクラ la primevère officinale

un goujon   川ハゼ、タイリクスナモグリ コイ科の魚らしい Wikipédiaのページ
une carpe   コイ  こちらはあってたけど。
doré, e    金色の  分かってても聞き取れないんだよなぁ。


taxonomique 分類学上の
taxonomie   (動植物の)分類学、(特に言語分野における要素の)分類

共通テーマ:資格・学び

「アース・オーバーシュート・デー」って何? [フランス語で聞く・見る]

今日やったのはニュースの聴き取り。

Le "Jour du dépassement" est arrivé !
 (直訳)アース・オーバーシュート・デーに到達。



スクリプトは最初の画面上にもでますが、Yahoo ! Franceの元記事で全文確認可能。

簡単に内容を書くと…。
アース・オーバーシュート・デーは環境破壊に対する指標の一つで、
カナダのNGO「グローバル・フットプリント・ネットワーク」が算出している。
今年のアース・オーバーシュート・デーは昨日で
人類は地球の年間自然再生産量をたった8か月で使い切った。
つまり年間資源消費量が自然再生産量の1.5倍強になる。
1980年終わりには生産消費はとんとんだったのに、
その後はアース・オーバーシュート・デーは少しずつ早まっている。
さらに、国ごとで算出すると日本がもっとも高くなり、カタール、スイスが続く。
日本の人口を支えるには、日本の国土7つ分が必要。

グローバル・フットプリント・ネットワークのサイト → 英語フランス語 
サイトによると、
国別指標では、日本は7.1に対して、2位のカタールが5.7、3位のスイスが4.2。
ちなみに、フランスは1.6。
世界平均は1.5だから、日本は突出している。

便利を追求しお金を払えば何でも消費してよいとする現状を日本が率先して考え直し、
環境と調和した経済活動する社会を日本がリードしていければいいのに…。


共通テーマ:資格・学び

調べた単語メモ  19-21/08/2013 [単語メモ]

一旦サボり癖がつくと、なかなか戻れないものだなぁ。トホホ。

夏バテ la léthargie de l'été
la léthargie  嗜眠、こん睡状態 (比喩で)活動などの麻痺状態、無気力
léthargique  嗜眠性のって感じか?
辞書でこの単語の前後じ~っとを眺めていて、なんとなく語源に行きついたような感あり。
létal, ale léthalとも綴る  致死の
le Léthé  レテ 黄泉の国に流れる川

テレビでフランス語で、T'es lourd. 「うっとおしいわね。」が出ていた。
T'es relou.  上の表現をさらに崩した言い方。 
relou は lourd の verlan 。
かなりな口語なので私は使うつもりないけどw まあ、知識としてだけね。
le verlan 逆さ言葉  これ自体が、l'envers の逆さ言葉

こういう用語っていうのは、外部と内部の差別化をはかって、
仲間うち結束を高めるために生まれる。若者用語とか、業界内の符牒とか。
言葉というのは変遷していく宿命なのだね。


共通テーマ:資格・学び

調べた単語メモ  22-24/08/2013 [単語メモ]

un moinillon  若い修道士、2.悪僧、生臭坊主
une abomination 嫌悪すべきこと
abominable   嫌悪すべき、忌まわしき
abominer   忌み嫌う、嫌悪する、憎悪する
démodé    時代遅れの、流行おくれの
se démoder  時代遅れになる、流行遅れになる
interlocuteur  話し相手、対話者、交渉相手
s'ébrouer   (馬が)(恐怖などで)荒い鼻息を出す、(人・動物が)体をぶるっと震わせる
une dentelle  レース、複数でレース飾り
romancier, ère  小説
un grimoire   魔術書、魔法書、2 難解な書物、判読できない字
un merle   ツグミだと思う シャンソン le temps des cerises で出てたと思う
invraisemblable  本当らしくない、ありそうもない、とても変わった、奇妙な
une invraisemblace  本当らしくないこと、ありそうもないこと
semblable   似たような、同じような
semblant   (文)見せかけ、外見
le xylocope   クマバチ  un insecte hyménoptère de la famille des Apidae
se nicher  (鳥などが)巣をつくる、住む (話)人が住む

共通テーマ:資格・学び

こどもニュースを読む Vive les chauves-souris ! [フランス語を読む]

今日は、1jour1actu ! の Vive les chauves-souris ! を読んだ。
こういう記事は知ってる内容が多いので、気楽に読めるし、用語のすり合わせの役にたつ。

la chauve-souris 複数 ~s-~ コウモリ 直訳すると、禿ネズミですけどw
les chiroptères  翼手目 (コウモリを含む哺乳類の1目)
une bestiole  小さな動物、(特に)虫
les rongeurs  げっ歯目
ronger  1. (ネズミなどが)かじる、(犬が)(骨を)しゃぶる、(虫が)かじる、
      2. (酸・錆などが)腐食させる、侵蝕する、3. (病気などが)むしばむ、さいなむ
ronger, se   動物がかむ、かじる
rongement  かじること、むしばむこと、腐食、侵蝕
ingurgiter   ~をがつがつ食べる、がぶのみする、(知識などを)頭に詰め込む
moustique   蚊
parasites    寄生虫
papillons de nuit   蛾
la proie   餌食、餌  ← 星の王子さまの象を飲み込んだボアのあたりに出てたはず
une pale  (オールの)水かき、櫂先、(プロペラの)羽根、(水門の)扉
éolien, ne  風(力)による、風の、(ギリシャ神話)アイオロス(Éole)の
  Éole (en grec ancien Αἰόλος / Aiolos) est le maître et le régisseur des vents.
des pales des éoliennes  ジェットエンジンのタービンブレードを指していると思う
le murin  ホオヒゲコウモリ
le vespertilion  ヒナコウモリ フランスではホオヒゲコウモリを指すことが多いらしい

フランスにはコウモリが37種いるらしい。

共通テーマ:資格・学び

仏作文の個人レッスン 「外国語としての日本語」 「吉本ばななとキッチン」 [仏作文力養成]

仏作文のレッスンの10回目。
添削していただいたので、アップ。

今回はフランス語にするにあたってどう扱っていいのかよく分からない部分が多く、
自己判断で単純な構文を選んで書いたけど、まあそれでも大きく外してなかったみたい。


第1題
日本語を上手にしゃべる外国人がずいぶん増えてきた。外国語を話すのが苦手な日本人としてはありがたいことだ。しかし、同時に、こちらの外国語教授法が間違っているのではないかという疑問もわいてくる。

私の作文
Les étrangers qui peuvent bien parler en japonais sont assez plus nombreux qu'avant. Cela est vraiment préférable pour les Japonais qui sont faibles en conversation des langues ètrangères. Cependant, à la fois, cela me donne une question : Y a-t-il de graves défauts sur la méthode d'enseignement des langues étrangères au Japon ?

構文はこのままで良いけど、単語選びでぽつぽつ間違いあった。
赤い部分が問題になった部分。

peuvent → savent
これは、基本的な pouvoir と savoir の使い方の間違い。つまり、
 savoir   技術を持っているという意味でのできる
 pouvoir   その状況でのその動作ができる
  Je sais nager, mais je ne peux pas nager à cause de la grippe.
    水泳はできるけど、インフルエンザのために泳ぐことはできません。
「日本語を上手にしゃべる」 しゃべるは技術をしっているという意味だから、savoirを使う。
ただし、フランス人はいつもそこまで深く考えてつかっているわけではないらしく、
pouvoir でも十分通じると言われたそうだ。でも、こういうのは仏検では間違いになるとのこと。

assez plus → relativement plus
「ずいぶん」で、assezを使うのはおかしい。
relativement  比較的、わりあい、相対的に を使ってはというアドバイスがあったとのこと。
「ずいぶん」にこだわらずに、以下の表現で十分通じる。(仏作文講座の第5回でやったね)
 De plus en plus nombreux sont les étrangers qui savent bien parler japonais.
 Le nombre des étrangers qui savent bien parler japonais augmente.
 Un nombre croissant d'étrangers savent bien parler japonais.

préférable → bénéfique / avantageux
 よく意味を考えて、訳語を選ばないと意味が通じなくなる。
 préférableは、二つのものを比較して、好みをいうときに使う形容詞。
 préférable A à B  BよりAがこのましい
 しかし、ここの「ありがたい」は感謝や好みの問題ではない。
 大辞泉の第2項の意味「都合よく事が進んでうれしく思うさま」
 助かる、役に立つ、ためになる 有用 この辺で単語を選ぶべきだったということ。

「外国語を話すのが苦手な」
faible  (学科や教科が)「苦手」という場合に限定される
あまりこれに使える形容詞がないので、単純に下のように書く方がいい。
 qui ne parlent pas très bien en langues étrangères
実はもともとこのように書いたのだけど、parlerが前の分で重なるのを気にして書き直した
と、先生におつたえしたら、s'exprimerを使うことを勧められた。
こんな感じのシノニムはたくさん覚えておかないとダメだね。
他にも、doué, e 才能に恵まれた といういう形容詞を使って否定形で書くことも可能。
 qui ne sont pas doués en langues étrangères
doué は教育に関する文章などを読むと、よく見かける。

donne → pose
une → la
 問題を提起する、質問する poser une question これは動詞と名詞の決まった結びつき
ここでは、この後に質問が具体的に提示してあるので、定冠詞を使う。

最後の部分
la méthode d'énseignements des langues étrangères au Japon
ここの前置詞と冠詞の選び方はこの通りで良いと言われた。
la méthode de 無冠詞名詞
au Japon はdu Japonでも良いのだけど、de がいくつも続いて意味が分かりにくいので、
明確にできる前置詞 au を選ぶのは悪くないとのこと。

添削後
Les étrangers qui savent bien parler japonais sont relativement nombreux qu'avant. Cela est vraiment bénéfique pour les Japonais qui ne sont pas doués en langues ètrangères. Cependant, à la fois, cela me pose la question : Y a-t-il de graves défauts sur la méthode d'énseignements des langues étrangères au Japon.

先生の作文
Aujourd'hui, un nombre croissant d'étrangers parlent courramment le japonais. C'est bénéfique pour nous les japonais, qui ne s'exprimons pas très bien en langues étrangères. Pourtant, en même temps, l'on peut s'interroger sur l'éfficacité de notre propre façon d'enseigner les langues étrangères.

courramment 流暢に
en même temps 同時に
以下の二つはほぼ同じに使える。
  à la fois A et B
  A en même temps que B


第2題
「わたしがこの世でいちばん好きな場所は台所だと思う」吉本ばななは『キッチン』の冒頭にこう書いた。「台所」という一語は、この女性作家がまったく新しい観点から人生を語り始めていることを感じさせたのである。

私の作文
Le debut de l'œuvre “ Kitchin - la cuisine ” ecrit par Banana Yoshimoto est Je crois que mon plus préferé lieu du monde est la cuisine. Avec le mot cuisine, nous avons senti que cette écrivaine commençait à parler de la vie d'un toute nouveau point de vue.

ecrit → écrite
un œuvre   集合的に(特定の画家・音楽家の)作品
une œuvre  (文学・芸術の)作品
 ここは、文学作品だから、過去分詞は女性形に変化
 アクソン落ちもあって恥ずかしい。
間違いやすいから、本の時は、livreを使った方が良いとのアドバイスをいただいた。

吉本ばななのキッチンは仏語訳されている。タイトルは、「Kitchen」。
本のタイトルはイタリックで書く。論文などのタイトルは《》で囲むのが、決まり事だそうだ。
単語をくくる時は" " を使うようだ。
Kitchen 注釈をいれたいなら、Kichen (la cuisine)
ああ、英語の綴りも間違ってる(恥)
最後の文章の提示部分を示す、est の後は、: を入れておけばいい。
こういう記号の使い方って、日本語で使うときのルールを明確には覚えてないけど…。

mon plus préferé lieu → mon endroit plus préféré
私の一番好きな場所 こういう場所の時はendroitがよい 語順も間違ってる
仏検2級の面接の定番質問 Quelle est votre saison préférée ? で考えれば当然だったorz

un endroit 一般的に場所で使える単語
un liue  何かが起きた場所という意味で使われる単語
 lieu de naissance 出生地
 lieu de la catastrophe nuclaire  原子力災害の地
une place 場所という日本語にあてはまることはほとんどない。地位・席の意味で使われる

du monde ここも、第1題のau Japon の理屈で、au monde と書くのも可。

toute → tout
pointにかかってるのだから、男性形。vueに目が行ってたんだと思う。
でも、形容詞のnouveauにしてる。ちぐはくしてるよ。

添削後
Le debut de l'œuvre Kitchin (la cuisine) écrite par Banana Yoshimoto est : Je crois que mon endroit plus préferé du monde est la cuisine. Avec le mot "cuisine", nous avons senti que cette écrivaine commençait à parler de la vie d'un tout nouveau point de vue.

他の解答例
Banana Yoshimoto commença son roman "Kitchen" par écrire :
Le mot "cuisine" a fait sentir au lecteur que l'écrivain allait parler de la vie dans une toute autre perspective.

先生の例はBanana Yoshimotoを主語にして能動態で書くパターン
私の作文はl'œuvre Kitchinを主語にして受動態で書くパターン
通常は受動態はあまり使わないが、前の文章との関係で受動態を選ぶこともある。
この問題では前のことは分からないので、どちらも可能。

後半の分では、「作家がかたり始めている」の部分で
cette écrivaine commençait à parler de la vie
l'écrivain allait parler de la vie
私はcommencer、先生はallerを使っている。
commencerだと、人生を語り始めたことを感じさせ、
allerを使うと、これから語ろうとしていると未来を感じさせる感じ。
作文としてはどちらもあってると言われたけど、個人的にallerの方が文意に沿っているように思う。

「~な観点から」で使える表現
d'un certain point de vue  ある見方をすれば
dans une perspective historique 歴史的観点から
この二つも前置詞と名詞の結びつきのパターンが決まっているので注意。


次の課題はいただいているけど、先生のご都合で一週間お休み。
なので、これまでの作文をしっかり復習をしようと思う。

共通テーマ:資格・学び
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。