So-net無料ブログ作成
星の王子様 読解編 ブログトップ
前の5件 | -

星の王子様 読解編 第16回 抽象名詞句と条件法第2形 [星の王子様 読解編]

織田先生の最初の言葉通り、「思えば、遠くにきたもんだ…」

条件法第2形に関してもかろうじて知っていたが、
抽象名詞句に関しては、これまで知らなかったし、
訳に関しての工夫については考えもしなかった。

続きを読む


タグ:フランス語

共通テーマ:資格・学び

星の王子様 読解編 第15回 未来時制とcomme [星の王子様 読解編]

もたもたしていたら、次の第17回が送られてきた。
でも、第18回で一応このシリーズおしまいだし、
今のところ焦った勉強する理由もないし、まぁマイペースでやる。

続きを読む


タグ:フランス語

共通テーマ:資格・学び

星の王子様 読解編 第14回 条件法と非人称構文 [星の王子様 読解編]

ようやく、手を付けられた星の王子様、読解編。
昨日、3回分予習したので、順次学習する予定。

第14回 条件法と非人称構文。

はっきり言って、今まで一番意味が分からなかった。
一気に20章まで話が進んでしまって、話についていけてなかった。

続きを読む


タグ:フランス語

共通テーマ:資格・学び

星の王子様 読解編 第13回 動詞の意味と強調構文 [星の王子様 読解編]

ようやくたまっていた読解編に手を付けることができた。
別館に没頭していてはいけないなぁとちょっと反省している。

第13回のテーマは、動詞と強調構文の訳し方.
訳したのは、星の王子様第2章の最後の部分。

続きを読む


タグ:フランス語

共通テーマ:資格・学び

星の王子様 読解編 第12回 主観表現と冠詞 [星の王子様 読解編]

今日も星の王子さま読解編を学習。

テーマは主観表現と冠詞。

私にとっては…、大きな問題点の一つ。
直感的にしかとらえてない主観表現。
論理からしかとらえられない冠詞。
直感と論理のどちらかに偏っているので、バランスをよくしたい部分。

主観表現をつかむポイントを教えてもらった。
直感に合わせて、これを意識して使えると、とても理解が進みそう。

冠詞に関しては、大まかにはわかってきた感があるが、まだまだ暗中…。
基本はわかってきたので、いろんなパターンを意識してみていくといいのかな。

本文の訳については、大きくは外してはなかったが、
文法的に今まで以上に深く読み込んでいくようにしないといけないと感じた。
気づいていなかったことや間違いは赤いペンで書きこんでいるのだが、
今回は本当に赤が多かった。
ちゃちゃっと読んだ気になる悪い意味の慣れがあるんだと思う。
次回はこんなことにならないように、もうすこし意識して読もう。

最後に、今回はちょっとばかりびびっと来た?!
J'ai dessinéの部分で、ここだけなんで複合過去?と思って、頭ひねっていたが、

「単純過去は物語。複合過去は読者への語りかけ。」

織田先生のこの解説を聞いて、急に落語のイメージが湧いた。
お客さんに語っているときは複合過去、お話の内容には単純過去を使う?
(もっとも、フランス語には吟遊詩人の語りの方がイメージに合うと思う…)
こんなイメージを勝手に作って、なんか腑に落ちたのだが、それでいいのかな?

共通テーマ:資格・学び
前の5件 | - 星の王子様 読解編 ブログトップ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。