So-net無料ブログ作成
検索選択

仏作文力を効率よく伸ばしたい! [雑記]

久しぶりの更新。ネタがないのと時間がないので、ついついこんな感じ。
あっという間に12月も後半だよorz

学習ネタを書きたいけど、
勉強というより、フランス語を読んでいるという感じで終わってしまう日が多く、
地味に、語彙と表現理解の底上げにはなってるのだけど、
ブログにメモとして書くには内容がないわりに、時間だけはかかる。

あと、作文の方はポリグロット外国語研究所のフランス語作文を受けたのだが、
こちらは勝手にネットできないし…。
東京に住んでいれば、研究所の方に出向いたりもできるかもしれないが、
ここから行くのは無理なので、一人黙々と学習するしかない。

講座での評価は、B+~A-を行ったり来たり。
   A 「フランス語として自然な表現で正しく訳せている」
   B 「ネイティブに意味は通じるけど、不自然さがある」 といったところ。
まあ、Cがなかったのは幸いだけど、すらすらと書けたわけでもなかったし、
特に、最後の2回はどう書けばいいのか分からず、頭抱えてしまっていた。

さらに、先生からは「『公式的な表現』の不足」&「参考書での学習不足」というご指摘いただいた。
        ( ↑ 先生のコメントはもっと優しさを感じる表現でした)

まさにご指摘の通りで、仏作文講座で少しは学習したけど、
作文に関しては、日記やらエッセーやら書きたいことを書いて覚えてきたので、
使ったことのある表現は使えるが、使えるものを使う傾向が高いので、表現は地味にしか増えない。
これでは効率も低いわけで…、勉強しなおした方が良いと思った次第。

というわけで、フランス語教室休み中に、
日本語のこの表現=フランス語のあの表現」
こういった公式を増やして、一気に球種アップを図るよ。がんばろ!
タグ:フランス語

絵本でフランス語  Lisa et le Père Noël [フランス語を読む]

世の中、そろそろクリスマスらしい。
先日、アンスティチュ・フランセで借りた。

Lisa et le Père Noël

リサのシリーズはフランス語学習する前から好き。
フランス語版を何冊か持っている。その代わりに日本語版は姪にあげちゃった。
(私が持ってるより絵本にとっては良いと思われw)

子供向きの絵本なのに、知らない単語と表現がいくつか。
絵があるから、簡単に推測がつき、辞書なしでもすいすい読めたけど。
(ちゃんと、読んだ後に意味などはきちんと確認しておるよ。)
過去分詞の性数一致とか、接続法を伴う表現とかも、ちらほら混ざっている。
母語習得ってのは文法とか考えずに自然に出会ってなされるのだなって感じる。
絵本が好きで、基本文法を終えた人くらいに、お勧め。

今回 Catastrophe ! (←リサの決まり文句)は無いが、
リサの空想っぷりは炸裂して、行ったこともないサンタクロースの家の様子を語り上げてくれる。
私にはどこまでがフランスで一般的に言われているサンタの設定で、
どこからリサの空想なのかが分からないけど、面白かったよ。

フランス語でシャンプーはシャンポワン [フランス語に関するメモ]

今日の話題は、バスの中から見つけたペットトリミングサロン

シャンポワン

店名が気になって仕方ない…。

だって、shampowan と綴って、シャンポワン。
フランス語で、シャンプーはshampooingと綴って、シャンポワン。
これは意識的に洒落ているのか否か…。

お店のサイトにもブログにも店名の意味的な説明は書いてなかった。
犬か猫を飼っていたら、すぐに連れて行って、店名の意味確認するだろうな。
  ↓ 
Si j'avais un chien ou un chat, j'irais à ce salon de toilettage et demanderais la signification de ce mot.
フランス語にしたらこんな感じかな。

toiletter  ペットのトリミングをする、(文章など)に少し手を入れる
toiletteur  トリマー
toilettage  毛づくろい、手入れ → トリミング、グルーミング どちらも指すので、注意

写真のトリミング cadrage   フレーミング
写真をトリミングする cadrer  フレーミング、枠組みを決める
cadre  枠 →額縁、環境、範囲、限界、枠組み、管理職、幹部、(複数形で)社員名簿
タグ:フランス語
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。