So-net無料ブログ作成

《 All You Need Is Kill 》 のフランス語予告編 [フランス語で聞く・見る]

日本のライトノベル原案のハリウッド映画ってことで、取り上げてみた。
ベースになっているのは桜坂洋の「All You Need Is Kill 」
   ↓
私の蔵書

ハリウッドでは「Edge of Tomorrow」とタイトルも変わったが、
日本では元のタイトルで公開される。
話の内容はネタバレになるから書かないが、タイムループ&エイリアン侵略SF。

ヤングジャンプでコミック化して連載もされている。集英社は抜け目なく商売上手やなぁ。
ちなみに、コミックはデスシーンが多いせいか、同じ作画者のデスノートがかぶってしまうw
でも、こちらは原作なので小説に忠実にストーリは進んでいる。

今日ホビットを見に行った際に下の映画予告を見たのだが、ストーリー変更点多そう。
原案なので、その辺はしょうがないか。



そもそも私の中のケイジとリタのイメージは、この二人じゃない。
ま、これはこれで別世界のヴァージョンと思って見に行くと思う。

と、ここまでフランス語学習にはまったく関係ない話(笑)

フランス語の勉強のために、今日見たのはもちろんVF。
     ↓


急いで適当にやったんで、聴き取りできてないところが多い。
日本語字幕付英語版もあるし、話も知っているのに、わからんorz

Ce que je vais vous raconter va vous paraître fou.
Mais vous devez m'ecouter.
Parce que vos vies en dépendent.
Voyez, ce n'est pas la première fois que nous avons cette conversation.
Quel jour sommes-nous ?
Le Jour du Jugement Dernier.
Vous venez d'arriver avec les nouvelles recrues.
L'invasion va échouer même avec tous les soldats que vous envoyez.
Nous allons tout perdre.
Quand vous vous réveillerez, venez avec moi.
Vous vous savez parfaitement ce qui m'arrive.
Ce qui vous arrive m'est arrivé, à moi. これでいいの?
Vous avez détournè leur pouvoir.
Aidez-moi.
À faire quoi, ........... ? ここ、全くわからん
À gagner la guerre.
Nous pouvons y arriver.
Venez ici tous les jours, l’heure vous entraînera. ここも謎
L’heure emporte tout ce que je fais. Vous n'irez pas plus loin.
Ce qui m'arrive, qu'est-ce que ça peut vous faire ?
Je suis pas un soldat.
Bien sûr, comment ! Vous êtes une arme.

こうやってみると、字幕は相当に端折ってるし、ごく一部超訳してないか?

さて、青字の部分は特に自信のないところ。(黒字でも自信ないところ多い)
自信がないってどういうことかというと、以前も書いたように思うが、
聞こえた音と状況的に考えられる意味が一致していないところと、
状況的にこの単語しかありえないけど、その音が聞こえてないところ。
前者の原因は主に語彙の不足で、後者は理解速度・耳慣れの不足。
両方が重なると、ちんぷんかんぷんな世界に入ってしまうわけだ(苦笑)
ちんぷんかんぷんは2年くらい前に比べて減ってきたかも。

いまも何が話題になっているのかがすぐにききとれない。
結局、フランス語脳はほとんど育ってないのだな(苦笑)
ま、好きなことやって楽しいので、良い。趣味なので、のろのろとやっていく。

共通テーマ:資格・学び

日本のCMのフランス語 「インテグレート」と「べべヒナ」 [フランス語で聞く・見る]

テレビがついている時、CMからフランス語らしきものが聞こえてくることは結構多い。
分かる人そんなにいないだろうに…。
フランス語の響きが商品に高級感を与えることを期待しているのだろうな。
おフランスの香り恐るべしで、化粧品やシャンプーなどはフランス語を使われているものが多い。
使われていれば何と言っているのか気になるものだが…。

化粧品の中では資生堂のインテグレートのCMの歌が気になる。
    ↓


バージョンはたくさんあるが、上のは一番歌が聞き取りやすい。
この歌はカッコいいと思う。声も良いね。
歌っている歌手はCamille Dalmaisとのこと。CMのためのオリジナルらしい。
ネットで調べた限りで、資生堂サイトでは確認できず、本当かどうかは不明。
(ネットで氾濫しているからといって、その情報が正しいとは限らないしなぁ。)

そんなこんなでも歌詞が見つからなかったので、頑張って聞き取ってみた。
全面的に空耳なので、意味はなんとなく取れているみたいだが、
歌詞と訳ともにあてにしないでほしい。

J'aime bien changer d'image.    イメージチェンジするのが大好き
Bien changer même de genre.   見た目を全部変えるのもいいわね  
J'aime bien tourner la page.     ページをめくるように変わるのが大好き。
Je me reproche. Dans le futur,    私は気が咎めているの。だって、未来では、 
Tout le monde connaît la magie   みんな魔法を知っているのよ。
Pour changer cette misère.      このみじめさを変えてしまう魔法よ。
À l'heure partout en craignant,    いつでもどこでも嘆いているのは
C'est pas nouveau,            珍しいことじゃないけど
Le jour que c'est charmant      素敵な日とは言えないわ

歌はアクセントの取り方、語順、区切りの自由度が高いので、聴き取りも訳も難しいねぇ。
C'est pas nouveau. のところ、最初はC'est pas nos vœux.と書いていたけど、
複数なら、Ce sont pas nos vœux.になるから、書き直した。
この辺は一番空耳度が高い。
また、C'est nouveau. や C'est charmant. って、いい意味でも皮肉でも使われる。

フルバージョン作ってほしいなぁ。資生堂さんお願いします。


今日はもう一つ紹介
    ↓


Youtubeのリンクは切れてしまうかもしれないので、公式動画

こっちは、大体聞き取れたが、最後が単純過去ってことに気が付くのはちょっと苦労した。

Il était une fois, dans le royaume lointain,  昔々、とある王国に
une princesse et ses bébéhinas.    一人のプリンセスとべべヒナたちがいました
Ils prenaient le thé ensemble.     姫とベベヒナたちは一緒にお茶の時間をすごし、
Ils étaient tristes ensemble.      悲しい時もともに過ごし、
Ils allaient au bal emsemble.      舞踏会の時は一緒に行っていました。
Et puis un jour, la princesse eut faim.  しかし、ある日、プリンセスはお腹が空いて、
Elle croqua ses bébéhinas tout crus.  べべヒナをそのまま食べてしまいましたとさ。

eut  avoirの単純過去三人称単数
croqua  croquer(音をたてて噛み砕く)の単純過去三人称単数

動画はかわいいけど、最後が「本当は怖い何とか童話」的な怖さ(苦笑)
直訳すると、「彼女は生のままでベベヒナをバリバリ噛み砕いてしまったとさ。」
まあ実際はアイシングクッキーなんでカリッと噛んで食べるしかないけどさ。

あと、おとぎ話の決まり文句が使われている。
Il était une fois  むかしむかし、(あるところに)~がいました。 ←背景を説明開始
Et puis un jour  ある日、   ←この後に話が展開する

bebehinaでは、ブブイナとなりそうなので、私はbébéhinaと綴っておいた。
bebehinaは外来語なので複数形のSを省くと思うが、
ベベイナスと読まれているので、Sを付けておいた。
Sつけてもスと読まないのが普通だけど、ananas と同じルールを適応したのだろう。


こんな感じでもフランス語を身の回りで聞けるのはうれしいが、
正直なところ、その使われ方にはうんざりしている部分もある。
使われている歌は、Tout, Tout Pour Ma Cherieやクレモンティーヌに偏ってるし、
商標もフランスイメージに乗っかりすぎで、オリジナリティ不足って気もするし。
日本人って、本当にフランスに幻想抱いているんだなって思う次第。

共通テーマ:資格・学び

日本のCMのフランス語 「アリゼのエリーゼ」 [フランス語で聞く・見る]

日本のCMのフランス語で気になるものを見つけたので、アップ。

最近カラオケに行って、デンモクでフランス語圏の歌手の有名どころを検索しまくったのだが、
配信曲に Alizéeの J'en ai marre が入っていることに、気が付いた。
しかし、Mon bain de mousse と全く違うタイトルなのだ。
日本では別タイトルで発売されたらしい。日本で発売された理由はCMの力?
この情報もデンモクに書いてあったので、検索して以下の動画を発見した。



フランス語にまったく興味なかったころだったから、こんなCMの存在は忘れていたけど、
確かに見たことあるような気がする。
Alizéeはまだ20歳くらい? 可愛いね。

以前紹介したAlizéeの歌、Moi, Lorita→クリック

元歌をフルで聞きたい方はこちらをどうぞ。
   ↓




いろんなことにうんざりしている女の子が一人でお風呂で過ごすのが最高なのと歌っている。
韻が踏まれて、非常に聴き心地はいいのだが、この歌の内容は隠喩だらけのようで、
それもかなりエロティックな内容(苦笑)
アイドルにちょっときわどい歌を歌わせるのは、売るための戦力の一つなのだろう。
日本では「バナナの涙」とか?(←古すぎ? しかも、この歌より比喩は単純)

表面的な意味の訳だけ書いておく。間違っててもあしからず。


泡のお風呂の中で私の肌はなめらか。
しぶきがはねかかって、楽しくて笑っているの。
泡の風呂の中で、私の赤い金魚を
温かく包み込んであげて、話しかけてあげるの。

なにも問題ないよ
のんきにすごしているの
どこも調子悪くないし
のんきにすごしているの
だってお風呂にはいってるんだもの
大事なのはこの時間をリラックスして過ごすこと

泡のお風呂の中で私の肌はなめらか。
バスボムの泡に隠れて、のんびりしている
うっとりしちゃう。よくするいたずらなの。
それじゃ、私がうんざりしているものを
リストアップしちゃうわ。

泣きごというやつらにはうんざり
時速2kmでしか走れないし
めそめそして、決まりきった考えにとらわれてるから。
がみがみいうやつらにはうんざり
2つの弾を持った過激派たち
暗い人生を送っていて
憂うつの中に私を送り込むのだもの。

お姉ちゃんにもうんざり
だって、いつも呻いてるし、泣いてるんだもの。
雨とズッキーニにもうんざり
この二つのせいで、布団の中に吐いてしまうのだもの。
皮肉屋と草地の中のイヌサフランにもうんざり。
でも、うんざりすることにもうんざりしてる。

泡のお風呂の中で私の肌はなめらか
地面が揺れるようなこともないし
ゆったりくつろいで、疲れをいやして
これが私のお風呂での過ごし方
ちょっと難しい部分があるわよ


出来るだけきわどさでないように訳した。意外に大変だった。
ネットで調べたフランス語の歌詞が一部一致してないところがある。
アンスティチュにたぶんCDがありそうなので、探してみようかな。

日本語でも出来るだけダブルミーニング持たせられる部分は残したつもりだが、
例えば、temps には時間の他に、拍・リズムという意味があるとか、
フランス語だけでしか二重に意味を持たせられない部分が多い。
ちなみに、イヌサフランはきれいな花を咲かせるが、毒がある球根植物。
深読みしまくるのは、私には大変面白かった。

共通テーマ:資格・学び
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。