So-net無料ブログ作成

ちょっと危ないフランス語 手榴弾など [フランス語に関するメモ]

ここ1か月ほどはブログに書けるようなことやってなかったので、久しぶりの更新。

暴動や戦争のニュースを聞いていて、
日本語で知っていてもフランス語で聞くと何のことやらと思うものと、
フランス語だけで何をさしているのか分かっても日本語の正式名称を知らないものがあり、
知識のすり合わせが面白かったので、いくつかメモにあげておく。

フランス語の解説は、Wikipédiaからの引用。

Grenade à main  手榴弾、手投げ弾、擲弾、ハンドグレネード
Une grenade à main est un petit engin explosif tenu en main et destiné à être lancé, pour ensuite exploser après un court laps de temps. Le mot « grenade » est à l'origine français et provient du fruit du même nom, en référence à la taille des premières grenades, et parce que les éclats de shrapnel rappelaient aux soldats les nombreuses graines du fruit. Les Grenadiers sont à l'origine des soldats spécialisés dans le lancer de grenades.

Cocktail Molotov  火炎瓶、モロトフ・カクテル
Un cocktail Molotov est une arme incendiaire artisanale dont le composant principal est une bouteille en verre en partie remplie de liquide inflammable, habituellement de l'essence ou de l'alcool.
Bien que communément associée aux forces militaires irrégulières et aux manifestations, les cocktails Molotov sont également massivement utilisés par les armées régulières en manque d'armes anti-char. Dans le civil, elles sont plus fréquemment utilisées lors d'épisodes d'insurrection urbaine.

Grenade assourdissante  スタングレネード、閃光発音筒、閃光手榴弾
Une grenade assourdissante est une grenade défensive utilisée par les forces de l'ordre dans certains pays pour repousser les manifestants. Son utilisation est généralement régie par des règles précises car elle peuvent blesser très gravement.

Fumigène  発煙弾
Un fumigène est un dispositif permettant de "fabriquer" de la fumée. La fumée peut être colorée.

Gaz lacrymogène  催涙ガス
Un agent lacrymogène est un composé chimique qui provoque une irritation ou un écoulement lacrymal (larmes). N'importe quelle substance ayant cet effet peut être appelée lacrymogène. Cependant un gaz lacrymogène est une substance chimique choisie pour sa faible toxicité et qui est considérée comme non létale.

Balle en caoutchouc ゴム弾
Les balles en caoutchouc sont des projectiles en caoutchouc ou recouverts de caoutchouc utilisés à l'aide d'armes à feu ou d'armes anti-émeutes comme alternative aux projectiles métalliques. Comme pour d'autres projectiles faits à l'aide de plastique, cire ou bois, elles peuvent être utilisées pour les pratiques de tirs à courte distance et pour le contrôle animalier. Cependant, elles sont principalement associées à l'utilisation qu'on en fait comme arme non létale lors des émeutes afin, notamment, de disperser les manifestants.

今の日本ではほとんどお目にかかる機会がないものって感じだけど、
世界では日本の状況の方が稀有なのだと思う。

ニュースと言えば、ソチオリンピックもあるね。
ウィンタースポーツのフランス語の語彙も増えたので、週末くらいにはそのまとめも書くつもり。

共通テーマ:資格・学び

オリンピック 競技名メモ 冬期編 [フランス語に関するメモ]

あっという間にソチオリンピック終わってしまった。
基本的に普段見られないものを見るをコンセプトに
ノルディックスキー、アルペンスキー、スノボ、カーリングなどを見た。

フィギュアスケートは見どころは分からないけど、見ていて美しいから許せるけど、
リュージュとかボブスレーは見ても、スピードすごい以外には見どころが見いだせなかった。
地味なカーリングの方が自分ながらに次の展開を一緒に考えて楽しめる要素もあって面白い。
見ていて楽しいということもスポーツを発展させる要素なのだなと思った。

最後に、今回のオリンピックでの一番の感想は、「スピードスケートは今やマイナースポーツ?」
橋本聖子団長に「この状況をどう思いますか?」とお聞きしたい気分。

さて、フランス語の話。
新しい競技が多いのでフランス語と英語が大きく違っているというものは少ないが、
スキーとスケートの分枝が多いなぁ。

競技名称   夏のオリンピックの競技名はこちら
le patinage artistique フィギュアスケート
  le programme court ショートプログラム
  le programme libre  フリープログラム
  équipe  団体
  homme  男子
  dame / femme  女子
    スケートにはdameを使うようだ。アルペンスキーも使って良いみたい。
    スポーツ史的に淑女の楽しみと認められていたのだろうか?
  couple mixte  ペア
  danse sur glace  アイスダンス
  danse courte   ダンスのショートプログラムは形容詞が女性形変化
le patinage de vitesse  スピードスケート
le patinage sur piste courte / la piste courte  ショートトラック
le saut à ski / le saut en ski  スキー ジャンプ
le ski alpin   スキー アルペン
 la descente    滑降
 le slalom     スラローム、回転
 le slalom géant  大回転
 le super G    スーパーG
 le super combiné / le combiné alpin 複合(回転と滑降をやるみたい)
le ski de fond  スキー クロスカントリー
le combiné nordique  ノルディック複合
le ski acrobatique  スキー フリースタイル
le snowboard スノーボード
 bosses  モーグル  une bosse こぶ、隆起
 slopestyle スロープスタイル
 saut   エアリアル
 half-pipe / halfpipe  ハーフパイプ  有音のHなのかどうか不明 
 cross  クロス
 slalom géant parallèle  パラレル大回転
 slalom parallèle    パラレル回転
le biathlon  バイアスロン
le bobsleigh  ボブスレー
la luge   リュージュ
le skeleton スケルトン
le curling  カーリング
le hockey sur glace  アイスホッケー ←有音のHだよ

おまけ
patineur / patineuse  スケーター
un patin  スケート靴、 靴なので普通複数形で使う
une piste  (陸上などの)トラック、(スキーの)ゲレンデ、(スケートの)リンク、飛行機の(滑走路)
        1.(犯人探索などの)手がかり、(獲物なとの)足跡
        何らかのために整えられた場所という感じか?
un tremplin  (スキーの)ジャンプ台、(体操・飛び込みの)踏切板、(目標達成の)踏み台
un toboggan  トボガン(そりの一種) カナダではリュージュも指すってホント??
          滑り台 フランスではこっちの方が普通と思う
un traîneau   そり

次のオリンピックは、リオデジャネイロ…。ブラジルではその前にサッカーワールドカップもあるね。
スポーツは世界をつなぐ重要な要素なので、関連語彙はどんどん増やしていかねば!

共通テーマ:資格・学び

Bande annonce « Le Septième Fils » [フランス語で聞く・見る]

いつもながらのSF・FT映画ネタ…、ジョゼフ・ディレイニーの魔使いの弟子が映画化された。
日本公開はまだ未定。
英語版を聞き取ってもフランス語の練習にならないので、
いつものように、VF(version français)を探して、聞き取ってみた。



今回はいつにまして自信ない。青字の部分が特に自信ない。

Les signes du mal sont en y présents omniprésents.
Il y a désormais ce monstre.
J'ai pensé que tu pourrais nous protéger.
Je t'ai manqué.
Notre monde est déchiré entre la lumière et les ténèbres.
Tu es le septième fils du septième fils.
Et quel est donc notre rôle ?
Depuis l'aube des temps, nous protégeons l'humanité.
Apprends-moi !
Crois-tu que l'humanité soit bonne ?
Le mal a pris racine en chacun d'eux.
Ils se servent de toi.
Ils t'en verront ..... t'enverront au bûcher.
Pourquoi choisir les humains ?
Si tu vois une sorciére, tue-la !
On nous sent Nous ne sommes pas toutes magnifiques, tu sais.
C'est la plus importante de tes épreuves.
Sers-toi de tous tout ce que je t'ai appris.
Montre-moi ce que tu es !
C'est immonde. C'est pour tuer quoi ?
La lâcheté.

分からない部分が多すぎ、最近確認してもらってなかったけど、
これは絶対確認しなくては。

--------------------------------------------
確認してもらったので、訂正入れておいた。

omniprésent, e  遍在の、どこにでもある、常に付きまとう、ユビキタスな
             ↑「偏在」って漢字入力間違えそうになった(苦笑)
omni- あらゆる、総、全
omnivore 雑食性の 自分ではこれしか思いつかないけど

enverront  envoyerの三人称複数単純未来  語幹がvoirと同じになる enverr-
le bûcher   薪置場、薪の山(火刑・焚書のための)、火刑、焚刑
une bûche  薪、たきぎ

immonde  ここでは、「まずい」dégoûtant の意味 とのこと。
        仏仏辞典le petit Robert で確認したら、書いてあった。

Nous ne somme pas toutes magnifique. の部分はなんとか聞き取りたかったなぁ。
----------------------------------------------------

予告編を見た感じ、私の読書イメージとは結構違っている…。
こんなにおどろおどろしいイメージ???
図書館でかりて一度読んだきりなので、もう一度読み直してみるか。

追記--------------------------------
シリーズ9冊一通り読み直してみたけど、子供向けの割には血みどろ要素多いかも。
でも、主人公の心理変化を中心に読んでしまうので、あまり怖さを感じないみたい。
--------------------------------------
今週末はホビットの第2作が公開。私はもちろん見に行く予定。

共通テーマ:資格・学び
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。