So-net無料ブログ作成
検索選択
仏検対策講座 ブログトップ
前の5件 | -

仏検講座 2級模試  感想メモ [仏検対策講座]

ここ数週、作文しか勉強していないような状態で、

まったく仏検講座はスルーだが、
今日は時間があったので、仏検2級の方をやってみた。
5月から考えて、実質3回目であるが、今回初めてディクテと聴解問題もやった。


読解 50点
  時間 短縮60分で実施。
  基本的に受験のための演習をしていないので、前回51点より悪化。
  こんな風でよくはないと思うけど、まあ仕方ないかな。

前半12点 いまだ最低状態のまま。緑の本はほとんど頭に入ってないらしい。
問1 2/4
問2 2/10
問3 8/10
  これまでは問4から取り組んでいたのだが、今回は順番に取り組んだら、
  問2でまったく閃かず、最後でやろうと思ってたのに、戻るの忘れてた(苦笑)
  問2の2では、私はpeineを入れたのだが、これでも良くない?

後半 38点
問4 4/10
問5 10/10
問6 14/14
問7 10/10
  問4がぜんぜん頭に入ってこなかった。こういうのって大問題だなぁ。
  読めたり読めなかったりの差が激しいのは、語彙の偏りと不足がベースにあるからだろう。

書き取り   6/14
  単語の聞き間違いは一個だけだったのに、ケアレスで点数悪すぎ。字も汚いし…。
  聴き取り開始までの3分ってあっという間。
  ここ数週ディクテもさぼり気味なので、再開しなくては。
  
聞き取り   12点
問1 4/8
問2 8/10
  春の対策では途中で配信が途絶えたので、この問題は初めて取り組んだ。
  聞き取れる速度だけど、問題の要領を得ないうちに終わった感じ(苦笑)

合計 68点

進達度調査になるから、同じレベルのテストに取り組むのも良いね。
といっても、点数的には全然進達してないけど。
自分の中では5月に比べると解答時間は早くなってるし、
推測は減って確信を持って解答できる部分は増えている。

でも、まだまだ不十分。もっと頑張らないとダメだな。
もう少し2級で納得して解答できるようになってから、次は準1級に進みたいな。

まずは、語彙と書き取りのスピード不足だよなぁ。
それに、もっとたくさんフランス語を読もうっと。

共通テーマ:資格・学び

仏検講座 仏検準1級模試 採点メモ [仏検対策講座]

昨日やった仏検準1級模試の結果と感想をメモ。

点数は 33点  和文要約問題・仏作文は採点外。

全体の感想としては、相変わらずの知識不足。
推測しないといけない量が増えて、頭が悲鳴を上げていた。
とりあえず、語彙が増えれば、読解は相当楽になるはず。
単語で理解阻まれている部分が多すぎる。

全体的に、やはり動詞に弱く、基本から見直した方がいい部分もありそう。
仏検系統的に勉強してないのに、問題もあるようだ。
仏検3・4級で頻出動詞でもあまり使えてないものがあることが分かった。
基本的な活用はできても、意味が分かんないと選べない(苦笑)
合わせて、DELF用の語彙も増やさないとなぁ。

以下、各問についての感想メモ

第1問  5問中1問  2点  いわゆる名詞化問題 
これって、ちょっと高尚なフランス語をやるとき大事らしいのだけど…。
見ればわかるけど、自分では絶対書けない私にとっての鬼門的問題。
でも、覚えてしまえば、これほど点数取れる問題はないよね。
というわけなのか、対策講座では、名詞化辞典の暗記やるらしい。

第2問  5問中5問  5点  多義語あて
問題文と答えの性数品詞を考えるだけで、ほぼ答えを絞れてしまう。
それって、問題としてどうなんでしょうか?

第3問  5問中3問  3点  前置詞あて
これもどうも苦手やな。知っているものしか書いてない。

第4問  5問中2問  4点  動詞選択活用
動詞の意味が分かれば、活用は割と書けるんですけど…。
意味が分からない動詞が何個か入っていて、
その知らない動詞が答えになることが多い(T_T)

第5問  5問中3問  3点  文選択
どうも、私、この問題形式苦手みたいだな。
なんとなく覚えているものが多すぎて、確信が持てないからだろう。

第6問  8問中8問  16点  長文読解正誤あて
今回は私には非常に読みやすい内容であったため、全問正解。
読めるかどうかが、得意不得意にものすごく左右されるのが現実。
もっといろんなジャンルの記事読まないといけないなぁ。

第7問  3問中?  ?点  長文読解和文要約
フランス語の簡単な論説を理解して、日本語で解説する問題。
フランス語が自分の中でこなれない状態で、日本語をひねり出すのが非常につらい。
日本語の内容を推敲をしていると、フランス語脳の働きが低下しそうだったので、
最後に回して、先に仏作文をした。
解答は、第2問は大体合っている。他は半分くらいは書いている気がする。

第8問  14点配点
問題
「私は喫茶店に出かけて、若い女の子たちの話をぼうっと聞くことがある。
そうしたおしゃべりの中に、時に、自分では思いつかないような物語が潜んでいるからだ。
このような機会がなければ、私の歌の多くは生まれなかっただろう。」

私の書いた文章
Je vais quelquefois au café pour écouter distraitement les paroles de jeunes filles. Parce que, dans leurs bavardages, je découvre parfois des histoires que je ne produis pas tout seul. Si je n'avais pas eu ces occasions, je ne serais pas arrivé à produire une la plupart de mes chansons.

ぼうっと  distraitement  先日の仏作講座より
~の多く  la plupart de  昨日の単語メモより
そんな覚えたての単語も総動員しないと書けない悲しい現実…。

作文は、わりと好きな方なので、書くことは苦痛ではないのだけど…。

DELFの作文は自分の知っている表現だけで書くことが可能なのに対して、
仏検の仏作文は和文翻訳なので、
ちゃんと書けているかどうかは自分では全くわからない。
基本的に、DELF用作文の方法で書こうとするので、
全体に簡略化、かつ、意訳なりがち。子供の作文?

今回は単語を思いつけず、一文中に、produireを2回使っているとか、
理由説明で、parce queをいきなり使うのはたぶん口語だろうなとか、
これって条件法過去でいいのかなとか、
模試中に自分で書いていても突っ込みどころ満載だ。

また、間違いを排除するために、少し経ってから、見直しをするのもいるなと思った。
ブログに打ち込む時に、複数一致、アクソン忘れやら、冠詞や綴り違いに気が付いたりもしたし。
(赤字で訂正している部分。)
これだけに20分も使ったのだけど、時間配分としてはいいの?


他の問題もこれからちゃんと調べなおして、見直ししよう。
それにしても、聴解とディクテもあるんだよね。道険しすぎorz
とりあえず、まず語彙だけでもどうにかしとこ。

共通テーマ:資格・学び

仏検準1級 下調べメモ [仏検対策講座]

仏検受けないのですが、DELF受験者も参加可とことで、
準1級用の講座をやることにしておる。

システムを何にも知らないで受けると、試験時間を無駄にしてしまうので、
まず、準1級の問題について、ちょこっと調べた。

仏検準1級の一次は120点満点で、
内訳は、筆記が100分で80点。聴解とディクテが35分で40点。
昨年度の一次の合格基準点は71点。得点率で行けば、59.2%。
今回の模試は、筆記の80点分だけである。

以下、フランス語教育振興協会のサイトより、抜粋。元本はここクリック

ビジネスレベルの実力
日常生活や社会生活を営む上で必要なフランス語を理解し、一般的な内容はもとより、
多様な分野についてのフランス語を聞き、話し、読み、書くことができる。
新聞雑誌などの解説・記事を読み、
その大意を要約できるだけのフランス語運用能力と知識を要求。
語彙 5000語レベル

2級より2000語語彙がおおいのだが…、どのようなものなのかは不明。
2級より、語彙が多く、厄介なものを内容を扱うということかな?

下調べはこのくらいにしておく。

さて、タイマーを使って、配布された問題を解いてみよう。



共通テーマ:資格・学び

仏検講座 2級模試第1回  感想メモ [仏検対策講座]

秋の仏検対策講座が始まった。
前回の結果に刺激され、今季はやる気にあふれた方が多く、驚くばかり。

あいかわず仏検を受ける予定はないが、勉強が当たり前の環境に身を置くことで、
自分も勉強しないといけない気分に浸れるから、隅っこに混ぜていただいている。
人というものは、良くも悪くも環境に染まりやすい生き物なのだ。

仏検模試2級の問題を表・裏とも、本日取り組んでみた。
春季に学んだ解答方法をつかった。解答時間は60分と短くした。

表   68点中、54点 (これは5月にやったもので、その際は45点だった)

今回は2度目だったのですが、
失点はすべて最初の3題からで、語彙が全く記憶から抜けてた(苦笑)
5月に出来てたものが今回出来てなかったり、身についてないことがうかがわれ、大反省。


裏   68点中、51点

前半 24点中11点。
基本的に、単語と熟語が身についていないことが、表とともに浮き彫りになった。
つまり、自分で能動的に使える語彙は、2級に達してないということだ。
動詞に弱いという致命的な部分もある。強化しなくてはいけないな。

後半 44点中40点
間違ったのは、2問とも第6題の正誤を回答する長文内容一致問題。
読解できてない部分があって、ショック…。
語彙に関しては、文中に書いてあれば、問題なく意味が取れているが、
曖昧な単語が各問題中2個ずつくらいあった。


今回、模試をやってみてはっきりわかった。

2級の読解問題は難しくはない。
問題が難しく感じるとしたら、必要なレベルの語彙が自分の中にないからだ。

私に関しては、
失点は最初の3題に偏っている。
また、読解部分の間違いも、原因は熟語の勘違いからだった。

つまり、2級に必要とされている単語と熟語を
自分で操れるレベルには達してないということだ。

この先に進むには、語彙・熟語が最優先課題になるだろう。
2級用の語彙本もしっかり勉強しよう。作文にも役に立つはずだし。

2級レベルに達してないのに、準1級の対策に参加していいのかな。
準1級はもっと語彙が増えると予想される。文法も難しくなるのかな。
今日以上に撃沈するだろうなぁ。木曜日が怖い…。

共通テーマ:資格・学び

仏検対策講座、問題解説その5を見た… [仏検対策講座]

仏検対策講座も第5回。今回はディクテ対策。

一番謎だった採点基準が分かってすっきりした。←受けないくせに知りたがりな自分…

相手が何を望んでいるのかが、分かっていても正しく書くのは難しいんだよねぇ。
大体、フランス語で間違いやすいポイントをつついてくるってことらしい。

続きを読む



共通テーマ:資格・学び
前の5件 | - 仏検対策講座 ブログトップ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。